[コラム,ビアバー]2020.2.11

【ひとりビールの愉しみ方】「本屋B&B」のイベントに参加してみる

本屋B &B,下北沢,ビールが飲める本屋

ひとりでビールを愉しむ

ビールは大勢でワイワイ乾杯をして楽しむ、というイメージを持つ方も
多いと思います。しかしビールの楽しみ方は、それだけではありません。
私はビールを自宅以外でも、一人で飲む機会がよくあります。
最近は「お一人さま」が周知されつつあり、お店でも「お一人さま歓迎」の張り紙などを見ることも多くなりました。
でもまだ、一人で出かける事に対して、他人からの視線を気にして行動出来ない方も、少なからずいらっしゃると思います。
大好きなビールを愉しむ、誰にも邪魔されない贅沢な時間。
一人でも、周りの目を気にせずビールを愉しむ。私なりのひとりビールの愉しみ方を、お伝えしたいと思います。
今回は「イベントに参加する」です。

「本屋B &B」とは

私が伺ったのは下北沢にある「本屋B &B」で行われたイベント。
「BOOK & BEER」を省略したものがお店の名前です。

飲み物と一緒に、本を読んだり本を選んだりする書店は、今では様々な所にありますが
こちらでは2012年の開店当初から、そのスタイルを続けています。
B&Bは、「これからの本屋」をコンセプトに、博報堂kettleの嶋浩一郎さんとブック・ディレクターの内沼晋太郎さんとの協業で、東京・下北沢に開店した新しいスタイルの書店です。
本だけでなく、雑貨や本棚を中心とした北欧ヴィンテージ家具を取り扱い、店内で刊行イベントも開催しています。

2017年、店舗は現在の場所に移転しました。
移転して敷地面積が、以前の店舗のおよそ1.5倍になり、かなりゆったりと本を見られるようになりました。またイベントスペースとして奥のバーカウンターをつくったので、登壇者はこの後ろに座っていただいて、ゆっくり鑑賞出来るようになりました。

イベントは年末年始を除き、ほぼ毎日行なわれています。
書籍の取り扱いのジャンルは多岐に渡りますが、同様にイベントの内容も様々です。
その中には必ず、興味のあるものが見つかると思います。

私が今回参加したのは、ビールに関する本の刊行イベントです。翻訳者との解説者の方々のトークを聞くことが出来ました。


興味あるテーマの話を聞き、ビールを飲みながらテーブルを囲む。ひとりでイベントに参加すると、隣の人と会話をする機会が多いと感じます。アルコールの力なのか、ビールという共通語があるからなのか。
ただそれこそもお酒を飲む、ビールを飲む事の面白さのひとつでしょう。

本屋B&Bにある本は「世界の広さを感じられる事」という目線でセレクトされています。
たくさんの本に囲まれてゆったりとした時間を過ごす。その横にビールがある。
まさに至福の場所です。何度でも訪れたくなる空間です。

自宅でビールを飲みながら、イベントをチェック。次はどのイベントに行こうかなーと計画を立てています。
これもまた、愉しい時間です。

店舗情報
「本屋B &B」
住所: 東京都世田谷区北沢2‐12-4 第2マツヤビル2F
電話番号: 03-6450-8272
公式HP: http://bookandbeer.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020年2月12日 追記しました。

店舗移転が決ったそうです。最新情報はこちらからどうぞ

http://bookandbeer.com/news/iten/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

高橋朗子

この記事を書いたひと

高橋朗子

ビアジャーナリスト/ディプロムビアソムリエ/JSA公認ワインエキスパート

横浜生まれ。
「ビールが好き!」「お酒が好き!」「人が好き!」
ビールが自分のコミュニケーションツール。
ビールから広がっていく知識や、人の輪。その楽しさを
たくさんの方々に伝えたいの思いからビアジャーナリストの世界へ。
自らも新しいビール・人の出会いを探しに各地飛び回る日々。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。