[イベント]2016.1.13

「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2016」1月29日~31日、横浜大さん橋ホールで開催

横浜大さん橋ホール

「JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2016」が1月29日から31日まで、横浜大さん橋ホールで開催される。

国内外のクラフトビールが大集合し、190種類のビールが1杯300円から楽しめる。
会期中には、ブルワー(ビール職人)により「ビアコンペティション(品評会)」も開催され、即日結果発表、表彰式が行われる。

職人たちが心を込めて造ったビールを堪能したい。

yokohama

以下インフォメーションです。


JAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2016

【概要】
本イベントは、ブルワー(ビール職人)による「ビアコンペティション」と「ビアフェスティバル」の2本立てとなっています。

まず午前中にビアコンペティション(ビール品評会)が行われ、一般のお客様は10時半~12時にご来場されますと、この審査会の様子を見学することができます。

そして、午後にはビアフェスティバルへと移行し、全160種にも及ぶクラフトビールを1杯300円~(価格帯は複数あります)楽しむことができます。そのフェスの中盤で、午前に行われたコンペティションの結果が発表され、受賞ブルワリーが壇上で表彰されます。 ※出展者以外からも多くのエントリーがありますので、3賞が会場内のブルワリーとは限りません。

ビール職人としては、ここでガチンコの勝負ができるとともに、この日の為に照準を合わせてきたビールをお客様に思う存分楽しんでいただくチャンスでもあります。 コンペティションにご興味ある方は、是非朝にご来場いただき、息を飲む熱戦をご覧いただいた後、結果を楽しみにしながらビールを楽しんでいただけたらと思います。

【出展ビール(50音順)】
アウグスビール、アウトサイダーブルーイング、秋田あくらビール、えぞ麦酒、Evergreen Imports、AQ Bevolution、奥能登ビール 日本海倶楽部、オラホビール、海軍さんの麦酒(呉ビール)、風の谷のビール、KYOTO BREWING、盛田金ちゃしビール、KOBATSU Trading、御殿場高原ビール、シャトーカミヤ 牛久ブルワリー、湘南ビール、スワンレイクビール、T.Y.HARBOR BREWERY、Devil Craft Brewery、東京地ビール多摩の恵み、栃木マイクロブルワリー、Nagano Trading、箱根ビール、Far Yeast Brewing、ブリマーブルーイング、ブルーマスター、プレストンエール、ヤッホーブルーイング、八ヶ岳ブルワリー タッチダウン、横浜ビール、Yokohama Bay Brewing co.、リオ・ブルーイング・コー、ロコビア、六甲ビール、Y.MARKET BREWING

【会場】
横浜大さん橋ホール
神奈川県横浜市中区海岸通1-1

【日時】
2016年
1月29日(金)17時~21時
1月30日(土)13時~21時
1月31日(日)13時~19時

【入場料】
500円(ビール代別途)

【ホームページ】
http://japanbrewerscup.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。