[イベント]2018.9.6

【静岡】9/15(土)~16(日)、富士山とヨットハーバーを望む清水港シーサイドで開催「第3回 静岡地ビールまつり」

AOI BrewingFUJIYAMA HUNTER`S BEEROctagon Brewingいわて蔵ビールベアードブルーイング八ヶ岳タッチダウン富士桜高原麦酒沼津クラフト清水静岡静岡地ビール祭り

9月15日(土)~16日(日)、今年も静岡市清水区にある複合商業施設「エスパルスドリームプラザ」、通称 “ドリプラ ”に、静岡と全国各地のローカルビールが大集合する「第3回 静岡地ビールまつり」が開催されます。

 

雄大な駿河湾に面した絶景のシーサイドロケーション

清水港のヨットハーバー沿いにあるドリプラは、静岡鉄道・新清水駅から徒歩15分、JR清水駅からは20分(両駅から無料シャトルバス運行中)。晴れた日には、駿河湾越しに雄大な富士山や伊豆半島を眺めることができるという、清水を代表する景勝地であり観光拠点です。

▲ショッピングエリアやレストラン、映画館、遊園地、サッカーのオフィシャルグッズショップもあり、休日には多くの家族連れでにぎわう観光地「エスパルスドリームプラザ」

館内には、地元の清水にちなんだ店やレストランが入る「清水いりふね通り」や、マグロの水揚げ量日本一を誇る清水港のマグロメニューが食べ比べられる「清水すし横丁」、「うなぎコーラ」や「カレーラムネ」などで話題の「木村飲料」が運営する炭酸飲料のミュージアム「清水ラムネ博物館」、清水区出身で先日亡くなられた漫画家さくらももこさんの代表作『ちびまる子ちゃん』の世界が楽しめるちびまる子ちゃんランドなどのテーマパークやミュージアムが入っています。
※現在「ちびまる子ちゃんランド」前には記帳台と献花台が設置されています。

▲ブースが並ぶのは、広々とした解放感たっぷりのデッキ部分。海を眺めながらビールが飲める

ビールは県内新鋭から老舗実力派、レアな北米銘柄まで

この静岡と清水の魅力がいっぱい詰まった会場に集まるのは、県内外から海外までのビールメーカーやインポーター。

ベアードブルーイング(伊豆)、AOI BREWING(静岡)、Octagon Brewing(浜松)、沼津クラフト(沼津)、伊豆の国ビール&御殿場高原ビール(伊豆)、カケガワビール(掛川)、FUJIYAMA HUNTER’S BEER(富士宮)、富士桜高原麦酒(山梨)、八ヶ岳ビールタッチダウン(山梨)、いわて蔵ビール(岩手)、12(静岡/ビアバー)、BC Beer Trading(カナダ/インポーター)

特徴としては、静岡は県内を代表する老舗「ベアードブルーイング」から、2017年に新しくオープンしたマイクロブルワリー(5社中4社)まで、多彩な顔ぶれが一同に並ぶこと!

特に富士宮の山間部にある「FUJIYAMA HUNTER’S BEER」はまだ外で飲める機会はごくわずか。飲み比べには絶好のチャンスです。一方、県外は「富士桜高原麦酒」や「いわて蔵ビール」、八ヶ岳ブルワリーの「八ヶ岳ビールタッチダウン」など人気のブルワリーが出店。さらにアメリカ・ポートランドの銘柄を扱うビアバー「12」や、カナディアンクラフトビールを取り扱うインポーター「BC Beer Trading」など、静岡県民はもちろんのこと、根っからのビアファンでも味わう機会の少ない銘柄もそろいます。

▲海風が心地よいシーサイドに県内外の多彩なビールとフードブースが並ぶ(2016年の様子)

多くのメーカーブースにはブルワーが来場予定のため、気軽に話を聞くことができます。

さらに面白いのが「打ち抜きブース」
実行委員会ブース提供として、数量限定でさまざまなビールが登場。
Riot beer(世田谷区)、反射炉(伊豆の国市)、Izumi Brewery(狛江)、カンピオンエール(浅草)、VOYAGER BREWING(和歌山)等、こちらは直前までラインナップが増える予定です。

物販としては、「くにゃふとびーる」ブランドで人気の「けだまファミリー」が出店。Tシャツや手ぬぐい、コースターなど、ビール関連のアイテムを販売します。

▲販売開始直後に完売した人気の「しっぽジョッキ」も登場するかも!?

