[イベント]2017.1.29

JAPAN BREWERS CUP 2017 本日最終日!

ビール職人同士による真剣勝負、JAPAN BREWERS CUP 2017のビアコンペティションが初日(1/27)に行われ、Wheat「小麦系部門」(総エントリー数40)、Pilsner「Pilsner部門」(総エントリー数34)、Dark Beer「濃色系部門」(総エントリー数54)、IPA「IPA部門」(総エントリー数67)、各4部門の上位6が決定しました。結果はこちらよりご覧ください。

4度目にして初受賞の鈴木実行委員長

そしてJBC2017は早くも本日が最終日となりました!

国内外のクラフトビールが約210種類!1杯300円から楽しむことができます!

そしてそして!上位入賞したビールも会場で飲むことができます!(出店していないブルワリーもいくつかございますので了承ください)

 

それでは少々会場について、写真でご案内致しましょう。

まずは会場への道のり。

案外歩きます。いや…結構歩きます。いいえ、覚悟して歩いてください。

そして会場内はずっと立ちっぱなしです。

ビールを心底楽しむ為には…女性は特に履くものはよーーく考えた方が良いでしょう。

男性陣でも新しい靴や履きなれないものは避けた方が良いかもしれません。

あと、こちらは余談すぎる余談ですが…便座ビックリ問題もございます。
酔った勢いでお気楽に座しますと、結構な頻度で自分の身体が跳ねますのでお楽しみに!
さて、こちらは大さん橋への入り口の辺り。周辺の建物は大正時代からの物も多く残っており、レトロな路地から眺める超近代的な桜木町のビル群(みなとみらい)も見え、不思議な空間があちらこちらに。

大桟橋入り口付近

「大さん橋」の入り口からホールまでは、なかなかの距離がありますが、右を見ても左を見ても、ため息が出るような素敵な景色ばかりです。

その先には横浜ベイブリッジ

左にはランドマークタワーやコスモワールドの観覧車に赤レンガ倉庫などなど

やっと大さん橋が見えてきますが…ホールはこれよりまだまだ先になります

空に続く…昔の船のデッキにも似た道のり

やっと見えました!大桟橋ホール!

ぜぇぜぇぜぇ…………
ビール前の最強の運動ですね!
ちょうどこの時は 真剣に審査をされている最中でした。

では、会場内のビール店舗をご紹介致しましょう。
ステージに向って左前方から、反時計回りに参ります。
※写真は初日のオープン20分前、各店舗設営も終盤戦でてんてこ舞い中の模様です。

プレストンエール

 

横浜ビール

 

NAGANO TRADING

HUB

 

ロコビア

伊勢角屋ビール

オラホビール

T.Yハーバーブルワリー

 

ブリマーブルーイング

いわて蔵ビール

伊豆の国ビール

デビルクラフトブルワリー

箱根ビール

栃木マイクロブルワリー

那須高原ビール

EverGreen Imports

秋田あくらビール

湘南ビール

海軍さんの麦酒

横浜ベイブルーイング

チェコ輸入ビール

六甲ビール

盛田金しゃちビール

シャトーカミヤ 牛久ブルワリー

アウトサイダーブルーイング

ワイマーケットブルーイング

京都醸造

アウグスビール

(食)鶏肉専門店 梅や

(食)グリーン

(食)ビアバー・ブーシェル

(食)千花庵 離

(食)勝烈庵

BRUSSELS

スワンレイクビール

KOBATSUトレーディング

奥能登ビール 日本酒倶楽部

ファーイーストブルーイング

横浜DeNAベイスターズ

☆えぞ麦酒様

☆ブルーマスター様

両社ともに準備中の為撮影ができず申し訳ありませんでした

 

そしてこちらが…

KNUのリハーサルチェックに余念のない当会代表。

名誉を守るために申し上げますが…こっ…こっ…これは、あくまでもPRESENTSの…あの…その…。

「うん!いいね!」と申しておるところでございます。

 

数時間後の様子ですが…

宴が盛り上がり会場は此処彼処で乾杯!乾杯!の大合唱!

軽快な音楽やアイドルのステージ

MCの横浜ヨコハマさんのトークも軽快♪

 

会場の雰囲気を記録しようと必死の当会代表。

 

カメラに気づくと何故か慌てる当会代表。

 

何を映していたのか謎は深まるばかりです。

そして…何故か逃げようとする当会代表。

 

冗談はさておき、泣いても笑っても本日が最終日!

楽しい雰囲気の会場で!美味いビールで乾杯致しましょう!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

JAPAN BREWERS CUP 2017

日時:2017年1月29日(日)3日目最終日 11:00~19:00

会場:横浜大さん橋ホール(神奈川県横浜市中区海岸通1-1)

入場料:500円(当日券のみ) ※別途、ビール購入代(300円~)必要

homepageは→こちら

facebookは→こちら

後援:(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー

協賛:(一社)日本ビアジャーナリスト協会、株式会社ハブ、有限会社梅や

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

藤瑠璃

この記事を書いたひと

藤瑠璃

ビアジャーナリスト/ビアフード料理研究家

神奈川県出身。
ビアフード料理研究家。食品販売促進デモンストレーター・得意料理は肉料理と無添加料理。ビアソムリエ。ダイエット好きで特技はリバウンド。ビールを毎日飲みながら体重を落とす研究をし、開始から2年半で18kg減。現在、程よい肥満体。子どものアトピー性皮膚炎と喘息を、薬を使わずに2年間の「無添加食生活」で完治させた経験により「医食同源」をモットーとする。弱点がカタカナな為 ビールやビアバーの名前を覚えられないのが致命傷。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。