[コラム,ビアバー]2016.8.13

1人1人が自由な時間を過ごせるビアパブ! 箕面ビールWEARHOUSEを訪れて

WEARHOUSE箕面ビール

2015年10月17日にオープンした箕面ビールWEARHOUSE(以下、WEARHOUSE)。できたての箕面ビールやビールに合う盛りだくさんのフードメニューが楽しめる。箕面ビールファンならずとも熱心なBeerファンの方々は既にこの地を訪れた人も多いことだろう。

オープンから半年が経過し、今のWEARHOUSEを体験してきた。

ここでしか味わえないビールに出会おう!

阪急電車箕面線牧落駅より徒歩12分。梅田駅(大阪駅)からは約35分。閑静な住宅街の一角にWEARHOUSEはある。行ってみるとわかるが、周囲は閑静な住宅街だ。しかし、周囲に溶け込んで、違和感を感じないのが不思議だ。

住宅街の一角に溶け込んでいるWEARHOUSE。近所にあったら毎日通いたくなってしまう場所だ

住宅街の一角に溶け込んでいるWEARHOUSE。近所にあったら毎日通いたくなってしまう場所だ

店内に入ると白色と木を基調とし、ゆったりとした空気が流れる空間だ。扉を開けると正面にボトルビールやソーセージがディスプレイされていれるショーウィンドウが飛び込んでくる。その光景はまるでケーキ屋のようだ。

WEARHOUSEではボトルビールをテイクアウトすることも可能だ。ギフトセットなども購入可能なので、世界に誇るクラフトビールを大事な人に送ってみてはいかがだろうか。

訪問時にいただけたビールは10種類。そのなかには見たことのないビールがあった。商品紹介を見てみると、なんとここでしか飲めないビールが!インターネットで、簡単に色々なビールが購入できるようになったが、現地に赴かなければ飲めないビールがあるのが、クラフトビールの楽しさでもある。訪問時にWEARHOUSEでしか飲めなかったビールが19周年記念のレモンサワーエールと冬季限定ビール「ゆず和ホワイト」の特別版であるゆずトリペルだ。これを見て、ゆず和ホワイトが大好きな私にとって、「絶対に飲まなければならないビールがここにある!」状態になった。

ここに来ないと飲めないビールもある。これぞクラフトビール!

ここに来ないと飲めないビールもある。これぞクラフトビール!

レモンサワーエールはそんな名前の通りレモンやゆずの酸味が効いた軽やかなビールで、暑い時期にピッタリのビールだ。

ゆずトリペルはゆずの華やかな香りと8%とは思えない滑らかな飲み口で、とても飲みやすいビールだった。可能であれば、限定商品として全国販売していただきたい逸品ビールだ。

箕面ビールを通して、各々が楽しむ空間がそこにはあった!

2Fはテーブル席となっており、複数人で飲食を楽しめる空間となっている。そこには1人でゆっくりとビールを楽しむ人、女子会を楽しむ人たち、家族でランチを楽しむ人たち。そして、友人たちとビールを飲みながらカードゲームを楽しむ海外の人たちとそれぞれが箕面ビールを味わいながら笑顔で楽しんでいる光景が広がっていた。

2Fスペースはゆったりと過ごせる空間になっている。写真には写っていないが、写真右側には先代社長の写真が飾られている

2Fスペースはゆったりと過ごせる空間になっている。写真右側には先代社長の写真が飾られている

日常の中にビールを楽しむということが根付いていることが感じことができた。こうした光景がみられるということは箕面ビールが地元に根付いている証拠だ。ビアファンであれば、自分の住んでいる町にこうした場所があってほしいと願うことだろう。時間があれば、ここで過ごしていたいそんな場所だった。

1人でも大人数でも素晴らしい時間を過ごせる場所だった。料理も美味しいし、ずっといたい空間だ

1人でも大人数でも素晴らしい時間を過ごせる場所だった。料理も美味しいし、ずっといたい空間だ (ソーセージとハムの盛り合わせ¥850 スキットオムレツ¥600)

オリジナルグッズが勢揃い!

1Fのパブスペースの片隅には箕面ビールのオリジナルグッズが販売されている。オリジナルグラスやSTOUTがプリントされたお馴染のTシャツやパーカーをはじめ、フェイルタオルやにじゆらとコラボレーションした手ぬぐいなど、様々なグッズが販売されている。

箕面ビールオリジナルグッズも購入することができる! 遠方者はお土産ゲットしていこう

箕面ビールオリジナルグッズも購入することができる!遠方者はお土産ゲットしていこう

訪問した際にはぜひとも購入したい(訪問できない方はオンラインショップでも購入可能だ)。

今回、訪問してみて、絶品ビールとともに素敵な時間を過ごすことができた。大阪に行ったら、また訪れたい場所がまた1つできた。

 

◆箕面ビールWEARHOUSE Data

住所:〒562-0004 大阪府箕面市牧落3-14-18

電話:072-725-7234

Homepage:http://www.minoh-beer.jp/brewery/access/

営業時間:11時~21時(販売は10時~オープン)

定休日:木曜日(木曜日が祝日の場合は営業)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。