[イベント,新商品情報]2021.5.14

サッカー観戦がもっと楽しくなるビール、東京ヴェルディ公式『1969BEER』発売

1969BEER

東京ヴェルディ公式ビール『1969BEER』とは

1969年(昭和44年)は、東大安田講堂事件が起こり、TVではサザエさんの放送が開始され、三百六十五歩のマーチがリリース。そして東京ヴェルディの前身である読売サッカークラブが創設された年です。

読売サッカークラブはその後、Jリーグの開幕やヴェルディ川崎時代を経て、2021年は東京移転20周年。そんな節目の年に、東京都三鷹にあるビール工房『OGA BREWING』のもと東京ヴェルディ・オリジナルクラフトビールが発売されました。

ゲーム観戦時に飲み続けやすい​セッションペールエール

東京ヴェルディビールゲームの最初から最後まで飲み続けやすいようにアルコール度数を抑えた、飲み口が軽やかなセッションペールエールは爽やかな香りと優しい口当たりが印象的です。

グリーンカラーで高める東京ヴェルディの一体感

1969BEER国産ケールを使いヴェルディへの想いをビールの色に詰め込んでいます。
観戦時にスタジアムがユニフォームと『1969BEER』のグリーンで埋まる様子を想像するとワクワクしますね。芝生の青々とした風を感じながら、青空を眺めて楽しめるビールですよ。

ファン・サポーターと共に創るビールを目指して

3月20日に開催したツエーゲン金沢戦の試合会場にて試飲会を実施して味と色を決定した『1969BEER』は、スタジアムでのケータリング販売にとどまらず、ホームタウンの商業施設での販売やヴェルディを応援する飲食店での提供など日常生活に溶け込み、ライフスタイルの一部になるような長年愛されるビールが目標
売上の一部はクラブ支援金として活用されるので、ビールを飲むことでチームをさらに応援できます。

 

【1969BEER特設ページ】
https://www.brand.verdy.co.jp/1969beer

1969BEEROGA Brewing東京ヴェルディ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

ジャンク板村

ビアジャーナリスト

静岡県在住、広末・松坂世代の髭眼鏡ビアライター。

海外を旅して飲んだビールは数知れず。
アウトドアやフェスで飲む太陽の下でのビールが何よりの好物。
舌は大雑把だが、味以外の魅力を伝える記事と写真で
美味しくビールを傾ける。

好きなビール映画は「ショーシャンクの空に」
好きなビールソングは「夜の盗賊団/ブルーハーツ」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。