[ビアバー]2021.10.28

サンクトガーレン初の直営店!10月29日本厚木にオープン

クラフトビール醸造所サンクトガーレン初の直営店「SanktGallen Tap Room」が10月29日(金)、神奈川県厚木市にオープンします。

工場直送フレッシュなビールが最大20種類

「SanktGallen Tap Room」があるのは小田急線本厚木駅の北口を出てすぐ。「本厚木ミロード2」の1階部分です。
通りに面しておりガラス張りでスタイリッシュながらも明るい雰囲気。入り口正面はカウンターで、後ろの壁にはタップが並んでいます。

ここでは最大20種類のサンクトガーレンビールが楽しめるのです。
ビールはお店から車で5分ほどの場所にある醸造所から毎日直送されるので、新鮮そのもの。

「ゴールデンエール」や「ヴァイツェン」などの定番ビールから、「7種の桃のエール」、「FRESH HOP IPA」などの季節ビール、「SPACE HAZY」など人気醸造所とコラボビールや、じっくりと味わいたい「黒糖スイートスタウト」「バーレイワインエルディアブロ」など。
飲み飽きない定番ビールだけでなく、マニア心をくすぐる希少なビールもあり、何度来ても楽しめそうです。

何を飲むか迷ったら味わいグラフを参考に

レギュラーサイズが850円(税込935円)、ハーフサイズ650円(税込715円)の均一価格。ビールはそれぞれの特徴をより楽しめるよう、種類によって異なる形状のグラスが使用されています。
飲み比べセットは、約150ml×4杯で1,200円(税込1320円)です。

テイクアウト用には500ml缶が1,000円(税込1,100円)で販売されているので、家に持ち帰って飲むこともできます。

飲み比べセット1,000円(税込1,100円)

ペアリングも楽しめる豊富なフードメニュー

フードメニューは、地元の飲食店とコラボした厚木ならではのもの。
「和牛すね肉のデミグラスソース煮込み」のような本格的メニューから、ランチにもぴったりの「ソーセージホットドッグ」、定番おつまみ「ジャーマンポテトサラダ」、スイーツ系ビールに合わせたい「焼き芋ブリュレ」など、幅広いラインナップです。
サンクトガーレンの多様な味わいのビールに合わせて、ペアリングを楽しむことができます。

日本のビールを変えたサンクトガーレン

サンクトガーレン(サンクトガーレン有限会社/神奈川県厚木市金田1137‐1)は1994年のいわゆる“地ビール解禁”以前からサンフランシスコで自社ビールを造っており、日本のクラフトビールの先駆けになった醸造所。1997年に拠点を厚木に移しビールを造ってきました。

これまで“苦みが特徴”と思われてきたビール界に、デザートのように飲める“スイーツビール”という新たな概念をもたらしました。また地元の果物を積極的に使用したフルーツビールづくりで、ビールが地域の農業支援につながることを示した醸造所でもあります。

日本のビール文化を牽引してきたサンクトガーレンの直営店、今後の発展も楽しみです。

インフォメーション

SanktGallen Tap Room/サンクトガーレン タップルーム
住所:神奈川県厚木市中町2-2-1本厚木ミロード② 1階 (小田急線 本厚木駅北口)
営業時間:11:00~23:00
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため当面21:00までの短縮営業。SNSやホームページよりご確認ください
※2021年10月29日(金)11:00~グランドオープン

Instagram https://www.instagram.com/sanktgallen_taproom/
Facebook https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Homepage https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/

Sankt Gallen Tap Roomsanktgallenbreweryサンクトガーレンサンクトガーレンタップルーム本厚木
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。

■執筆歴■
-海外生活情報誌ドイツニュースダイジェストで「旅ールのススメ」連載中
ビール小話 (ドイツニュースダイジェスト)2009~16年連載
-東海教育研究所かもめの本棚onlineにて「旅においしいビールあり」
-クラフトビールで乾杯!(日本トランスオーシャン航空機内誌Coralway2020年9.10月号特集)
-ビール王国(ワイン王国)
-ビールの図鑑・クラフトビールの図鑑(マイナビ)
-BRUTUS(マガジンハウス)
-an・an(マガジンハウス)
-CanCam(小学館)
-東京人(都市出版)
-るるぶキッチンmagazine 秋冬号(JTBパブリッシング)
など
■出演歴■
-食べて!歌って!まるごとユーロ!ドイツ語(NHKラジオ第2)
-トークイントーク(フレンズFM)
-売れ筋RANKING~クラフトビール(KTSライブニュース)
など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。