[イベント,新商品情報]2017.3.11

「ザ・プレミアム・モルツ大幅リニューアル」「2017年ザ・プレミアム・モルツ戦略説明会」「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリーリニューアル」

サントリーザ・プレミアム・モルツプレモル天然水のビール工場工場見学東京武蔵野ブルワリー

新ザ・プレミアム・モルツ 2017年3月14日(火)大幅リニューアル新発売!

<これがビールの香り、コク、香り>リニューアルされた「ザ・プレミアム・モルツ」は、グラスに注いだ瞬間から立ちのぼる香り、こだわりの製法(ダブルデコクション製法、アロマリッチホッピング製法)をさらに改良して、こだわりの素材であるダイヤモンド麦芽のしみわたる”深いコク”とアロマホップの口の中にふくらむ”華やかな香り”をより引き出し、飲み始めから飲み終わりまで、飲み終わってもまだうまい。

”深いコク”と”あふれ出す”華やかな香り”の余韻がつづく一杯に生まれ変わります。「ザ・プレミアム・モルツ」は、発売から13年が経過した2016年には、プレミアムビール市場は対2003年比で約3倍に拡大したと推定されます。時代とともに移り変わるお客様のニーズを捉えながら、プレミアムビール市場の拡大を牽引してきた「ザ・プレミアム・モルツ」2017年3月14日(火)にサントリービールの醸造技術を結集し、さらにおいしさを追及してリニューアルされます。パッケージも、より高級感が感じられるデザインで、サントリーのプレミアムビールづくりに対する”自信”を表現するべく”ThePREMIUM”を缶中央に大きく堂々と配しています。

サントリービールの醸造技術を結集し、うまいものを更に高品質に!工場の名称も、「サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリー」に生まれ変わり、ザ・プレミアム・モルツも前回(2012年に)行なわれたリニューアルから、今回で2度目のリニューアルを行ない、全国で新発売します。

 

「ザ・プレミアム・モルツ」戦略

■山田 賢治社長より

本年のサントリービール事業の最注力ブランドは、5年ぶりにリバイタライズをする。「ザ・プレミアム・モルツ」です。2月より先行出荷している新しい「ザ・プレミアム・モルツ」の樽生は、お客様より非常に高い評価を頂いており、「ザ・プレミアム・モルツ」のリバイタライズを大成功させ、1人でも多くのお客様に、新しくなった「ザ・プレミアム・モルツ」の価値をおすすめしていきます。そして「ザ・プレミアム・モルツ」を通して、お客様、お得意先様から最も愛されるビール会社にしていきます。プレミアムフライデーも好調で、手ごたえを感じています。お客様の豊かな生活に貢献できるように、「ザ・プレミアム・モルツ」で積極的にプレミアムフライデーを商機ととらえ取り組んでいきます。3月の「ザ・プレミアム・モルツ」販売見込みは、前年比2倍となり、順調なすべり出しです。

※リバイタライズ:単に商品のリニューアルにとどまらず、商品開発から生産、宣伝、そして営業活動まで、すべてを巻き込んでサントリービールのさらなるステージアップを図るというもの。

山田 賢治社長

■木村 穣介常務より

コミュニケーションのテーマは「惚れたっ」コミュニケーションのメッセンジャーの、矢沢永吉さん、イチローさんに「惚れたっ」というメッセージで展開していきます。1、ビールが大好きな、ビールを愛しているお客様に「ザ・プレミアム・モルツ」に惚れて頂きたいです。2、ビール醸造家がビールに惚れています。だから、素材にこだわり、手間を惜しまずに作っています。この2つの思いを「惚れたっ」に込めてコミュニケーションを展開していきます。「ザ・プレミアム・モルツ」は、高級、最高であるという認識は浸透してはいるが、高級ビールを作っているのではなく、プレミアムビールを提供したいと思っています。お客様に最も愛されているブランド、ビールでありたいです。それが、プレミアムの本質であると思っています。最も愛されるビールを目指していきます。

料飲店様向けの新たな取り組みとして、「DRAFT QUEST」を実施しています。「ザ・プレミアム・モルツ」を撮影してポイントがたまります。撮影することによって、今飲んでいる美味しいビールが何かを覚えていただき、家庭用の指名買いを促進させます。プレミアムフライデーから見えたチャンス、市場を広げ応援していきます。「The Premium Malt’s Festival」開催。17都市で開催予定。テーマはプレミアムビールに惚れて頂きます。醸造家登壇による、醸造家の想い、こだわり、魅力を直接伝えていきます。より美味しい状態で飲んで頂くために、鮮度の良いビールを工場から会場へ直送し、美味しい「ザ・プレミアム・モルツ」を味わって頂き、1人でも多くのお客様に、美味しくなった「ザ・プレミアム・モルツ」を味わって頂きたいです。

