[テイスティング,ブルワー,新商品情報]2020.12.11

【ビールのある風景in岩手⑬】JR東日本盛岡支社がTONO BEERシリーズ第3弾 STRAWBERRY STOUTを新発売!

ベアレン醸造所上閉伊酒造世嬉の一酒造住田町開業130周年記念JR東日本盛岡支社SL銀河TONO BEER

先月28日、JR東日本盛岡支社から「TONO BEER C58 239 STRAWBERRY STOUT」が新発売されました。現在、主に岩手県内の駅のコンビニエンスストアNewDaysや土産物店で販売されています、

TONO BEERシリーズは、SL銀河(C58 239)が運行されている釜石線沿線の活性化を目的として、遠野産ホップIBUKIを基軸に、釜石線沿線や三陸沿岸地域の素材を副原料として使用したクラフトビールです。今回発売された第3弾となるこのビールには、新たに住田町産イチゴ「北の輝き」が使用されています。

岩手県住田町とは?
岩手県南東部にあり、人口約5200人。遠野市とは隣接しており、県庁所在地の盛岡市からは約90kmの位置。
四方を標高600~1300mの山に囲まれ、森林面積が総面積の約90%で平たん地は少ない。洞窟内の滝としては日本一の落差の「天の岩戸の滝」(高さ29m)を見ることの出来る滝観洞がある。
かつては年間販売額1億円以上を誇っていたイチゴの産地だったが、栽培農家の減少が進み、現在では数戸となってしまった。現在、町をあげて、もう一度イチゴの産地にしようとストロベリープロジェクトを進めている。

釜石線とは?
岩手県花巻市の花巻駅と釜石市の釜石駅を結ぶJR東日本の鉄道路線。花巻市⇔遠野市⇔住田町⇔釜石市と通る。愛称は「銀河ドリームライン釜石線」

釜石線を走るSL銀河(C58 239)[2019年撮影]

商品概要
【商品名】TONO BEER C58 239 STRAWBERRY STOUT
【製造会社】上閉伊酒造株式会社(岩手県遠野市)
【内容量】330ml
【アルコール度数】5.0%
【価格】1本600円(税別)

ラベルデザインは、釜石線を走るSL銀河の力強さと質感がゴールドのゴシック体で表現されています。

さっそく飲んでみましたが、初めはストロベリーの酸味がビールの味を引き立て、最後にほんのりとビターな苦みが来る飲みやすいスタウトに仕上がっていました。

昨年発売されたTONO BEERシリーズもまだ販売中で、今なら3本の飲み比べを楽しむことも出来ます。いずれも、製造はZUMONA BEERでもお馴染みの上閉伊酒造株式会社です。
お近くて手に入らない場合は、お取り寄せ通販サイトの47CLUBからも購入が可能です。

【第1弾】TONO BEER C58 239 GOLDEN ALE(写真左)
遠野産ホップIBUKIと三陸沿岸の「大槌復興米」を使用。クセのない軽やかな飲み口と華やかな香りが特徴。収穫期の稲穂をイメージさせる黄金色のビール。
アルコール度数:5.0% / 容量:330ml
【第2弾】 TONO BEER C58 239 HAZY IPA(写真中央)
遠野産ホップIBUKIと遠野産小麦を使用した少し白濁したビール。フレッシュなホップの香りとソフトな口当たりで苦みが少ないのが特徴。
アルコール度数:6.0% / 容量:330ml

余談ですが、JR東日本盛岡支社からは、今年TONO BEERシリーズ以外にも、東北本線一ノ関~盛岡間が開業130周年を迎えることを記念し、2種類のオリジナルクラフトビールが10月10日に発売されています。

(写真左)
【商品名】盛岡駅開業130周年記念ビール
【製造会社】株式会社ベアレン醸造所(岩手県盛岡市)
【内容量】330ml
【アルコール度数】5.5%
【価格】1本400円(税別)
【ラベル】東北本線を走る車両と130の字を使ったロゴマークを中央に据えたデザイン
(写真右)
【商品名】一ノ関駅開業130周年記念ゴールデンエール
【製造会社】世嬉の一酒造株式会社(岩手県一関市)
【内容量】330ml
【アルコール度数】5.0%
【価格】1本500円(税別)
【ラベル】一ノ関駅~盛岡駅間を走る観光列車「ジパング」をイメージし、黒とゴールドのデザインを使用

盛岡駅開業130周年記念ビールは、約130年前に誕生した「カリフォルニアコモンビール」を特別醸造。華やかな香りと特徴ある味わいなのに、すっきりした飲み口を楽しめるラガービールでした。
一ノ関駅開業130周年記念ゴールデンエールは、遠野産フレッシュホップを使用した特別醸造したゴールデンエール。爽やかな味わいの中に、しっかりとした苦みも感じるエールビールでした。
盛岡駅新幹線改札口内のNewDaysには、TONO BEER3種と合わせ、販売開始から2ヵ月経過した開業130周年記念ビールもありました。盛岡市内では、たまに量販店などでもまだ目にすることがあります。また、首都圏では、東京・東銀座にある「いわて銀河プラザ」でも取り扱いがありました。(いずれも12月上旬に確認。)
すでに在庫わずかの可能性が高いので、もし見かけたらこちらもぜひ迷わず購入して味わってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

きただ ともこ

ビアジャーナリスト

ビールと旅と野球観戦が大好きです。
主に、ビールがどんな土地で造られてどんな感じで飲まれているかに関心があり、気になるビールが出来るとその地元を訪ねたくなります。日本全国たまには海外にも足を運び、特に国内は岩手、海外は韓国のクラフトビールに注目してきました。
ビール好きがきっかけで岩手にどっぷりはまり、2019年4月からは岩手沿岸での仕事を経験。現在も岩手から離れられないでいます。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。