[イベント,新商品情報]2019.4.12

4/13(土)〜14(日)「おくたマルシェ」@奥多摩駅で 『東京アドベンチャーラインビール』を飲もう!

VERTEREおくたマルシェ東京アドベンチャーライン

周辺の自然に溶け込む山小屋風のデザインが評価され「関東の駅100選」に認定されているJR青梅線の奥多摩駅。その駅舎のデザインを活かしつつ、地場産材の多摩木材を使ってさらに使いやすく美しい観光拠点駅へと、この度生まれ変わりました。
4月13日(土)・14日(日)の2日間、奥多摩駅リニューアル記念イベント「おくたマルシェ」が盛大に開催されます。そこで、記念のオリジナルビール『東京アドベンチャーラインビール』が先行登場します!

奥多摩駅

▲リニューアル後の奥多摩駅

ちなみに、奥多摩駅のある青梅線は、東京西部の立川駅から奥多摩駅までの37.2kmを走る路線。2018年9月14日に、青梅線の愛称が「東京アドベンチャーライン(※)」と決定いたしました。
東京アドベンチャーライン
※東京アドベンチャーラインとは
首都圏にありながら気軽に自然の中で、アウトドア・アクティビティを楽しむことができ、どなたでも冒険に踏み出せるJR青梅線 青梅駅~奥多摩駅間の愛称です。

奥多摩の自然を肴に『東京アドベンチャーラインビール』を飲もう!

東京アドベンチャーライン

▲2018年9月オクターマーフェスト開催風景

会場では沿線のおいしいものが大集合。中でも目玉はもちろん、地元でビール造りをするVERTEREによるオリジナルビール『東京アドベンチャーラインビール』の先行販売です!

東京アドベンチャーラインビール

▲オリジナルラベルの『東京アドベンチャーラインビール』

ビアスタイルはダークエール。ダークといえども、深すぎないロースト麦芽の香りと軽やかなホップの香り。苦味も控えめで、非常に飲みやすく仕上げています。
「もともとJRさんと、奥多摩や西多摩エリアを盛り上げるために活動していたのです。その中で今回の話があり、造らせてもらいました。とても飲みやすいので、ビールはちょっと苦手という方にもぜひ楽しんでもらいたいですね」とVERTERE代表の鈴木 光さん。

会場では、BEER Cafe VERTEREの出店の他、奥多摩の地酒「澤乃井」のオリジナルラベル「東京アドベンチャーラインカップ酒」、青梅を代表するわさびや梅を使ったかりんとうなどの記念の商品が様々に先行販売され、BBQ上級インストラクターによるローストポークの提供やゴスペルライブなど、魅力あふれる出店やイベントが盛りだくさんです。

<おくたマルシェ 開催概要>
開催日時:2019年4月13日(土)・14日(日)
9:30〜 オープニングセレモニー(鏡開きなど) ※4/13のみ
10:00〜17:00 マルシェ開催
場所:JR青梅線 奥多摩駅 駅前広場
ライブイベント(4/13のみ)
11:00〜11:30 Ogouchi Banban Company (子ども参加型まちおこしエンターテイメント)
14:45〜15:30 奥多摩ゴスペルスパークル (ゴスペルライブ)
イベント詳細:
https://imatama.jp/contents/tokyo-mountain/okutamarche/
イベントパンフレット(PDF)

<東京アドベンチャーラインビール>
ビアスタイル:ダークエール
原材料名:モルト(Maris otter, MunichT2, Cara Chocolate, Specialx)、ホップ(Sorachi Ace, Pekko)、酵母(American Ale Yeast)
製造:VERTERE合同会社

東京の自然を大満喫できる「東京アドベンチャーライン」

東京アドベンチャーライン

▲二俣尾駅〜軍畑駅を走る「東京アドベンチャーライン」

2014年に開業120周年を迎えたこの路線は、地元の足であり、奥多摩方面の遠足やキャンプなどで利用した方も多いのではないでしょうか。沿線には、御岳山や奥多摩湖などに代表される豊かな自然が点在し、アウトドア愛好者から気軽なハイカーまで多くの方が訪れ、賑わいを見せています。これからの季節は新緑を味わいながらの登山やウォーターアクティビィティ、バーベキューなど楽しみ方も様々。季節ごとの魅力があるのも人気の秘密です。

「青梅駅や奥多摩駅近くにはクラフトビールが堪能できるお店もあり、自然を満喫された後に地ビールでのどを潤す至福の体験をぜひ味わってください」とJR東日本八王子支社広報担当者。

『東京アドベンチャーラインビール』はここでも買える!

「おくたマルシェ」でおいしさをひと足早く堪能! そのおいしさを家でも楽しむなら、4月15日から以下でも購入可能。ビールLoverはもちろん、鉄道ファンも買わずにはいられないこのビールをゲットしよう。

<東京アドベンチャーラインビール 一般発売情報>
発売日:2019年4月15日(月)予定(販売期間は未定)
価格:650円(税込)予定
販売場所:NewDays(立川駅、拝島駅、武蔵五日市駅)、やまたまやニッポンスタンダード(アトレヴィ三鷹)他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。