■猪澤 伊知郎 東京・武蔵野ブルワリー長より

ものづくりの情熱とこだわりの伝え方をさらに進化させるという意味で、工場の名称変更、工場のガイドツアーの内容を刷新いたしました。我々のビール工場は、美味しいビールを造るためには、まず美味しい水からという思想のもとに、天然水で醸造出来る土地を選んで4つの工場が操業しています。ものづくりの根幹のこだわりをさらに強く訴求するために、4工場すべてにおいて<天然水のビール工場>という名称に統一します。工場のガイドツアーの刷新について、醸造家の「ザ・プレミアム・モルツ」への熱い情熱、こだわりを存分に伝えていきたいです。工場での世界最高のビールを作る「ザ・プレミアム・モルツ」の思いを、若い世代にも受け継ぎ、一切の妥協を許さないこだわりを持ってビール造りをしているのを、感じて頂けるように、ガイドツアーを刷新しています。我々の情熱とこだわりを感じて欲しいです。

猪澤 伊知郎 東京・武蔵野ブルワリー長

工場見学、ガイドツアーもリニューアル

工場でお伝えしたいことは、「ザ・プレミアム・モルツ」にかける「醸造家のこだわりと情熱」新しくなった「ザ・プレミアム・モルツ」ガイドツアーを是非、お楽しみください。

エントランスホール、ショップを”プレモルカラー”である紺と金を基調とした内装にして、「ザ・プレミアム・モルツ」の世界観を体感いただける空間に刷新。又、「サントリーのビール事業の歴史」などの展示を新設し、醸造家の情熱とこだわりをお伝えします。

2017年3月14日より、サントリー<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリーに名称変更します。

アクセスは、新宿駅から京王線・JR南武線「分倍河原駅」まで行き、「分倍河原駅」南側駅前ロータリーから無料シャトルバスで約10分!

開催日は、年末年始、工場休業日をのぞく毎日(リニューアルの為2月1日~3月13日までは休業です。)

開催時間は、平日10:00~最終回15:15、土日祝10:00、11:00、14:00(時期により変更あり)

所要時間は約70分(製造工程見学+試飲:ソフトドリンクのご用意もございます)

参加費は、無料です。

定員は、各回40名様です。ご予約は当月を含む3か月まで出来ます。

その他、ザ・プレミアム・モルツ講座などあります。

受付で、予約した「ガイドツアー」に参加。(保護者同伴のお子様も参加出来ます。)

時間が来ると案内され、上の階へ、大きなスクリーンで、ビールづくりのこだわりなどを、見てから見学コースへ

見学後は、試飲タイム、1人3杯までです。※試飲出来る製品は、変更になる場合もあります。ソフトドリンクもあります。

醸造家たちの熱き想いが、伝わる戦略説明会でした。「ザ・プレミアム・モルツ」はどこまで美味しくなるのか?非常に楽しみです。

東京・武蔵野ブルワリーで頂いた「ザ・プレミアム・モルツ」は、”深いコク””華やかな香り”を感じ、飲み終わっても余韻が続く。これが、「飲み終わってもまだうまい」なのかと改めて思う1杯でした。

「ザ・プレミアム・モルツ」の愛飲者として、さらに「惚れたっ」瞬間でした。新「ザ・プレミアム・モルツ」を今後も存分に楽しみたいです。

又、出来たての「ザ・プレミアム・モルツ」を味わいに、新しくなった<天然水のビール工場>東京・武蔵野ブルワリーに足を運びたいと思います。

是非!新「ザ・プレミアム・モルツ」をお試し頂き、「香り、コク、香り」を感じてみてください。きっと「惚れたっ」!もう1杯!となると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

08003蓮見 真一

この記事を書いたひと

蓮見 真一

ビアジャーナリスト/ビアソムリエ/ビアアドバイザー/唎酒師

1973年宇都宮市生まれ
飲食店勤務のビアジャーナリストです。
すきま時間を有効に活用し、各種イベントをハシゴしています。
ビールを通じての出会い素敵ですね!
ビール業界を応援出来る活動をしていきます。
ビアソムリエ:ジャパンビアソムリエ協会認定(JBSA)
ビアアドバイザー:ビア&スピリッツ協会認定(BSA)
唎酒師(日本酒ソムリエ):日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定(SSI)
などの資格を保有しています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。