[イベント]2018.3.29

黒ラベル41周年を記念して今年もビヤグラスが当たります 【大人の★生。サッポロ生ビール黒ラベル 41種から選べるビヤグラスプレゼント応募受付中】

41種から選べるビヤグラスプレゼントサッポロビール株式会社黒ラベル

昨年、40周年を迎えた「黒ラベル」。それを記念して行われた「40種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン。1万名の当選に対して、56万口の応募がありました。その人気キャンペーンが今年も行われます。今年の取り組みをサッポロビールさんに聞いてきました。

「黒ラベル」のポテンシャルを最大に引き出した状態で飲んでほしい

「ビールを飲まれているお客様を調べてみるとグラスに注がれる方と缶から直接飲まれる方と半々に分かれていました。『黒ラベルは完璧な生を』ということをテーマにしています。缶で飲むとどうしても旨さ長持ち麦芽(※1)の特徴である泡持ちの良さを堪能できないと感じていました。そこで、本来の『黒ラベル』の完璧な生をお客様に味わっていただくためにはグラスをアピールする必要があると思いました」(ブランド戦略部 サッポロブランド第1グループ シニアマネージャー田邊稔博氏)

※1 ビールの風味を劣化させる成分(LOX-1<ロックスワン>:脂質酸化酵素)を持たない大麦から生まれた麦芽(LOXレス麦芽=旨さ長持ち麦芽)【サッポロビールHPより引用】

「ビールの泡は酸化を防ぐ蓋の役割を果たしてくれますし、苦味をやわらげてくれる働きもあります。グラスに注いで飲んでもらうことで、絶妙なバランスの『黒ラベル』を味わっていただくことができます。缶から直接飲まれるとこれは味わえません」と、こだわり抜いたビールを最高の状態で味わってほしいという思いからこのキャンペーンは誕生しました。

「41種から選べるビヤグラスプレゼント」について教えてくれたブランド戦略部 サッポロブランド第1グループ シニアマネージャー田邊稔博氏

5タイプ41種類のグラスから好みのグラスを

気になるグラスは、昨年人気のあった20種類と新たに21種類のグラスが用意されました。

1.Double Wall

「パーフェクト黒ラベル」にも選ばれた、最適な温度を保つ二層構造グラス。限られたお店でしか飲めない「パーフェクト黒ラベル」を体験できるイベント「パーフェクトデイズ」や大人のビヤガーデン「THE PERFECT BEER GARDEN」のSPECIALルームでも使用された機能性とデザイン性兼ね備えたグラス。

2.Tumbler

パーフェクトバランスが際立つ、ビールのためのタンブラー。どんな料理にでも合う黒ラベルのパーフェクトバランスな味わいを堪能できる。

3.Stem

「大人の生」を、上質な気分で味わう脚付きグラス。黒ラベルのこだわりのひとつである味や香りを新鮮に保つクリーミーな泡は、「エレガントにビールを楽しみたい」そんな“大人の気分”にも応えるグラス。

4.Jug

「生のうまさ」を引き立てる、定番のビヤジョッキ。生のうまさにこだわり続ける黒ラベルの麦のうまみと爽やかな後味をより一層体感できる、様々なデザインが揃う。

5.Variety

冷たい口当たりを楽しめる金属製タイプや特有のクリーミーな泡を味わう陶器タイプが揃っている。

41種類のグラスの1例。詳細は特設サイト(https://cp-41glass.jp/?_fsi=BXhLYGpq)で確認して自分好みのグラスをみつけてほしい。【画像提供:サッポロビール株式会社】

「1番人気はDouble Wallのグラスです。こちらは期間限定で開催しています『パーフェクト黒ラベル』を体験できるイベント『パーフェクトデイズ』で提供しているものです。しかし、これも飲み口が少し厚かったので、唇にあたる感覚をより薄くできないかと考え、41番目のスペシャルグラスは飲み口の薄いDouble Wallタイプにしました。

パーフェクトデイズで提供されているDouble Wallグラス。
3月29日(木)から4月1日(日)まで41種類のグラスから選べる「パーフェクトバー」が六本木で開催。実物を確認したい方は会場へ足を運んでみてほしい。【写真は2016年開催時のもの】

