[イベント]2017.1.27

JAPAN BREWERS CUP 2017 速報

ビールに愛された皆さまへ!

本日より開催されているジャパンブルワリーズカップのコンペティションにおいて、厳正なる審査の結果、以下の銘柄が選ばれました!

小麦系部門

1:ベイヴァイス:横浜ベイブルーイング株式会社
2:ヴァイツェンボック:シャトーカミヤ 牛久ブルワリー
3:Heller Weizenbock:Brauerei Michael Plank
4:東京ホワイト:Far Yeast Brewing
5:グロスバルサ:ブラッセルズビアプロジェクト
6:August White:アウグスビール

ピルスナー部門

1:太陽のラガー:宮崎ひでじビール株式会社
2:ピルスナー:シャトーカミヤ 牛久ブルワリー
3:DHCラガービール:株式会社DHCビール
4:Bohemian Pilsner:横浜ビール
5:「海軍さんの麦酒」ピルスナー:呉ビール株式会社
6:ピルスナー:妙高高原ビール

濃色系部門

1:Criollo Ale:横浜ビール
2:インペリアルスタウト:ティー・ワイ・ハーバーブルワリー
3:アイリッシュエール:プレストンエールブルワリー
4:CHOCOLATE BROWN:MARCA
5:ポーター:Brimmer Brewing
6:ポーター:スワンレイク

IPA部門

1:Lucille IPA:Georgetown Brewing
(インポーター:EverGreen Imports)
2:Founders All Day IPA:Founders Brewing Co
(インポーター:ナガノトレーディング)
3:Karl Strauss Aurora Hoppyalis IPA:Karl Strauss brewing company
(インポーター:ナガノトレーディング)
4:鬼は外IPA:株式会社わかさいも本舗 のぼりべつ地ビール鬼伝説
5:FINAL CUT Session Ale:Far Yeast Brewing
6:IPA American Style:湘南ビール
決勝に残った各部門の6銘柄。審査を終えた皆様は、「答え合わせ」に、番号と銘柄が明記された試飲コーナーへ。
改めて味わう味と香りに、うなずいたりメモを取ったり。
朝から夕方まで、休む間もなくひたすら審査を続けたブルワーの皆さま、お疲れ様でした!
そして、このすばらしい審査会を支えたスタッフの皆様、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/ライター

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。