[イベント]2015.6.23

7月25日COEDO×AKOMEYA TOKYOコラボレーションイベント第二弾開催

AKOMEYACOEDO

株式会社サザビーリーグが運営する、「お米」を中心としたライフスタイルショップブランドAKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)が、
全3回で銀座で日本各地の地ビールを楽しめるイベント
「AKOMEYA TOKYO 地ビールイベント2015
~知ろう、味わおう、日本の地ビール~」
を開催する。

6月に行われた「Bottle Beer Collection編」は大好評。
2回目となる7月はひとつの蔵元にフォーカスをあて、その味わいをじっくりと楽しもうという「コエドビール編」が開催される。

当日はコエドの生樽6銘柄(伽羅、漆黒、白、 瑠璃、紅赤、毬花)が登場。
コエドブルワリーの社長やスタッフから
醸造に対する想いなどを伺いつつ、ビールを楽しめるイベントだ。

日本が誇るCOEDOビール。
その魅力を余すところなく味わいたい。

開催日:7月25日
時間 :18:30~20:30
場所 :東京都中央区銀座2-2-6 AKOMEYA TOKYO 3F
料金 :5,000円税別(フリードリンク・おつまみ付)
Web :http://www.akomeya.jp/news/2077

イベントの詳細・お申込みはウエブサイトまたは店頭まで。
AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)
東京都中央区銀座2-2-6
http://www.akomeya.jp/

coedo_580-230

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。