[テイスティング]2015.12.10

No.37 『Mont des Cats』いかがですか?

Mont des Catstrappistいかがですか?トラピストモンデカ

現在、トラピストビールを醸造しているのは何ヶ所か、皆様は知っていますか?

※製造修道院 / ブランド名の順
●Achel / Achel
○Scourmont / Chimay
●Koningshoeven / La Trappe
○Orval / Orval
●Saint-Remy / Rochefort
○St.Sixtus / Westvleteren
●Onze-Lieve-Vrouw Van het Heilig Hart / Westmalle
○Stift Engelszell / Gregorius, Benno, Nivard
●Maria Toevlucht / Zundert
○St.Joseph’s / Spencer
●Tre Fontane / Tre Fontane

の11ヶ所。そして今回ご紹介するビールを含めれば「12」となります。

『Mont des Cats(モンデカ)』いかがでしょうか?

Mont des Cats

Mont des Cats

「含めれば」というのは、この「Mont
des Cats」はちょっとグレーなニュアンスなのです。

そもそもトラピストビールとは、トラピスト会修道院で造られており
①修道院の敷地内で醸造されていること
②醸造に関する権限が修道士にあること
③ビール販売の収益を修道院の運営管理に使い、余剰分は慈善事業につかうこと
の3つを満たすものがこれに当たります。その証として六角形の“Authentic trappist product”のマークが付けられています。

"Authentic trappist product"

“Authentic trappist product”

以前はMont des Cats修道院内で醸造していましたが、現在はやむ終えずそれを中止。ChimayブランドのScourmont修道院で作ったものを瓶詰め・販売しています。そのため認証マークは付きませんがラベルには3ヶ国語で「トラピストビール」の文字、国際トラピスト修道会にもちゃんと加盟しています。

詳しい理由等はこちらから。
【International Trappist Association(国際トラピスト修道会)】
http://www.trappist.be/en/pages/trappist-beers

何にせよ、修道士によって作られていることには変わりなく、その情景を想像しながら飲めば格別の味わいです。

注げばマスカットや青りんごのようなエステル香がストロング。ほのかな酸味ある香りも混じり、白ワインのような気品さを感じつつ、カラメルやチョコのようなモルトも確認できます。
霞みある明るいブラウン色からせり上がるホイップのような泡。含めば甘味を伴うモルト風味がミディアムに、ホップの苦味がバランスを取っています。

アルコーリック&エステリックながらも、ビターな余韻と軽い喉ごし。優美な香りとそれに合わせた飲了感、濃色ビールの厚みの効いた味わいのギャップが面白いです。

今後酒販店で見かけた際に、ラベルに認証マークがあったなら「おぉ!!」。何らかの動きがあったということになりますね。

-Beer profile-
商品名 : Mont des Cats
生産国 : ベルギー
醸造元 : Abbey of Scourmont
アルコール度数 : 8.0%
原材料 : 麦芽・ホップ
輸入者及び取引先 : えぞ麦酒(株)

【参考文献】
改訂新版 日本ビール検定公式テキスト(日本ビール文化研究会)

【Back Number】
No.36『Liefmans Kriek Brut 2015』いかがでしょうか?
https://www.jbja.jp/archives/11544

お読み頂いた皆様に感謝を込めて。
佐藤翔平

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

くっくショーヘイ(佐藤 翔平)

フードペアリング インストラクター / ビアジャーナリスト

お酒で困った、ソムリエの力を借りたい!
そんな時 → ✅お酒のお悩み110番 / 出張ソムリエ

▷くっくショーヘイ
 Instagram
 Facebook
 Twitter
●友達申請•フォロー受け付けてます●

●各種セミナー申し込み受付中●
全6回【語れる・提案できる】本気でソムリエになるためのクラフトビール講座

おつまみ選びが楽しくなるお酒のペアリング講座
【初心者歓迎!】自分好みのクラフトビールを選びたい!
発泡酒&ラガーがより劇的に美味しくなる注ぎの極意
【審査員直伝】お酒の味を語れるようになりたい人の講座
10個以上の資格取得を実現したソムリエの勉強法

【もっと、ビールは楽しめる。】をモットーに活動しています。

平成元年生まれ。宮城県出身。岩手で学生時代を過ごす。
卒業後、初めて飲んだ「酸っぱいビール」に感動を覚えて以来、4000種以上のビールを飲んではメモをつけている「ビール変態」であり、お酒をこよなく愛する「資格マニア」。
調理経験を活かし、フードペアリングを中心とした記事を「週刊現代」「Get Navi」など各雑誌に掲載&同アカデミーの講師も務める。
日本地ビール協会公認「シニア・ビアジャッジ」として各種世界ビアコンペでの審査も行う。

■保有資格等一覧
JBJA所属 ビアジャーナリスト
JCBA公認 シニア・ビアジャッジ
JCBA公認 ビアコーディネーター
JBSA公認 ビアソムリエ
J.S.A.公認 ソムリエ
J.S.A.公認 SAKE DIPLOMA
Vintners Co. 公認 WSET level2
SSI公認 唎酒師
SSI公認 焼酎唎酒師
JWRC公認 ウィスキーエキスパート
C.P.A.公認 コムラード・オブ・チーズ
厚生労働省認定 調理師免許取得

■コラム
ペアリング:「【27連投!!】「買うだけ」で至福のペアリング」「宅ビアさんの今宵飯
ティスティング:「ビールが何日で「本来の」味になるのか検証してみた。」「美味しいビールの条件」「100均で揃える「三種の神器」」「ティスティングレポート
クラフト:「気分で替える着脱式王冠バッジ」「ラベル保存術
店舗紹介一例:「Revo Brewing Co.」「Highbury-Home of Beer-

■記事・出演など
『日経プラス1』:地ビールの祭典 飲めば陽気に
『週刊女性』:ビールがすすむ旨つまみ23
『SPA!』:安くてもウマい食品の見分け方
『週刊現代』:ノンアルコール・ビールの秘密
『ビール王国』:No.14
『Get Navi』:家飲みのゴク意シ“ビア”にcheckビアジャーナリストに訊いた「秋の夜長」に味わうべきクラフトビール10選
『講談社』:イオンの78円ビール「バーリアル」、ここへきてバカ売れの理由
『日本マッケイン・フーズ株式会社 FABEX デモンストレーション講師』など

・『くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館』出演
・キリンビール『グランドキリン』特設サイト『マイビアクエスト』内ペアリングを全監修
その他、『ビアジャーナリストアカデミー』『アカデミー・デュ・ヴァン』『フレッシュホップフェスト2020』をはじめとした各種講師経験多数あり

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。