[イベント,ブルワー]2019.5.26

【開催中】関西のクラフトビール熱を体感できる。それがCRAFT BEER LIVE 2019だ!

Craft Beer Live

毎年、5月末に大阪・湊町リバープレイスで開催される「CRAFT BEER LIVE(以下、CBL)」。今年も会場には多くのビールファンが訪れ、大いに盛り上がりをみせています。

46ブルワリー 200以上のビールを堪能

年々増えて行くのが、参加ブルワリーの数。今年は40を超えました。ここ数年、関西もブルワリーが増えています。このイベントの特徴として、普段イベントに出店しないブルワリーのビールが飲めること。関西に住んでいる方も「すべてを回るのは大変」というくらいなので、「ここで一度に飲めるのは嬉しい」といいます。

12時くらいに着きましたが、すでにすごい人。気温も30℃を越えかなり暑い……。しかし、それ以上に会場も熱気がすごいです。今回、前売り券を購入した人は1時間早く入場できる特典付き。ブルワーさんに聞いてみると「それよりも前に並んでいて、チケット引き換え所には行列ができていたよ」。関西もクラフトビールへの関心が強くなっていることを実感します。

会場風景。30℃を超える暑さのなか多くの人が来場。

今年は11のブルワリーが初出店。どこから飲もうか悩みます。会場では、「Derailleur Brew Works」に行列ができていました。私は、約1カ月前に醸造免許が交付されたばかりの「Nomcraft Brewing」から飲んでみることに。

Nomcraft Brewingのメンバー。彼らについてはこちらからブルワリーレポート Nomcraft Brewing編

取材時には、「CBLまでにビールが間に合うかギリギリのタイミング」と仰っていたので、無事に出店できて良かったです。

次は、昨年夏から醸造を開始した滋賀県の「HINO Brewing」。全世界の祭りをテーマにした祭りのためのビールづくりを目指しているブルワリー。イベントにはもってこいのテーマですね。

左に描かれているのが、マスコットキャラクター「ヒノシシ」。地元日野町の馬見丘綿向神社の神使である猪と日野を掛けて名付けたそう。

独自の取り組みとして、収益の一部を様々な祭りの発展振興につながる活動費に寄付。各地の文化風土の保存継承に貢献できる活動を目指しています。こういう活動は良いですね。

この他にも魅力的な初出店ブルワリーが多くありますから、色々飲んでみてほしい!

もちろん、人気ブルワリーもいらっしゃいます。

大阪といえば、箕面ビール。大下社長のTシャツがとても気になります……。

関西の色々なビールが楽しめるので、それだけでワクワクします。多くのブルワリーが4種類以上ラインナップしているので、1人だと飲みきれないですね。

ブルワーさん同士も仲良し。ブースを行き来して、お互いのビールについて話す光景があちらこちらで見られました(1番右は当協会 藤原ヒロユキ代表)。

CBLでは、専用グラスまたは専用プラカップを使います。専用グラスは、過去のものも使用可能。会場ではこれまでのロゴが入ったグラスも見かけることも。エコロジーの観点からもゴミを減らす努力をされているのは素晴らしいと思います。

一昨年のグラスを持参しました。

グラスは数量限定となっています。この日は、早々に完売していました。グラスを購入希望の方は、早めの来場をおススメします。

10周年記念ビールも登場

CBLは今年で10周年を迎えました。20以上のブルワリーが記念ビールを醸造。イベントを彩っています。

京都醸造株式会社の記念ビールを飲む藤原代表。

どのブルワリーが記念ビールを販売しているかは、会場でもらえるパンフレットで確認してみてください。この機会を逃すと飲めないビールもあるかもしれません。

関西のクラフトビールを知り尽くしたお店の絶品フードに舌鼓

フードは、各社のビールを扱う人気ビアパブやクラフトビールのお店が提供。今年は12のお店が出店しています。関西のクラフトビールにぴったりのメニューを楽しめます。

フードブースの様子。

メニューも豊富なので、何を食べようか迷ってしまいます。

デジカルビ。チーズのしょっぱさとお肉の甘いタレがたまりませんでした。

フードの量も選べるメニューもあり、おつまみ感覚で1人でも堪能できます。仲間といくなら何品かシェアするのもいいですね。

ステージパフォーマンスも盛りだくさん

ステージでは、無料でパフォーマンスを見ることができます。「飲んで!食べて!歌って!踊って!」楽しむのがCBL流です。

ステージでは様々なプログラムが組まれているので一緒に盛り上がろう!

九州旅行当たります!

1日2回、抽選会があります。景品は「フェリーさんふらわあで行く九州の旅ペア往復チケット」「関西ビール詰め合わせ」が当たります。

抽選箱はステージ横にあります。名前を記入して好きな抽選時間のボックスに入れよう。

抽選権は、綴り券を購入すると1枚ついてきます。

CBLは、本日も18時まで開催しています。大阪のビールファンはもちろんのこと、関西、そして関東、いや全国のビールファンの皆さま。関西クラフトビールの熱を感じに難波に行ってみませんか? ここにはまだ味わったことのない素晴らしいビールたちがあなたを待っていますよ。

実行委員の道頓堀ビール 忽那ブルワー。お客さんが快適に過ごせるよう精力的に動かれていました。ちなみにお2人とも虎党です。

◆CRAFT BEER LIVE 2019 Data

日時:2019年5月25日(土)・26日(日)

開催時間:5月25日(土)12:00~20:00 5月26日(日)11:00~18:00

会場:大阪・湊町リバープレイス Plaza 3 オープンスペース

入場:無料

ビール販売:チケット制 チケットセット当日販売2,800円/7枚、 400円/1枚

フード販売:現金払い

Homepage:http://craftbeerlive.com/

Facebook:https://m.facebook.com/CRAFT-BEER-LIVE-1567885423530485/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ ●DIME

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。