[新商品情報]2017.10.3

100%秋田産のビール「あきた麦酒 恵」「こまちヴァイス」発売開始!

あきた麦酒恵こまちヴァイス田沢湖ビール

本日10月3日(火)、すべて秋田産の原材料で仕込まれた特別なビールが数量限定で全国一斉に発売された。

このビールは秋田県仙北市で様々な芸術活動を行っているあきた芸術村内にあるクラフトビール醸造所田沢湖ビールが手掛けたもので
「あきた麦酒 恵」「こまちヴァイス」の2種類がある。
ビールの原材料になる大麦、小麦、ホップ、水はすべて秋田産を使用している。

現在日本では水以外の多くの原材料を海外からの輸入に頼っており、
生産者、加工者、醸造者の顔がわかるビールというのはなかなか稀である。
すべて地元で作られた麦とホップを使い秋田県ならではの“地”ビールを造るというのは田沢湖ビールにとっても長年の望みであった。

「あきた麦酒 恵」に使用される大麦は秋田県立大学の協力のもと、日本海に近い大潟村で二条大麦(小春二条)を育成。
大麦を発芽させビール用にモルト化する作業も田沢湖ビールのスタッフが自ら行った。
「こまちヴァイス」に使用される小麦(ねばりごし)と大麦(小春二条)は仙北市で成育されたものを使用している。

ホップは自家製ホップを、
仕込み水には他の商品同様、奥羽山和賀山塊の伏流水を使用している。

今年収穫されたばかりの原材料で仕込まれたビールは、今しか味わえないフレッシュな“ビアヌーボー”だ。

温かみのある「あきた麦酒 恵」のラベルは、男鹿和雄氏によるもの。
氏はスタジオジブリの「となりのトトロ」や「もののけ姫」などの作品で美術監督を務めており、ジブリの絵職人とも呼ばれている。
秋田県大仙市(旧太田村)出身であることから、これまでにも田沢湖ビールの「アルト」や「ぶなの森」などのビールラベルを手掛けている。

一部のビアバーで飲める他、もしくはオンラインショップや電話などでもお取り寄せが可能だ。

各1000本の完全限定生産なので、ご興味のある方はお早めに。
秋田からの秋の恵みが詰まったビールを堪能しよう。

【商品概要】

「あきた麦酒 恵」
上面発酵のスペシャルスタイル。アルコール度数 5.0%
すっきりとした喉越し。苦味は強くなく、穀物の甘みを感じることができる。


「こまちヴァイス」
小麦を使ったヴァイツェンタイプ。アルコール度数 5.0%
フルーティな香りと味わいでコクもしっかり感じられる。

【お問い合わせ】
田沢湖ビール
〒014-1192 秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
TEL:0187-44- 3988
FAX:0187-44- 3983
E-mail:beer(アットマーク)warabi.or.jp
WEB: http://www.warabi.or.jp/beer/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。