全国4位のブルワリー数を誇る静岡(2018年6月現在)。
この素晴らしいロケーションで、さまざまなビールが楽しめるのが「静岡地ビールまつり」の魅力です。

静岡の食材を使った自慢のご当地グルメ

海の幸、山の幸が豊富な静岡。
当日はおいしいビールを引き立てる静岡のご当地料理も味わえます。

▲静岡らしい食材や料理とビールのペアリングが楽しめる(2016年の様子)

マグロの町焼津で水揚げされた天然本マグロを豪快に使った「天然マグロ中トロ串焼き」や、焼津さかなセンターで開催される「うまいものグランプリ」で2年連続1位に輝いた「まぐろナゲット」、ドイツの国際ハムソーセージコンテストで日本最多の金メダルを受賞した「グロースヴァルトsano」のソーセージなど、地元が誇るおいしい料理がビールを一層引き立てます。

▲テーブルにはテントが設置されるので強い陽射しや雨の心配もない

ひとりでも家族でも楽しめる、ひらけたビールイベント

当日はバンドの生演奏もイベントを盛り上げてくれます。
ヨットハーバーで生演奏を聴きながら選りすぐりのビールで乾杯!
開放的なシーサイドロケーションで、日本各地の個性豊かなビールを堪能できるのが「静岡地ビール祭り」

▲隣接する公園「清水マリンパーク」から望むドリプラ。さまざまな表情をもつ清水港のベイエリアが楽しめる

イベントの実行委員長を務めるのは、ビアジャーナリストアカデミー8期卒業生の伏見陽介氏。

「なんといっても魅力はヨットハーバーを望む最高のロケーション。インスタ映え抜群です。ここに静岡では昨年できたばかりの新鋭ブルワリー4社、県外からは人気のブルワリーがそろいます! ドリプラは休日に家族で過ごすにはもってこいの場所。ショッピングや体験ミュージアム、映画館など、年代を問わずさまざまな楽しみ方ができます。富士山と駿河湾を眺めながらクラフトビールを楽しめるビールイベントは全国でもここだけ! まだ3年目で未熟なところもありますが、少しでも満足していただけるように、日々一生懸命準備しているところです。皆さん、ぜひ会場で一緒に乾杯しましょう!」

▲『観覧車ドリームスカイ』からは富士山や南アルプスなど、美しい景観が楽しめる。夜はライトアップで幻想的な雰囲気に

清水港で海風を感じながら、自慢の地ビール×ご当地グルメを堪能しませんか?
当日は、駿河湾を一望するシーサイドでお待ちしています!

 

※ボランティア募集中(各日20名予定)
静岡地ビール祭り ボランティア参加申し込み申請


■イベント概要

「第3回 静岡地ビールまつり」
日程:2018年9月15日(土)~9月16日(日)両日11:00 ~ 20:00 ※荒天中止
場所:エスパルスドリームプラザ 1階海側デッキ
交通:JR「清水駅」または静岡鉄道「新清水」駅下車、静鉄バス三保山の手線「東海大学三保水族館/三保灯台」行き「波止場」下車すぐ。
※清水駅、新清水駅から10~15分間隔で無料シャトルバスあり(22:20まで)
無料シャトルバス時刻表
入場:無料(飲食は各ブースで現金払い)
主催:エスパルスドリームプラザ
公式SNS:FacebookTwitter
問合せ:054-354-3360(エスパルスドリームプラザ代表)
※最新情報は公式FBページで随時更新中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

04001山口 紗佳

この記事を書いたひと

山口 紗佳

ビアジャーナリスト/ライター

1982年愛知県出身、静岡県在住。中央大学法学部法律学科卒業。
名古屋で結婚情報誌制作に携わった後、東京の編集プロダクションで企業広報、教育文化、グルメ、健康美容、ライフスタイル、アニメなど多媒体の制作経験を経て静岡でフリーライターに。休日はグラウラーを積んでオートバイでツーリング。猛禽と赤も好き。

実績:『世界が憧れる日本酒78』(CCCメディアハウス)、『東京カレンダー』(東京カレンダー)、『ビール王国』(ワイン王国)、グルメ情報サイト『メシ通』(リクルート)、ダッシュエックス文庫(集英社)各種ツール制作

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。