[ビアバー]2021.4.19

小樽の締め(シメイ)で飲むベルギービールのお店

道内で飲めるベルギービールのお店第3回は北海道小樽市にある、すぱいす ちーず ちーずを紹介します。

小樽市のメインストリートは、JR小樽駅前から小樽運河を経由してJR小樽築港駅にある小樽イオン迄の運河通りが現在観光地としてにぎわっています。その間には、北一硝子や小樽ビール倉庫等買い物や飲食店が充実しています。

小樽駅と駅前通り

小樽運河の開発される約35年前までは小樽都通り商店街や小樽花園商店街等がメインストリートで高校時代は、下校時に買い食いや娯楽(ボーリングや映画)等してから帰宅していました。現在は、メインストリートから外れてしまった為、約半数近くの店が閉店し、シャッターが閉まっているか空き地になっています。

小樽花園商店街とお店

さて、すぱいす ちーず ちーずのある場所場所は、小樽花園通り商店街にあります。以前はパン屋でした。

お店の入り口

お店は、イタリアンレストランでチーズ料理専門店です。お店のオーナーは了津景一さんです。このお店は約10年位前にオープンしたそうで、その前は、札幌でビアバーを経営していたそうです。そのため、イタリアンレストランでありながら、ビールの種類は多く、世界各国のビールを取り揃えています。このお店の生樽は開業当時からレーベンブロイだったそうです。4~5年前にお店に伺ったときに、何故生樽がレーベンブロイなのかを聞いたことがあります。オーナーの答えは、「日本の生樽はどこでも飲めるのでせめてお店にいらしたときは、ドイツの美味しいビールを飲んでいただきたい。」と答えられたのが印象的で今でも覚えています。しかし、現在は、レーベンブロイを取り扱うメーカーの方から取り扱い廃止の宣告を受けたため、やむを得ずキリン一番搾りを提供しているとの事です。

お店は、ビルの2階にあり景色も良く、硬い椅子ではなくすべてがソファーです。

お店の中

早速注文をしました。もちろんベルギービールです。メニューを見て驚いたのは価格が安い事にびっくりしました。オーナー曰く「小樽でビール1本千円以上の値段がついては注文してくれない。この様なビールがあることを知ってもらって飲んでもらう事を目的にしています。」との事です。オーナー自身もベルギービールが好きなため、メニュー以外のビールを仕入れているそうです。俗に言う裏メニューです。今日の裏メニューはリーフマンです。

ベルギービールのリスト

お店の名前の通りチーズ料理が専門です。ベルギーのチーズと言えばシメイ。シメイと言えばビール。チーズに合うシメイが3種そろっているのはうれしい限りです。チーズ料理と一緒にたべるため、最初はヒューガルデンホワイトを注文しました。専用グラスで提供されたことに感激しました。

最初の1杯。

最初にサラダが来ました。最初の1杯が終わり次にリーフマンを注文しました。裏メニューのため専用グラスはなくレフのグラスを代用して頂きました。

サラダとリーフマン

サラダを食べ終わるとほぼ同時に、すぱいす ちーず ちーずの看板料理チーズフォンディッシュが運ばれましたのでシメイブルーを注文しました。これは専用グラスでした。

シメイブルーとチーズフォンディッシュ

その後、チーズの盛り合わせとシメイレッドを注文しました。

シメイレッドとチーズの盛り合わせ及びパフェ

最後にパフェを注文し終了しました。

1品1品が量が多く1人で食べる場合、数多くの注文は困難かと思いました。2人以上でシェアしながら数多くの料理を食べたほうが良いと思います。

小樽市内でベルギービールが飲めるお店はこのお店だけです。しかも、ビール価格はリーズナブルです。地元ですの応援したいお店です。小樽に来られる機会がありましたら是非お立ち寄り下さい。

Spice Cheese  Cheese  すぱいす ちーず ちーず

オーナー      了津 景一

住 所       小樽市花園3丁目4-6 栄愛ビル2F

電話番号      0134(27)6787

定休日       不定休 電話でご確認願います。(土日は営業)

営業時間      17:00~23:00

次回は札幌又は帯広にあるお店を紹介します。

ベルギービール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

森 徹明(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(クラフトビール)の購入と介護記録についての記事とロシアのビール事情を書いていきたい。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。