[ビアバー]2015.12.30

ビア女の酒場放浪記(17)飲んで食べて、YONA YONA BEER WORKS

ヤッホーブルーイング赤坂

飲んだら食べるひと、食べ無いひとがいますが、私は断然食べる派です。
お腹すいたまま食べると酔いが進んで、たくさん飲めなくなりますから。
だからお店を選ぶとき、ビールの種類が豊富なこともですが、しっかりとした食べ物があるか、おいしいかが重要になります。

そんな食いしん飲兵衛に応えてくれる店が

YONA YONA BEER WORKS

ヤッホーブルーイングの直営店です。
10種類以上あるビールは浅間山山麓にある醸造所から直送。

ヤッホーブルーイングは“ビールに味を!人生に幸せを!”をキャッチフレーズに、印象的なエールビールばかりを造っています。

遊び心はビールのネーミングにも。
水曜日のネコ、ハレの日仙人、インドの青鬼、前略好みなんて聞いてないぜSORRY、などなど

名前だけでなく、味わいも華やかでフルーティーで個性的。

都内に3店舗ありますが私が好きなのは赤坂店。
(旧よなよなBeerKitchen、いつの間にか店名が変わっていました!)

P1250429

ブラックシップのよなよなエールと東京ブラックは、リアルエールバージョンもあります。
普通のビールと、ガスを加えないリアルエールを飲み比べしてみてもいいかも。

料理の素材はすべて国内産。
ビールとの相性を考えたメニュー作りです。

オススメは福島産の伊達鶏のロースト。
店内の窯で焼き上げられます。
外の皮はパリパリ。北京ダックみたい。
中の肉は弾力があって噛み締めるとじゅわ〜〜っと甘い肉汁が染み出してきて、ウマっ。
IMG_4587

絶対に自宅では作れないし、
他の店でも食べられない。
そしてモルトの香ばしいさとホップの清々しい苦味が特長の、よなよなエールに合う!
これはお店に来たら注文すべき一品です。

奥に個室もあって、こちらでは生ビールサーバーから自分でビールが注げる。要予約です。
多少うるさくても平気かな?

YONA YONA BEER WORKS 赤坂店
住所:東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ 赤坂2階
電話番号:03-5510-4789
営業時間:11:30~23:00
http://yonayonabeerworks.com/akasaka/

P1250435

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。