[コラム,ビアバー]2020.9.11

待ち合わせに。独り時間に。あなた時間を彩りませんか【飲める!買える!酒屋さんを巡って 5店目 BEER CELLAR SAPPORO 原宿店編】

BEER CELLAR SAPPORO 原宿店飲める!買える!酒屋さんを巡って

北海道でアメリカ西海岸オレゴン州ポートランドからのビールを中心に輸入をしている有限会社ファーマーズの直営店舗BEER CELLAR SAPPORO。その東京進出第1号店BEER CELLAR SAPPORO原宿店(以下、BCS原宿店)が、2020年9月11日(金)にグランドオープンする食に特化した商業施設「JINGUMAE COMICHI」に誕生します。

9月4日(金)からは一般客にむけてプレオープンしており、一足先にお店を訪問してみました。

解放感ある空間で、気軽にビールを味わえる

「JINGUMAE COMICHI」は、JR原宿駅竹下口から徒歩3分。同店舗は、エントランスから入り、1階の2軒目にあります。

ビルに入ってすぐなので、すぐわかります!

店内はテーブル席とテラス席があり、すべてスタンディングとなっています。

白色と木を基調にした店内。窓も広く解放感のある空間。

BCS原宿店は、樽ビールが最大10種類提供可能。「普段は、8種類程度でイベントなどを開催するときに10種類提供する予定です」と店長の安中眞理子さん。

今後は国内のブルワリーも繋がる予定があり、飲めるビールの幅も広がりそうです。

樽ビールのサイズは、Sサイズ800円(税別/250ML)、Mサイズ1,000円(税別/330ML)の2種類が用意されています。
※ゲストタップ、スペシャルビールは別価格。

実は酒屋でもあるBCS原宿店。冷蔵庫には、自社で輸入している10以上のブルワリーの缶ビールとハードサイダーをラインナップ。缶ビールはテイクアウト以外に、抜栓料500円(税別)を支払えば店内で飲むことができます。抜栓料を高めに設定しているのには理由があり、これについては後述します。

BCSのオリジナルビールも。冷蔵庫には各ビールの説明文があるので、クラフトビールビギナーも安心。

量り売りは検討中。実現すれば立ち寄って、グラウラーに詰めてもらうことも可能になります。

散策する感覚でお店をハシゴして楽しむ

BCS原宿店のフードは、ミックスナッツといった乾きものを提供する準備をしています。さらに9月24日(木)以降は、オニバスコーヒーを使ってコーヒーを提供する予定です。

日中お仕事などで飲めない時間帯でもビールのテイクアウトと一緒にコーヒーも楽しむことができます。

「JINGUMAE COMICHI」には、大衆居酒屋や立ち食い寿司、カジュアルフレンチなど全国の美味しいものを食べられる18の店舗が入っています(BCS原宿店を含む)。食事をしっかり摂りたい人は、食べてから訪れるといいでしょう。

安中店長も「様々な店舗が集まった横丁的な商業施設なので、当店を待ち合わせのウエイティングバーだったり、締めの1杯だったり色んな活用をしてもらえればと思います」と話します。

どの店舗もBCS原宿店と同じくカウンター席とテラス席が用意されているので、1人でも好きなお店の料理を楽しめます。

他のお店でクラフトビールを楽しめるよう協議中

先に抜栓料が高く設定している話をしました。これは現在、協議している他店舗への持ち込みのためです。

「実現すれば当店で購入したビール(缶ビールのみ)を持ちこむことができるようになります。抜栓料を持ち込んだ店舗様にお支払いして不利益が生じないようするため、高めに設定させていただいています」

色々なジャンルの料理が味わえるからこそ、持ち込みが可能になるとペアリングの幅が広がります。中華やフレンチとオレゴン州のクラフトビールが、どんな風にマッチングするのか? 考えるだけでもワクワクします。ぜひ実現してほしいシステムです。

「反対に他店舗で購入した料理を当店に持ち込んで楽しんでもらうことも実現させたいですね」と、料理を持ち込む場合は樽ビールとのペアリングも可能になるとのこと。こちらも実現してほしいと思います。

安中店長からビールファンにメッセージをいただきました。

「当店をきっかけにオレゴン州のビールを知ってもらえると嬉しいですし、色んな店舗があるので周って楽しんでほしいです。ここは酒屋でもあるのでビールと料理をテイクアウトして近隣の公園で味わうのも楽しいと思います」

待ち合わせに。独り時間に。BCS原宿店で、あなた時間を素敵に彩ってください。

BCS原宿店を盛り上げるスタッフさん。真ん中が今回お話をしてくれた安中眞理子店長。
オープン前の忙しい中、対応ありがとうございました。

BEER CELLAR SAPPORO原宿店 Data

住所:〒151-0001 東京都渋谷区神宮前1-23-26 123ビル1F

営業時間:11:00~23:00

※新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年9月15日(火)までの営業時間は22:00まで。今後の状況により変更になる可能性あり。来店の際は、「JINGUMAE COMICHI」ウェブサイトをご確認ください。

◆輸入ビールの業者向け購入に関してはBEER CELLAR SAPPORO本店まで

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西12-322-1 AMSビル1F

Tel&Fax:011-211-8564

ウェブサイト

E-mail:sales@beer-cellar-sapporo.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。