[新商品情報]2021.2.6

満開の八重桜を使用!”飲む桜餅”ビール「サンクトガーレン さくら」

今年もこの季節がやってきました!
一足早く春の訪れを感じさせてくれる「サンクトガーレン さくら」が2021年2月19日に発売開始いたします。

画像提供:サンクトガーレン

「サンクトガーレン さくら」はその名の通り、本物の桜の花びらと葉を使用したクラフトビール。グラスに口を近づけると、ふんわりと桜餅の香りが心地よく広がります。柔らかな口当たりに、ふくよかで甘い風味。
その味わいは、まさに飲む桜餅!春を味覚で存分に堪能できる一本です。

満開の八重桜を1日がかりで手摘み

このビールに使用されているのは「天下第一の桜」と称される、長野県伊那市高遠の桜。
約1,500本もの薄紅の桜が咲き誇り、毎年約20万人もの観光客が訪れる桜の名所です。そこに咲く八重桜の花、そして大島桜の葉を1日がかりで手摘みしていきます。

高遠の桜(写真提供:photoAc)

茎の部分などがたくさん入ってしまうと生臭さが出てしまうため、なるべく花びら以外のものが入らないよう、丁寧に収穫をしていきます。

桜の収穫をする社長の岩本氏(写真提供:サンクトガーレン)

摘み取った花や葉は、すぐに塩漬けに。桜、塩、水を交互に加え、力をかけて1/3程度までに圧縮をしていきます。そして冷蔵庫で寝かせること、なんと1年。
ゆっくりと塩漬けをしていくことで、桜の中にある「クマリン」という成分が糖と分離し、あの独特な桜餅の香りを放つようになるのです。

こうして時間をかけて出来上がった桜の塩漬けを、1回の仕込み(2,340ℓ)に60キロも贅沢に使用し、「サンクトガーレン さくら」は醸造されています。

酒米「楽風舞」を使用し、より道明寺桜餅らしさを表現

先ほど「サンクトガーレン さくら」は飲む桜餅だ!とご紹介しましたが、ひとえに桜餅と言っても、住む場所によってイメージする姿は違うもの。
関東風の桜餅といえば、小麦などの生地で餡を巻いたクレープ状「長命寺餅」ですし、関西風の桜餅といえば、道明寺粉で餡を包んだ「道明寺餅」になります。

左:道明寺餅 右:長命寺餅(写真提供:photoAc)

「サンクトガーレン さくら」は2013年の発売当初は関東風でしたが、2019年のリニューアルで、代表岩本氏の出身地での桜餅である道明寺餅へとその味わいがリニューアルされました。
大麦麦芽に加え、柔らかく優しい味わいにするために小麦麦芽を使用。そして道明寺餅らしさを表現するために、酒米「楽風舞」を使用し、お米のふくよかな甘さをプラスしています。

酒米「楽風舞」(写真提供:サンクトガーレン)

ブルワーさんおすすめペアリング

この桜餅風味のビール、どのような食べ物と楽しむのがいいか、サンクトガーレンさんにおすすめペアリングを聞いてみました。

サンクトガーレンさん――
桜餅風味、ということで、やはり桜餅との相性が抜群です。
他にオススメなのは、スモーク食品とのペアリング。
燻製のほのかな塩味と、桜餅風味の相性が絶妙です。燻製には桜チップが使用されることが多いので、同じ桜を使用したもの同士、相性がいいのかもしれません。

休日の昼下がり「サンクトガーレン さくら」と桜餅でおやつビールタイム。とっぷりと日が暮れた後、燻製料理をつまみに夜桜ビールタイム……

想像するだけで幸せな気持ちになりますね!
ちなみに飲み頃温度は10℃前後とのこと。ゆっくりと楽しむのにぴったりなビールです。

春の訪れを目で、舌で楽しむ

「サンクトガーレン さくら」のラベルには、咲き誇る桜のイラストが描かれています。

写真提供:サンクトガーレン

そんな美しい瓶を愛でつつ、舌で桜の風味を楽しむ。
まだまだ春が待ち遠しい日々が続きますが、このビールで一足早い春を堪能できそうです。
「サンクトガーレン さくら」は、桜が散る頃までの限定販売。桜餅ビールで、おうち花見を楽しむのもいいですね。

■商品概要

[内容量] 330ml
[原材料] 麦芽、ホップ、米(酒米)、桜(花と葉)
[アルコール] 5% 
[賞味期限] 90日(要冷蔵)
[スタイル] ハーブ・スパイスビール
[使用麦芽] ペールエール、ウィート
[使用ホップ] コロンバス(トマホーク) ニュージーランド・ネルソンソーヴィン
[IBU] 17
[初期比重] 1.048
[SRM] 4.2
[JAN] 4560375141099

サンクトガーレンHP
2021年2月19日発売「サンクトガーレン さくら」は予約受付中です!
Facebook 

sanktgallensanktgallenbreweryクラフトビールサンクトガーレン さくらビール春のビール桜のビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

ルッぱらかなえ(小林加苗)

ビアジャーナリスト

ビールに心臓を捧げよ!
お酒をこよなく愛する、さすらいのクラフトビールライター(現在は沖縄在住)。
『クラフトビールは骨まで愛する』をモットーに活動中。
造り手の想いやビールが生まれた土壌をとことん調べ尽くし、存分に味わい、そして飲み終わった後はラベルや王冠をアクセサリーにしてコレクションしています。
記事執筆の他、クラフトビール関連の小説執筆、クラフトビール定期配送サービスオトモニのSNS運用(twitter中の人)も行っています。
居酒屋店長の経験を活かし、子供と楽しむおうち居酒屋も提案中!

■執筆歴■
日本文化の入口マガジン 和樂web
https://intojapanwaraku.com/author/beer-berry-kanae/
キャンプと登山のアウトドアメディア .HYAKKEI
https://hyakkei.me/articles-author/rupparakanae/
お酒の失敗談をまとめたエッセイ お酒道中膝栗毛
https://note.com/papikoro/m/mf45db53b0fd1

■instagram■
ビールラベルアート工作垢
https://www.instagram.com/beerkana_beerart/
ビアログ
https://www.instagram.com/kanaekobayashi1128/
■メディア出演■
日刊ゲンダイ

過去執筆まとめ
https://beerbelly-kanae.com/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。