[ビアバー]2015.12.10

『Beer Cafe VERTERE(ビアカフェバテレ)』が醸造免許取得、クラウドファンディング開始。

クラウドファンディングバテレ奥多摩

奥多摩にある『Beer Cafe VERTERE(ビアカフェバテレ)』が12月9日に醸造免許を取得した。

これによりクラフトビール試作に取り掛かる準備ができ、2016年3月に奥多摩初のブルーパブ(醸造所兼店舗) としてリニューアル予定だ。

ブルーパブとしてオープンするに先立ち、
店舗補修費と醸造設備費をクラウドファンディングにて集める。

支援コースは1,000円から。
コースにより、1年間ビールが100円引きになる会員カードや、オリジナルTシャツのプレゼント、いち早くビールが飲めるイベントでの飲み放題などのサービスを受けることができる。

ブルーパブ完成までの応援をすることで、できたばかりのビールをいち早く飲める。
Win-Winな関係を築けるプロジェクトだ。

【スケジュール】
12月9日   醸造免許取得 試作開始
12月10日  クラウドファンディング開始
2月   順次リターンイベントの開始
3月   ブルーパブとして正式オープン

詳細はこちらから
https://www.makuake.com/project/verterebrewery/ 

奥多摩の豊かな自然と清らかな水、気持ちの良い場所で飲むビールは最高においしいはずだ。
クラウドファンディングで新たなブルーパブ誕生を応援しよう。

Beer Cafe VERTERE(ビアカフェバテレ)
住所/ 東京都西多摩郡奥多摩町氷川212
営業時間/11:00~22:00
定休日/木曜日(季節やイベント開催により変更あり。要確認)
http://verterebrew.com/

P1250316

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。