[イベント]2016.9.12

ビール祭りホッピングにGO!

イベントクラフトビールベルギービールベルギービールウィークエンド

関東にお住いの皆様はもちろん、
関東圏街のビールラバーの皆様にぜひ知って頂きたい!

この三連休の週末9月15日から19日は
ビール祭り三昧の関東です!
日本を代表するビールのフェスティバルが同時期に4カ所で開催されます!
こんな機会は滅多にありませんね。
お祭り1つだけではなかなか関東まで行く気にならないビアラバーも4カ所も同時開催ならば
行きたくなるってモノじゃないですか?
それどころか身体と肝臓がもう一つづつ欲しくなる。
そんなスペシャルな週末は日本中からビールラバーが
関東に集まるスペシャルで幸せな週末になります!
ぜひお楽しみ下さい。

「そんなこと知ってるよ!」
「もう旅程決まってるよ!」と言うさすがなビアラバーの皆様だとは思いますが、
今一度三連休のビール祭りをご確認くださいませ。
さて、もうすでにスタートしておりますのが
「日比谷オクトーバーフェスト2016」です!
9月9日からの19日(月・祝)までの開催です!
日比谷公園の噴水広場でビールが飲める!
屋外です、天気がちょっと心配ですが、晴れたら気持ちいいですね。
ビールの本場の一つ、ドイツの伝統的ビール祭り「オクトーバーフェス」を彷彿とさせるお祭りです。

続いて
埼玉は「さいたま新都心駅」下車してすぐのけやきひろばで開催される
「けやきひろば秋のビール祭り2016」です。
15日木曜日から19日月曜(祝日)まで。
国産に限らず世界中のクラフトビールを楽しむことが出来るにぎやかなお祭り。
クラフトビールだけでなく、フードも醸造所の地元のモノをご用意して楽しんで頂けます。
ビールラバーの間では知らない人はいない、そして挨拶が「お久しぶり!」の
人気のお祭りです。
さいたまスーパーアリーナ・コミュニティーアリーナ内で開催なので雨でも安心!←ここポイント!

そしてビールの本場と言えば?
そうベルギーを忘れてはいけません!(イギリスも忘れてはいけませんが。)
今年のベルギービールウィークエンズのラストウィークを飾るのは
六本木!
「BELGIAN BEER WEEKEND TOKYO 2016」
16日金曜日から25日日曜日まで六本木で開催です。
個性的なベルギービールを一度に試すことの出来る素晴らしいお祭り!
六本木ヒルズアリーナで開催。
ベルギービールは素晴らしいです。日本のクラフトビールも頑張っていますが、なかなか追いつきません。
世界中のブルワリーがベルギーを目指していますがやっぱり追いつきません。
そんな素晴らしいベルギービールをお楽しみ下さい。
ちなみに本年2016年はベルギーと日本の友好150周年の年です。

最後は
ビアフェスとして国内で最も歴史のあるお祭りの一つ、
「グレート・ジャパン・ビア・フェスティバル 2016」です。
17日金曜の前夜祭から19日月曜(祝日)まで横浜・大桟橋ホール(くじらのおなか)で開催です。
国内外のクラフトビールを一定料金(当日券5000円税込)で
試飲し放題なのはもちろん、
クラフトビールの重要なポイント「香り」を楽しむ特製グラスを全員にプレゼント。
ビールをもうちょっと詳しく知りたいビールラバーのためのセミナーや
そして本年はビールをさらにさらにさらにさらに詳しく知りたいビールラバーと
プロのブルワー向けに国内外のビール専門家によるカンファレンスも開催されます。(別料金)
新しいビールの世界との出会いをこちらでぜひ!

と言う事で、それぞれ個性的なビールのお祭りが開催されるこの週末。
関東にご旅行はいかがですか?
クラフトビールブームとはいえやはり関東が一番盛り上がっています。
この大きなお祭りの熱気をぜひあなたの街に持って帰ってください!そして来年はあなたの街でもビール祭りが開催されることを祈ります!

いつでもどこでも美味しいビールが飲めますように!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

カジ

この記事を書いたひと

カジ

ビアジャーナリスト

1965年愛知県大府市生まれ、現在世界一小さなビアパブを運営中。
ビールデ部所属
好きなモノは冷し中華です。
冷し中華で語ると2、3時間はしゃべれます。
例えば「冷し中華の一番大切なモノはなんですか?」と聞かれれば、
「それは錦糸玉子です。」と答えます。
ラーメン屋さんにとっても、中華屋さんにとっても錦糸玉子は、
冷し中華にしか使わない材料、
そして毎日一定数を事前に作り置きしなければならない材料です。
3~4か月間、毎日錦糸玉子を作る覚悟を決めた時、
彼らは「冷し中華始めました」と店先に高らかに宣言するのです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。