[ブルワー,新商品情報]2021.8.7

サンクトガーレンから、泡まで紫色の甘酸っぱい味わいのビール「ホエイサワーエール ブルーベリー」8月6日限定発売開始

サンクトガーレンは厚木市内の牧場 Bocca(牧歌/ボッカ)でチーズ製造時に出るホエイと、ブルーベリーを使ったビール「ホエイサワーエール ブルーベリー」の瓶を 2021 年 8 月 6 日(金)に発売しました。
乳酸菌のフルーティーな酸味に、たっぷりのブルーベリーで甘みをプラス。泡まで紫色で、一見ジュースのようにも見えます。その見た目を裏切らない甘酸っぱい味わいで、「ビールは苦い」という概念が覆されます。アルコールは 4.0%です。
https://www.sanktgallenbrewery.com/blueberry/

●チーズ製造時に出るホエイ(本来は廃棄物)を利用

チーズは牛乳から作られますが、実際に固まってチーズになるのは牛乳の 1 割ほど。残りの 9 割はホエイとなり廃棄されます。このホエイには乳酸菌やビタミン、ミネラル、タンパク質などが詰まっています。設備をもっている大きな工場では粉末にしてプロテインなどに活用されていますが、小さなチーズ工房では廃棄するしかなく、何かに使えないか?と相談を受け、開発に着手しました。

●通常ビール工場では大敵の乳酸菌(ホエイに含まれる)を活用

一般的なビールに“酸”は好ましくない味のため、乳酸菌をビール工場に持ち込むのは危険な行為です。そのため、このビールの製造日には乳酸菌が他のビールに混入しないよう通常業務は全てストップ。排気口などタンクの開いている部分は全て塞ぎ、製造後は部品を分解洗浄するなど、かなりの緊張感の下での作業になりました。

■商品概要

【商品名】 ホエイサワーエール ブルーベリー
【アルコール】 4% 【容量】 330ml
【価格】 506 円(税込)
【原材料】 麦芽、ホップ、ブルーベリー、ラクトース、ホエイ
【販売場所】 公式ネットショップ、京王百貨店新宿店 酒売場ほか
※ホエイは日本ではビールの原料として認められていないので、この商品は“発泡酒”扱いとなります。麦芽率は高いので、実際の酒税はビールと同じです。

【写真提供:サンクトガーレン】

サンクトガーレンホエイサワーエール ブルーベリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。現在は韓国のクラフトビールに興味津々。趣味は着物。だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。