[コラム]2021.12.17

前澤友作氏が宇宙旅行にて宇宙感じたそのとき、私も“UCHU”を感じていた。

ビールの世界にも“UCHU”はある

株式会社スタートトゥデイ代表取締役の前澤友作氏が2021年12月8日、かねてより公言し準備を進めてきた宇宙旅行へと旅立った。
「お金があるからできる、お金があれば誰でもできること」
今回の前澤氏のチャレンジをそう表現する方も一定数いることは知っている。
しかし、私はそうは思わない。
宇宙という未知の世界へと飛び込む勇気、そして宇宙へ向けたハードなトレーニングに耐える強い気持ち。
もちろん宇宙旅行には桁外れなお金を要することは明らかだが、「お金があれば誰でもできること」とは到底思えないのだ。
前澤氏の宇宙旅行について、私は“底知れぬ情熱”と“並外れた行動力”を持ち、「宇宙に行きたい」という壮大な夢を叶えた男のドキュメンタリーだと感じている。

uchu

左から【ARK MATTER OPA】【WAVE】【宇宙IPA】【ZEN】

ビールの世界にも“UCHU”があることはあなたもご存知でしょう。
購入するには十分なお金もあり、飲みたいと強く思う情熱や各地の販売店を巡る行動力もある。
そんなビールの魅力に取りつかれた者でも飲めないビール、それが【UCHU BREWING】、
山梨県北杜市にあるクラフトビールメーカーだ。

新商品を発売すればものの数分、早いものでは数十秒で完売してしまうほどの人気ぶりは“宇宙戦争”と称されるほど。
私も過去に何度かチャレンジした“宇宙戦争”は惨敗続きで、いつしか挑戦する事すらなくなっていた。

前澤氏が宇宙へと旅立ったその日。私は“UCHU”と出会う。

前澤氏が宇宙へと発ち、国際宇宙ステーション(ISS)に到着したその日、私は偶然にも2つのUCHU BREWINGのビールと出会う。
そしてその2日後にはさらに2つのUCHU BREWINGのビールにも巡り合えた。
私はこれまで“宇宙戦争”に敗れ続けたのは、今日この瞬間の為だったと感謝すらしたくなる瞬間だった。
前澤氏が初めて宇宙をリアルに感じている期間、私も初めて“UCHU”を感じることとなった。
“宇宙”と“UCHU”、呼び名は同じでも異なる“うちゅう”。
規模は違えども、ワクワクする気持ちに違いはないのだ。

「宇宙なう」と「UCHUなう」

前澤氏が宇宙へ旅立ち、宇宙にて最初にしたツイートがこちら。
これまで数々の「〇〇なう」を目にしてきたが、こんなに嘘っぽいのに誰もが真実であることを知っている「〇〇なう」は見たことがない。
ならば私も「UCHUなう」
私にとって初めての“UCHU”は【宇宙IPA】、UCHU BREWINGのフラッグシップビールだ。

uchu

【コンセプト】
うちゅうブルーイングのフラッグシップIPA。
五次元フルーツ「うちゅ」のアロマ・フレーバーを再現しました。

【ブルワーズノート】
うちゅうブルーイングのフラッグシップIPA。
スーパージューシータンジェリントロピカルパイナポー!
5次元フルーツアロマティーーック!

缶を開けた瞬間から広がるグレープフルーツの香り。
そして缶から注がれる白みがかった明るいイエローのビールがグラスの中を滞留する様子は、どことなく宇宙を連想させる。
アルコール度数7%を感じさせない飲みやすさ。少し甘い。
そして後からやってくる苦味は、このビールの奥深さを感じさせてくれる。

「宇宙ってものは本当にありました」
「(地球は)まじで丸いし、まじで青いです。」

前澤氏はTwitterYouTubeで宇宙から見た景色や感じたことを発信している。
その中で前澤氏が発した「(地球は)まじで丸いし、まじで青いです。」というコメントに私は惹きつけられた。
いつの時代も宇宙というのは多くの人の興味を掻き立てる存在だ。
そして今回入手した“UCHU”の中で、最もコンセプトに惹かれたビールが【ZEN】だった。

uchu

【コンセプト】
宇宙LANDはうちゅう先生監修のうちゅうDOにまつわる
五次元アトラクションがたくさんあることで有名。
ZENは、無の境地を20,000%味わうためのアトラクション。
アトラクションの楽しみ方についてうちゅう先生に聞いてみました。
「搭乗ゲートは常に目の前にある!君が宇宙だ!」

【ブルワーズノート】
ZENを表現するために大好きなホップ品種を組み合わせました。
そして無の境地へ!
グレフルパイナポーオレンジレモンアーンドちょいピーチみかん!!!

もう何を言っているのかわからない。
しかし、何を言っているかわからない【ZEN】のコンセプトだからこそ、味の想像も掻き立てられるというものだ。
【ZEN】はもう目の前にある!これが“UCHU”だ。
グラスに注ぐと草っぽい香りの中で華やかな柑橘系の香りが際立つ。
液色は【宇宙IPA】と同様、濁ったイエロー。
ブルワーズノートにもある通り、非常に複雑な味わいの後にやってくる苦味が特徴的だ。
アルコール度数8.5%の飲みごたえも感じつつ、その魅力を20,000%味わうためにも、是非ゆっくりじっくり飲みたい一本だ。

 

この記事を読んでくれた、未だ“UCHU”に出会えていないビール好きに伝えたい。
手に入らない状況が続き過ぎて、きっとその存在そのものを疑い始めているころだと思う。
でも諦めないでほしい。

「“UCHU”ってビールは本当にありました。」

宇宙旅行を成し遂げた前澤氏を見て、私はこの世に販売中のビールで絶対に飲めないビールはないと確信した。

前澤氏は2021年12月20日(日)に帰還する予定だ。
残ったもう2本の“UCHU”は、それまでの間に夜空を見上げてゆっくり飲むとしよう。

UCHU BREWINGZENうちゅうブルワリー前澤友作宇宙宇宙IPA宇宙旅行美味いビールが飲みたい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

南原 卓也

ビアジャーナリスト/樽生アドバイザー

「今日1日をどう生きれば、より美味いビールが飲めるか?」

こんなことを考えながら毎日生きてます(飲んでます)。

埼玉県にある“日本一小さい市”で生まれ育った男が、飲食店の樽生ビールの品質を上げる仕事、飲食店にビールを卸す仕事を経て、ビールを伝えるビアジャーナリストになりました。

「醸造家がビールを醸造し、ビールの注ぎ手がビールを完成させる。そしてビアジャーナリストがビールを伝える。」
をモットーとして、“美味いビールが飲める環境”や“ビールとコミュニケーション”を追求していきます!

今日も美味いビールを飲めましょう!
乾杯!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。