[イベント]2017.2.21

2/25 デリリウムカフェ トーキョーにて『大瓶の会』開催 ~大瓶だからできるビールの楽しみ方~

種類が豊富で、多様な個性があふれるベルギービール。そんなベルギービールには、大瓶だからできる楽しみ方があるのをご存知ですか。

大瓶の魅力をご存知の方も、そうでない方も、是非楽しんで欲しいイベント「大瓶の会」が、2月25日、デリリウムカフェ トーキョーにて開催されます(開催案内は記事下部)。

大瓶だからできるビールの楽しみ方とは

大瓶の魅力や楽しみ方はいろいろ。その一つをご紹介します。

みなさんは、 「ビールの飲み比べ」と聞いて、どんな飲み比べ方を思い浮かべますか。いろいろな醸造所のビールを飲み比べる、という楽しみ方もありますし、同じ醸造所の違う種類のビールを飲み比べるという楽しみ方もあります。そしてもう一つ、大瓶だからこそできる楽しみ方があります。

大瓶とは、750mlの瓶のことです(一番左は330mlの小瓶)


これを、グラスに小分けにします。

ポイントは、瓶内発酵したビールであることです。瓶内発酵とは、ビールを瓶に詰めるときにビール酵母と砂糖を一緒に詰めることで、瓶の中でさらに発酵をさせることです。ベルギービールには瓶内発酵をしているビールがたくさんあります。

瓶に詰めた酵母は底の方に溜まるため、瓶の上部と底でビールの味わいが変わってきます。大瓶のビールをグラスに注ぐと、最初のグラスには瓶の上部のビールが注がれ、最後のグラスには瓶の下部のビールが注がれることになります。これにより、それぞれのグラスで味わいが違ってきます。この味わいの違いを飲み比べられことが、大瓶ならではの楽しみ方の一つです。

私も実際に試してみたところ、同じビールなのにグラスごとに驚くほど個性があり、味わいの違いを楽しむことができました。

大瓶の魅力はそれだけではありません。多くのベルギービール愛好家は「瓶内熟成のビールは瓶が大きい方が美味い」と言います。熟成の進み方の違いや、酵母にかかるストレスの違いなどが理由として考えられています。

今回のイベントでは、限定醸造の珍しいビールも提供されるとのことです。みんなでシェアすることで、いろいろな種類のビールを楽しめることも、こうしたイベントの楽しみのひとつです。

ビール愛好家を魅了してやまない大瓶の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

『大瓶の会』開催情報

開催日
2017年2月25日(土)
開催時間
18:00 – 21:00頃(終了次第、キャッシュオン形式のアフターパーティー)
開催場所
デリリウムカフェ トーキョー
費用
5,400円
申込方法
デリリウムカフェトーキョー またはウェブ予約
https://www.tablecheck.jp/ja/shops/deliriumcafetokyo/reserve
※席の指定は出来ませんのであらかじめご了承ください。
※ウェブ予約の際は備考欄に必ず「大瓶の会参加」とご記入お願い致します。
問合せ先
デリリウムカフェトーキョー
03-3501-3181(担当 安藤)
WEBサイト
http://www.deliriumcafe.jp/tokyo/campaign_kasumigaseki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

08001小林 大祐

この記事を書いたひと

小林 大祐

ビアジャーナリスト

広く奥深いビールの世界に魅了され、夜な夜なビールを飲み歩いています。
味や香りの幅広さや種類の豊富さに加えて、人との繋がりができることもビールの魅力の一つです。
ビールの素晴らしさを少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。夢は世界中のビールを巡る旅をすることです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。