[イベント]2016.2.5

JAPAN BREWERS CUP 2016受賞ビール発表

1/29(金)~31(日)、横浜大さん橋ホールで開催された「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2016」はブルワー(ビール職人)による公開「ビア・コンペティションJAPAN BREWERS CUP」と213種類のビールが1杯300円から飲める「ビア・フェスティバル」の2本立のイベントだ。

10390022_740297426052554_6397437304955809647_n

「JAPAN BREWERS CUP」は1年以上の醸造キャリアのあるビール醸造家のみが審査員を務めることができるビア・コンペティション。実際にビールを造っているプロ同士の採点は「プロが認める実力」として信頼性が高い。
 審査方法は、銘柄を隠したブラインドテイスティング。審査員は各自がおのおののビールにランキングを行い、ディスカッションなどは一切ない。例えば、8種類のビール(エントリー数によって1回に審査する数は変わる)なら、1位から8位を決め、シートに記入する。
審査終了後、このシートを回収し、1位には1ポイント、2位には2ポイント、3位には3ポイント……と集計する。その結果、もっともポイントの少ないビールが優れたビールということになる。これを1回戦、2回戦、ファイナルと重ね、1位から6位を決めるというものだ。
審査は公開で行われ、一般の方も見学できる。結果も即日発表され、さらに、どの審査員がどのビールに何点をつけたかというスコアも会場に貼り出される。なお、同じジャッジ・テーブルに同じ醸造所の醸造家が同席しないようにしてある。
フェアで透明性があり、オープンかつ公明正大な審査会である。

今年は初日に「ダークビール部門」、2日目に「IPA部門」、3日目に「ピルスナー部門」が行われた。
どの部門も白熱し、同点同位のものもあった。

以下、今年の結果である。

「JAPAN BREWERS CUP」
「ダークビール部門」
初代「濃色系」部門チャンピオン決定!
12654171_960396340709327_238366907078127981_n
<結果>
1位:那須高原ビール株式会社 / 那須ロイヤルスタウト
2位:プレストンエールブルワリー / アイリッシュエール
3位:OH!LA!HO BEER / ビエール・ド・雷電 冬仕込みポーター
4位:湘南ビール / ブラック IPA
5位:横浜ビール / 横濱元町クリオロエール
6位:ロコビア / ココナッツポーター

「IPA部門」
接戦を制したのは……!
12669578_960939390655022_8602947440357643028_n
1位:Outsider Brewing / エニグマIPA
2位:ラグニタスブリューイング / サックス(インポーター:株式会社ナガノトレーディング)
3位:株式会社ヤッホーブルーイング / インドの青鬼
3位:シエラネバダ / ホップハンターIPA(インポーター:株式会社ナガノトレーディング)
3位:カールストラウス / モザイクセッションエール(インポーター:株式会社ナガノトレーディング)
6位:Georgetown Brewing / Eddie(インポーター:EverGreen Imports)

「ピルスナー部門」
史上初の2銘柄同率1位が誕生!
12642935_961454073936887_5242610382434512283_n
<結果>
1位:小田原鈴廣 箱根ビール / 箱根ピルス
1位:PLANK / Pilserl(インポーター:株式会社KOBATSU トレーディング)
3位:呉ビール株式会社 / 「海軍さんの麦酒」ピルスナー
4位:Victory Brewing / Prima Pils(インポーター:AQ Bevolution)
5位:Avery Brewing / Joe’s Pilsner(インポーター:AQ Bevolution)
5位:八ヶ岳ブルワリー タッチダウン / 清里ラガー

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 

アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

「藤原ヒロユキのBEER HAND BOOK」をはじめ藤原ヒロユキのビール関連書籍は「アマゾン:藤原ヒロユキ著書」でお買い求めいただけます。

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

「クラフトビールの定義。クラフトビールとは?」最新コラムはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。