[イベント]2019.10.17

10月18~20日開催「Osaka de FRESH HOP FEST.」でやりたい7つのこと

OSAKA de FRESH HOP FESTThanks Hopフレッシュホップフェスト大阪梅田

フレッシュホップ大好き女子な私です。
日本で栽培されたホップを採りたて生のまま使ったビール、フレッシュホップビール。
各地に広まりつつある日本国産のホップは、テロワール(その土地ならではの特性)を意識した日本独自のスタイルのビール造りができると、注目されています。

このフレッシュホップを使用したビールが一堂に会する祭典「OSAKA de FRESH HOP FEST.」が10月18日・19日・20日に大阪でも初開催されます!
開催前に、その楽しみ方をリサーチしました。

その1:お得&楽チンに過ごすために、前売り券&PayPay払いを使いたい

まずは、前売りチケットで得しましょう。
入場料は、当日400円、前売りは300円。
でも、PassMartのサイトで購入すれば【前売り入場券・エコカップ付き+飲食チケット2000円分】が2,200円でゲットできます。
会場内で当日券と飲食チケットを購入するよりも200円お得。

会場内はビールやフードは現金購入できず、2,000円ごとの飲食チケットでの支払いです。でも、スマホ決済アプリPayPayなら、バーコード決済ができます!
金券チケット購入に並ぶのは手間なので、ここはPayPayに事前登録をお勧めします。
PayPay登録:https://paypay.ne.jp/guide/start/

その2:オリジナルエコカップで何度でも入退場したい

受付で入場料と引き換えに、会場内で使えるオリジナルエコカップがもらえます。
ビールをお代わりするときは会場内の水道で水洗いして何度でも使用できます。
プラゴミが削減できるのが嬉しいところ。

さらに、期間中はエコカップ持参と提示で再入場料無料です!
仕事帰りに、または休日のお散歩に、何度でも足を運べます。
エコカップがあれは、3日間思いっきり楽しめそうです。

何度でも使えるオリジナルエコカップ

その3:フレッシュホップの香りに酔いしれたい

フレッシュホップビールを造る9つのブルワリーが樽代わりでビールを提供しています。
日本産ホップ推進委員会が持ってくる、日本各地の選りすぐりのフレッシュホップビールも気になります。

生ホップを割ると、香りと苦みのもとになる成分「ルプリン」とがたっぷり。
このルプリンがダイレクトにビールに宿ります。
とは言え、その味は産地やホップの種類、ブルワリーによって多種多様!
こんなにも表現が変わるのだとビックリさせられますよ。
3日間かけてすべてのビールを制覇したいと思います。

【出展者】
・スプリングバレーブルワリー京都(京都府)
・吉備土手下麦酒醸造所(岡山県)
・ブリューパブスタンダード株式会社(大阪府)
・なら麦酒ならまち醸造所(奈良県)
・ブルーウッドブリュワリー(和歌山県)
・Milestone Brewing 東加古川醸造所(兵庫県)
・やくらいビール(宮城県)
・ずもなビール(岩手県)
・常陸野ネストビール(茨城県)
・日本産ホップ推進委員会

スプリングバレーブルワリー京都の「HOP FEST2019」はIBUKIホップの豊かな風味が楽しめる

その4:おいしいフェス飯で満たされたい

会場では、5つのお店がご自慢のフードを提供してくれます。
カリフォルニア創作タコスやチリポテトなどのビールが進んじゃうフードから、
牛ハラミ串焼きやイカゲソ天、チョリソーなど食べ歩きできるワンハンドフード。
まぜそば、ホルモン煮、石窯ナポリピッツァなどのガッツリお腹を満たせるフード、まで盛りだくさん。
何を食べるか迷うのも楽しみのひとつです。

【出展者】
・PIZZA FREE
・OCEAN SIDE
・湘南御飯大黒天
・京都ポーク亭
・麦とろJIN

「京都ポーク亭」では京都で唯一のブランド豚『京都ぽーく豚』を堪能できる

その5:都会のど真ん中でも芝生の上で野外フェスを楽しみたい

会場中央には人工芝が敷かれ、お祭りやぐらが建ちます。
レジャーシートを持ち込んで芝生でくつろぐのもオッケー! 素足でビールを飲むのは気持ち良いでしょうね。
屋根付きの飲食スペースもありますから、雨でも大丈夫です。

大阪のビル群を背景に、人工芝が敷かれ、やぐらが建つ

やぐらでは様々なステージパフォーマンスが展開されます。
オープニングではイベントのオリジナルソング「Hop,Step&Hop!!」のお披露目。
続いて藤原ヒロユキ氏のトークショー、フレッシュお笑いライブ、大阪音楽大学生による生ライブ、サンセットタヒチアン、OSAKA盆踊り、甘酸っぱい青春時代がよみがえるディスコナイト、50年代のダンスミュージックを中心にしたジャズナイト。

なにやら面白そうな演目が盛り沢山。
やぐらTIME TABLEをチェックして、やぐらの前に集合しましょう。





その6:イベント記念Tシャツで会場と一体になりたい

大阪生まれのアーティスト平田沙織(ひらたさおり)さんによるイベント記念Tシャツが販売されます。

伝説上の神獣のひとつ「白虎」をイメージしたデザインで、色はカーキーと紺、桃色、ベージュの4色。
Tシャツの売り上げの一部はTHANKS HOPの活動資金に寄付さます。
これを着て会場のみんなと盛り上がりましょう。

フレッシュホップフェストとTHANKSHOPとのコラボTシャツ

その7:困ったときに助け合える仲間をつくりたい

イベントは、「THANKS HOP(サンクスホップ)」とのコラボで開催されています。
今年もメンバーの自宅や「あべのハルカス農園」でホップの栽培を行い、収穫した生ホップをブルーパブセンターポイントに持ち込み、みんなでビールを醸造しました。
ホップの栽培やビール造り体験を通して、コミュニケーションが生まれ様々な仲間ができました。

関係が希薄とも言われている都会の中でも、頼れる仲間がいるというのは心強いもの。
THANKS HOP(サンクスホップ)はうめきたでホップ栽培から醸造、販売までの一連を通じて、自然災害などの有事の際にも助け合えるコミュニティづくりに力を入れています。

イベントでは目があった人と乾杯しましょう。
その乾杯がハッピーな未来に繋がるかもしれません。

THANKS HOP懇親会

インフォメーション

OSAKA de FRESH HOP FEST
【開催日時】
2019年10/18(金)12:00〜20:30(20:00L.O.)
10/19(土)11:00〜20:30(20:00L.O.)
10/20(日)11:00〜19:30(19:00L.O.)

【会場】
うめきた2期地区北街区暫定利用スペース(JR大阪駅北側 グランフロント大阪西隣り)
JR大阪駅から徒歩約3分、阪急梅田駅から徒歩約5分

【入場料】
前売り入場料:300円
当日入場料:400円

※受付にて入場料と引き換えに会場で利用できるリユースカップを差し上げます。期間中はエコカップ持参とご提示で再入場料無料となります。
※会場内は、現金で購入できる2000円ごとの金券チケットとPayPayのみ使用可能です。
PassMartでお得な前売りチケットもございます。
※飲食物持ち込み禁止
※雨天決行(荒天中止)
※全日程が中止にならない限り、チケットの払い戻しは一切お受けできません。予めご了承ください。
※イベント内容は急遽変更になる可能性がございますので予めご了承ください。

アーティストの詳しい内容や、お得な情報は続々と発表されていますので、こちらのイベントページをご確認ください。
Facebook
FRESH HOP FEST公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。