[イベント]2015.5.1

絶妙?微妙?! 5/1(金)〜「前略好みなんて聞いてないぜSORRY」其の四 予約スタート!

ヤッホーブルーイング前略 好みなんて聞いてないぜ SORRY

「〝売れなくてもいい〟っていうビールなんですよ。」と、マーケティング担当の稲垣さん。
 そんな「前略好みなんて聞いてないぜSORRY」の其の四『セッション柚子エール〜あら塩仕立て〜』の予約販売が5/1 20:00〜スタートした!

 和の素材や製法などを用いることがテーマの「前略…」の新作は、日本の果実とも言える柚子を用い、これまでドイツのゴーゼビールぐらいしか事例のなかった〝塩〟を使ったビール。

その味わいを一足先に味わってみた。
SONY DSC
 ヤッホーブルーイングが初めてつくるフルーツを使ったビール。そのビアスタイルはドリンカビリティーの高いセッションエール。
 口に含むと、さわやかな柚子の香りとみずみずしい果実感が口いっぱいに広がり、そしてほのかな塩味がのどに残る…
 ゆっくりとひと口あじわってみての私の第一印象は「うまみ」。
煮出したカツオだしにひとつまみの塩をいれたものをいただいたときと同じ印象だ。たったひとつまみなのに、何杯でも味わいたくなる上等なだし汁に変身する、そのときの驚きに近かった。なにか料理とあわせたくなる味わいで、料理に使ってもおもしろそう…!

 塩分は、約0.1%の含有量。しょっぱい辛さはさほどないが、飲み終えた後も使用するあら塩の余韻がしばらく喉の奥にのこる。
 ちなみに塩を使った理由は、柚子を丸ごとおいしく味わうため。果汁はもちろん果皮を使うことで鮮烈な香りを存分に味わいたいが、果皮を増やすとどうしても感じるエグみを最小限に抑えるため、塩分による浸透圧の技術を使い抑えることができた。その方法についてはサイトに詳しく紹介されているので、ぜひ見てほしい。

 担当ブルワー 福岡篤史さんがおすすめする一緒に合わせたい料理は、鶏肉料理や和食、そしてなんと柏餅!
SONY DSC
甘みと塩味のバランスが、まさに大人の〝妙〟といえるおいしさだった。

 公式通販サイト「よなよなの里」の予約注文は5/1(金)20:00より(5/7〜出荷)スタート。一般の酒販店やビアパブは5/7〜。
 それが待ちきれない人は、5/2より一足先に『よなよなBEER KITCHEN』赤坂店・神田店で味わえる。

あなたの感じる〝妙〟は、いかがだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。