[ブルワー,新商品情報]2020.5.5

突如できてしまったお客様との距離を埋めたい。「秩父麦酒」が頒布会をはじめます

秩父麦酒

日々のちょっとした幸せを感じられる「癒し系麦酒会社」を目指している「秩父麦酒(会社名:合同会社BEAR MEET BEER 秩父麦酒醸造所)」。北海道から沖縄まで全国のビールイベントに積極的に参加したり、ビアバーなどで飲まれたりしているブルワリーなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんな彼らですが、新型コロナウイルス感染拡大によりビールイベントの中止やビアバーへの外販がストップしてしまったことで、ファンと直に触れ合う機会を失ってしまいました。

突如、距離ができてしまった状況にヘッドブルワーの丹広大氏は「自分たちはどんなことが伝えられるのか」を考えたといいます。

どうしたら厳しい状況を乗り越えられるのか。社内で議論を重ねて出した結論は、「自分たちのビールを定期的に送る頒布会をつくり、お客様との関係を保とうと。でも、それだけでは思いが届かないので、飲んでもらうときにテーブルの上に揃えておきたいグッズを一緒に提供することにしました」と、ファンがビールを飲むときに「秩父麦酒」との触れ合いを離れていても感じられる内容になりました。

頒布会の内容

まずビールですが、月に1度(全6回)ボトルビールが6本届きます(25,000円 税込/送料込)。しかも毎回、「秩父麦酒」の特徴であるバレルエイジビール(樽熟成ビール)を含む限定ビールが2本以上入るという豪華な内容になっています。普段はイベントやお店でしか提供してこなかったビールを頒布会用に瓶詰することで、自宅で好きなときに飲むことができる心配りがされています。

醸造所内にあるバレルエイジビール

そして、「お客様とともに」という気持ちを強く伝えるために準備したグッズですが、初回は頒布会のみ手に入れることができる限定オリジナルグラスが付いてきます。これはファンにはたまらないのではないでしょうか。

頒布会でしか入手できない限定オリジナルグラス
※イメージ図のため、実際に付いてくるものとは異なる可能性があります。

※初回のみ、限定グラス+ビール5本の内容になります。

グッズはこのほかにもTシャツをはじめ、いろいろ準備中です。

頒布会グッズとして予定されているTシャツ。
※イメージ図。今後の内容に変更がある可能性があります。

「イベントで賑やかに楽しんで接客する私たちですが、頒布会でもこれまでにないチャレンジをして、お客様に大変な時期を少しでも楽しんで過ごしてもらえればと思います」

ボトルビールは、これまでも地元秩父を中心に酒販店で販売されていますが、オンラインショップを設けていないので、手に取ってもらいにくい現状がありました。気にはなっているけど購入ができなかった方は、この頒布会を通じて飲んでみる良い機会だと思います。

募集は、発送直前の5月末ごろまで受け付けています。定員は200名とのことですが、追加も検討していくそうです。「申し込みたい」と思った方は、下記のリンクまたはQRコードを読み込み、申し込みフォームに必要事項を記入して申し込みください。

★申し込みはこちらから

秩父麦酒頒布会お申し込みフォーム

まだ先行きが不透明な状態ですが、秩父の熊たちが情熱を注いでつくったビールを、ここでしか手に入らないグッズとともにお家で味わってみてはいかがでしょうか。

ビールが入る箱のイメージ図。これも可愛い。

※画像はすべて秩父麦酒より提供

◆秩父麦酒 Data

会社名:合同会社 BEAR MEET BEER

住所:埼玉県秩父市下吉田3786-1

Facebook:https://www.facebook.com/BEARMEETBEER/

※コンタクトはFacebookよりお願いします。

JBJAでは、新型コロナウイルスにより苦境に立たされているビール業界を応援するプロジェクトを立ち上げました。近隣のブルワリー、店舗がありましたらご支援よろしくお願いします。

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ

【随時リスト更新中!】全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。