[イベント]2019.8.9

宮崎ひでじビール「秋のむかばきビアフェスタ2019」9月21、22日に開催!!

宮崎ひでじビール宮崎県秋のむかばきビアフェスタ

今年も宮崎県延岡市にある宮崎ひでじビールの醸造所で「秋のむかばきビアフェスタ」が9月21、22日に開催されます。

ひでじビールは、「Think Global, Brew Local」を合言葉に、地元の人や農業を大切に「地域と職人の手」で醸造しながら、世界を見据えたビールを発信し続けるクラフトビール醸造所。

「宮崎農援プロジェクト」の一環として、宮崎県産の栗を原材料に開発した「栗黒 KURI KURO Dark Chestnut Ale」が、ワールド・ビア・アワード2017にて世界最高賞に輝くなど、そのクオリティーの高さは世界のお墨付きです。

そんなひでじビールの醸造所で開始されるビアフェスタは、ビアファンのみならず地域の人たちも大勢訪れ、宮崎色が豊か。

地元食材を使ったフード屋台、地元のお母さんたちが出演するダンスの舞台(それを応援する子どもたち)、若者たちによる音楽演奏。
お客さんとブルワーによる参加型の筋肉イベントではヤジと歓声が飛び交い、地元の人も県外からのお客さんも一体になって大いに盛り上がります。

地元の人からも、ビアファンからも愛されている醸造所であることを実感されることでしょう。

ビールは北海道から沖縄まで、20以上の醸造所の樽生ビールが入れ替わりで提供。
ひでじビールのラインアップも大集合し、約30種類のビールが楽しめるイベントです。

ビールは1杯500円と、リーズナブル!
さらにお得な前売りチケット(500円チケットが6枚+1杯無料券付きで¥3000)も数量限定で販売されます。
前売り券は、宮崎市内の直営店での販売ですが、さいたまスーパーアリーナで開催される『秋のけやきビール祭り』(9月12~16日)イベント会場のひでじビールのブース等でも販売予定です。

宮崎の陽気な人柄と地元グルメ、全国のクラフトビール、ステージイベントがたっぷり味わえる2日間。
9月の三連休を利用して宮崎の魅力満載のこのイベントにいらしてみては?

秋のむかばきビアフェスタ2019
日時/ 2019年9月21日(土)22日(日)11:00~21:00
場所/ 宮崎ひでじビールむかばき醸造所(宮崎県延岡市むかばき町747-58)
料金/ 入場無料。ビール1杯500円、フードは300円から。落ち着いて七輪BBQ が楽しめる「森のBBQコーナー」はフード付き2名3,000円(飲み物は別)
公式Facebook/ https://www.facebook.com/mukabaki.beer.festa/
ページに「いいね!」をしていたくと、情報が受け取り易くなります

交通/ 無料シャトルバスが延岡駅―会場運行。
10:30~20:30の間、3台のバスが延岡駅東口と会場を20~30分間隔で出発
*無料シャトルバスの予約はできません
*会場までの所要時間目安30分
*会場近くに臨時駐車場あり。お車で来場されるお客様は必ずハンドルキーパーを決めてからお越しください。飲酒運転は絶対にしないでください

☆写真はすべて宮崎ひでじビール様よりご提供いただきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。