[JBJA活動]2015.6.28

Beer Joint ~Cheers for Tomorrow~番外編(2)

風景としてのマーケットの楽しみ

海外旅行に行くと必ず立ち寄るところがある。スーパーマーケットだ。

カラフルな紙製の箱にはいったクッキー、飾り文字で描いたラベルが伝統を感じさせる瓶詰のジャムやどんな味なのか想像心をくすぐる缶詰のスープなど、手に取って眺めていると時間の過ぎるのがはやいこと。

視界に入る陳列されているもの全てが日本では見慣れない色彩と文字でうめつくされている。それは確かにひとつの風景として存在する一つの場面のようだった。

福岡市警固の輸入食材・食品店「magazzino(マガジーノ)」もそんな風景をもつお店である。店長に話を聞くと、店名はイタリア語で倉庫という意味で、「いろんなものがごちゃごちゃとした倉庫の中から堅苦しくなく好みのものを探してほしい」ということから名付けたとのことだ。

確かにお菓子からチーズ、スープにスパイス、さらにパンケーキミックス、ジャム、レバーパテ、、、と幅広い。そこに世界各国のビールも揃うとなるともういけない。

「サミュエルスミスのポーターには、黒オリーブにしようか、スモークサーモンのキューブか」それとも「スパイシーな海老味のフォーと333(バーバーバー)でいくか」などと考えながら店内をぐるぐるとまわってみる。

そして時間は瞬く間に過ぎていく。

DSC_0536

Cheers for Tomorrow~明日への乾杯~

子供から大人まで食卓が楽しくなる商品1000品目以上!オンラインショップも人気です。
輸入食材・食品店 magazzino(マガジーノ)
福岡市中央区警固2-11-19 Mビル1F TEL:092-731-3366
通常営業時間:10:30~19:30
http://www.magazzino-jpn.com/

 

※2回にわたってビアジャーナリストアカデミー5期終了時の卒論(最優秀賞)を掲載いたしました。

今秋開講の6期(通常の3か月コース)に加え、7期(2日間の短期集中コース)も同時募集です。(募集開始は来月中旬~の予定)ご興味ある方はぜひ!

詳細は下記 日本ビアジャーナリスト協会 公式Facebookページをご覧ください。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05003松下 奈津子

この記事を書いたひと

松下 奈津子

ビアジャーナリスト

アメリカンクラフトビールの素晴らしさに出会い、さらにビール熱がたかまる。もっとたくさんの方々に「ビールの魅力」を知ってもらえるよう日々奮闘中。恐竜とローリングストーンズも大好き。大阪、福岡そして最近関東圏に引越して、活動範囲もさらに広がる!
http://ameblo.jp/wattsjournal/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。