デザインはいくつかのタイプに分けて、最終的にいろいろな特徴を揃えられるようピックアップしています。「思い入れは、やっぱり今年のグラスですね。思うような形にならなかったりして、修正を重ねました。『パーフェクトバー』で体験していただきたいのですが、ビールの温度が保たれるのがよくわかると思います」。面白いなと思うグラスについて聞いてみると「39番です。これも温度の保持能力と独特の冷涼感が感じられます」とのこと。

しかし、これだけのグラスを準備するのは大変ではないのだろうか。「安全性が保たれているか。プリントが洗浄の際に取れてしまわないか。すべてのグラスを確認しますから確かに大変です」と話してくれた。

バラバラだった呼称を「黒ラベル」で統一し、売り上げアップ

2015年からブランド合計で2年連続の販売数量前年超え(2016年実績:102.8%、2017年実績:102.3%)を達成している「黒ラベル」。好調の理由はどこにあるのでしょうか。

「2010年から『大人エレベーター』のCMを開始しました。2015年にそれまで『サッポロ生』で売っていたのを『黒ラベル』に呼称を統一しました。ロゴも黄色の星に黒字でサッポロだったのを黄色の星を黒い円で囲んだロゴに変更しました。私たちは『黒丸★サッポロ』と呼んでいます。呼称を統一したことで、外食で飲むのも家で飲むのも『黒ラベル』と認識されるようになりました。購買ターゲットも20~30歳代に設定し、その世代に向けたプロモーションをずっと続けてきています。外食の場で飲んでもらえることが、ブランドトータルの底上げになっています」。

それまでバラバラだった呼び方を統一し、ロゴを「黒ラベル」とわかりやすいものに変更したことで、「自分が飲んでいるのは『黒ラベル』」と認識できるようになったことが成長につながった。実際に20~30歳代の購入比率は他社ブランドよりも高くなっているとのこと。

発売から41年となる「黒ラベル」。黒丸のなかに輝く黄色の星(缶だと金色)のロゴ。一目で「黒ラベル」とかわるので印象に残りやすい。

グラスキャンペーンは2018年5月31日(木)まで(※2)。「あなただけのグラスであなただけの『黒ラベル』が楽しめる特別なビヤグラスを用意していますので、ぜひ応募して手に入れてほしいと思います」(田邊氏)。

さらに今年からは4月1日が「黒ラベルの日」として記念日協会から制定されることに。「完璧な生を」をテーマに成長を続ける黒ラベルをあなた好みのグラスで、味わってみませんか。

※2 郵送応募は当日消印有効。WEB応募は17:00まで。

★キャンペーンページはこちらから

https://cp-41glass.jp/?_fsi=BXhLYGpq

◆キャンペーン詳細

キャンペーン名:サッポロ生ビール黒ラベル「41種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン

対象商品:サッポロ生ビール黒ラベル 350ml缶、500ml缶(対象商品は応募シールの貼付された商品となります)

内容:抽選式のクローズドキャンペーン。郵送とWebの2種類の応募方法があります。

郵送:缶に貼付しているシールを6枚集めて41種のビヤグラスの中から選択し、専用応募ハガキ、郵送ハガキ等にて応募。

Web:専用応募シール2層目に印字されている2次元コードからアクセス、または専用キャンペーンサイト(https://cp-41glass.jp/)から応募。抽選で41種×250名、1万250名様にビヤグラス2個入り1セットをプレゼント。

応募期間:郵送応募:店頭流通開始~2018年5月31日(木)当日消印有効。Web応募:2018年3月26日(月)~2018年5月31日(木)17:00まで

応募宛先:〒100-8691 日本郵便株式会社 銀座郵便局 私書箱116号 サッポロ生ビール黒ラベル「41種から選べるビヤグラスプレゼント」キャンペーン事務局

お問合せ先:0120-369-878(フリーダイヤル)

事務局開設期間:2018年3月5日~7月31日 10:00~17:00(土・日・祝を除く)

賞品お届け時期:2018年7月上旬以降を予定 ※やむを得ない事情により、賞品の発送が若干遅れる場合があります。

応募資格:日本国内にお住まいの満20歳以上の方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。