[ビアバー]2017.11.16

吉祥寺店限定「キチジョウジピルスナー」が登場! シュマッツビアダイニング吉祥寺店が11月16日(木)グランドオープン

キチジョウジピルスナーシュマッツビアダイニング

カイザーキッチン株式会社(本社:東京都港区、共同代表:クリストファー・アックス、マーク・リュッテン)が展開する「シュマッツビアダイニング(以下、シュマッツ)」。表参道、赤坂、神田に続き11月16日(木)に4店舗目となる吉祥店をオープンする。

注目は吉祥寺店限定の「キチジョウジピルスナー」!

シュマッツではこれまでもオリジナルビールを提供してきたが、吉祥寺店ではここでしか飲むことができない「キチジョウジピルスナー」を提供する。

どうして、吉祥寺店限定ビールを提供することになったのか。「ドイツ人の日常には『緑豊かな自然に囲まれて、仲間や家族とビールを楽しむ』というライフスタイルが定着しています。創業者のクリスとマークは、『自然豊かな井の頭公園で、どんなドイツビールを飲んだら吉祥寺の人たちは幸福感に満ち溢れてくれるのだろうか』と想いをめぐらせ、この街の自然と人々の調和をイメージして開発しました」とスタッフは話す。

ドイツ独自の「ハラタウブラン」というホップを使用。爽やかでフルーティーな風味を演出し、白ワインのような飲みやすい味わいに仕上げたとのこと。【写真提供:シュマッツビアダイニング】

特徴は、「井の頭公園をそよぐ風のような爽やかで優しい口当たりと食事にしっくり寄り添うようなスムースな飲み口」とのこと。実際に飲んでみたが、甘味も程よくあり、ピルスナー特有の苦味を和らげてくれ、爽やかなフィニッシュがとても心地良かった。

ドイツ純粋令にこだわって、ビールを提供!

ビールは「ビール純粋令(※1)」が定める本格ドイツ製法にこだわっている。醸造はその理念に理解を示す国内ブルワリーと開発した。店舗では、徹底的に温度管理され、「ビアテンダー」が各ビールに合ったガス圧で提供してくれる。吉祥寺店では8種類のビールがあり、料理に合わせたペアリングも堪能できる。

※1 原料が麦芽、ホップ、水、酵母以外は認められない法律

オリジナルは「キチジョウジピルスナー」、「ベルグバウム(ジャーマンエール)」、「フェルンヴェー(ペールエール)」、「ヴンダービア(ヴァイツェン)」、「ハッフェンストッフ(ポーター)」の5種類。この他にインポートビールが3種類提供される

ランチもディナーもこだわりの逸品ばかり!

料理は、本場ドイツの味を日本人好みにローカライズして提供。ランチでは、お洒落でヘルシーな「ジャーマンデリプレート(1,000円)」やボリュームたっぷりのチキンカツレツ入り「ジャーマンチキンバーガー(1,200円)」が、ディナーでは、「とろっとチーズのジャンボソーセージボール(680円)」が吉祥寺店限定メニューとして登場する。

ランチメニューの日替わりでデリが3種類提供される「ジャーマンデリプレート」(左)と新鮮野菜を挟み込んだ「ジャーマンチキンバーガー」(右)

さらにティータイムでは、ドイツスタイルのパンケーキ「カイザーシュマーレン(880円)」やドイツ定番スイーツ「アップルシュトルーデル(780円)」などわくわくするようなスイーツも用意されている。

「カイザーシュマーレン」は、メープルシロップ、チョコレートベリー、ハニーアップルの3種類のフレーバーから選べる!【写真提供:シュマッツビアダイニング】

グランドオープン記念プレゼントあります!

11月16日(木)~19日(日)の期間中、先着30名には「キチジョウジピルスナー」のボトルビールとオリジナル・ミニグラス(非売品、シュマッツ・ピンバッチ付きオリジナルエコバック入り)がプレゼントされる。スタッフに「シュマッツで乾杯!」とキーワードを伝えよう。

また、オリジナル・トートバック(2種類、各種限定50個のみ。価格2,500円)を店舗販売する。

シュマッツでは、“good beer, good food, good friends”というキャッチフレーズを大事にしている。「大好きな仲間と一緒に、愛する地元コミュニティで、美味しいビールと食事を楽しむ」ことを至福の喜びとするドイツ人のライフスタイルを、こだわりのビールとともに日本に広めていきたいという想いを込めている。

吉祥寺を愛するビールファンにとって、また1つ憩いの場が誕生した。年末年始を迎えるこれからの時期、気の合う仲間たちとこちらで素敵な時間を過ごしてはいかがだろうか。

共同代表のマーク・リュッテン氏(左)とクリストファー・アックス氏(右)。今後も3店舗の出店を予定しているとのこと。

◆シュマッツビアダイニング吉祥寺店 店舗概要

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-2ルルビルB1F

電話:0422-27-1288

アクセス:JR中央線・総武線、京王井の頭線「吉祥寺」下車 北口徒歩3分

営業時間:11:30~23:00 ランチ11:30~15:00 ティータイム15:00~17:00 ディナー17:00~23:00 ※ラストオーダー ランチ、ディナーは30分前 ティータイム17:00

定休日:年末年始

座席数:84席

喫煙:不可

Instagram:@schmatzjp

Facebook:https://www.facebook.com/schmatzjp/

Homepage:https://www.schmatz.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。