[ブルワー,新商品情報]2021.10.2

サンクトガーレンから「和梨のヴァイツェン 」<梨のクラフトビール>10月5日発売

サンクトガーレンから、『和梨のヴァイツェン』が 2021 年 10 月 5 日(火)より限定発売されます。このビールは、天候不順による蜜(みつ)症の問題などで本来は廃棄処分される梨を活用したビールです。https://www.sanktgallenbrewery.com/pear/

■近年、天候不順で“蜜症”梨が大量発生

近年多くの梨農家が悩まされている蜜症は、天候不順などで果実内の糖分が偏って透明化する現象です。梨特有の食感が失われ商品にならないため、通常は廃棄処分になります。

■地元神奈川の梨を活用

蜜症の梨は食感が悪くても食用としては問題ありません。そこで、神奈川県の関係者から相談を受け、小田原の豊水・幸水・菊水の 3 種類の梨を買い取ってビール原料として使うことになりました。

■梨を 3 つの形状に加工して段階的に投入

 

ビールは小麦麦芽を主原料としたフルーティーなヴァイツェンというスタイル。そこに細切れにした梨、ペーストに加工した梨、ジュースに加工した梨をそれぞれ加えています。ヴァイツェンに使うヴァイツェン酵母にはもともと梨や桃に例えられる甘い香りがあります。そこに本物の梨を合わせて使用することで、瑞々しくフルーティーなビールに仕上がりました。

■イベント限定ビールを新型コロナウイルスの影響によりボトルに

和梨のヴァイツェンは毎年 10 月に横浜赤レンガ倉庫で開催される「横浜オクトーバーフェスト」の限定ビールとして人気を博していました。ところが、昨年より新型コロナウイルスの影響でイベントが開催されていません。そのため、昨秋よりボトル販売を開始しました。

商品概要

【品名】和梨のヴァイツェン(発泡酒)

【発売日】 2021 年 10 月 5 日(火)

【容量】330ml

【希望小売価格】 506 円(税込)

【アルコール】 5.5%

【販売場所】直営オンラインショップ、東急百貨店吉祥寺店、そごう大宮店ほか

【写真提供:サンクトガーレン】

サンクトガーレン和梨のヴァイツェン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。現在は韓国のクラフトビールに興味津々。趣味は着物。だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。