[ブルワー,新商品情報]2022.3.18

⼒強い酸味と複雑な果実味が楽しめる「Off Trail Fortune and Glory」2022年3月26日(土)発売

クラフトビールの新たな可能性にチャレンジするFar Yeast Brewing(以下、FYB)の「Off Trail」ブランドより新しいビールが発売されます。

初のBlack Tide Brewingとのコラボレーションビール

「Off Trail Fortune and Glory」は、宮城県にあるBlack Tide Brewing(以下、BTB)とのコラボレーションビール。今回、初めてとなるコラボレーションビールは、フルーツやスパイスの副原料を使わず、⻨芽、ホップ、⽔、酵⺟、バクテリアだけを使⽤して何ができるかに挑んだ実験的なビールです。

今回、採用したのは、ベルギーのフランダース地⽅で古くからつくられているフランダースレッドエールスタイルです。このビールは、オーク樽で⻑期熟成を⾏い、その過程で樽に⽣息する乳酸菌により独特の酸味がもたらされます。また、樽の⾹りやタンニンの渋みが溶け込み、⾚ワインのようなふくよかな味わいが特長です。

フランダースレッドエールは、両ブルワリーのブルワーがともに好むビアスタイルということで選ばれました。

品名の「Fortune and Glory」は幸運と栄光を意味する言葉です。未知の味わいを求める冒険者と、その先に待つ美味しさとの出会いをイメージして名付けられました。

「Off Trail Fortune and Glory」【画像提供/Far Yeast Brewing】

日々の中で「気になったこと」から生まれたコラボレーション

今回は、FYBのリチャードさんとBTBのジェームスジェームスさんが以前より親交があったことからコラボレーションが決定。オンラインでミーティングを重ねていく中で、「BTBさんがバレルエイジングやブレンディングが未経験とのことでした。だったらFYBに来てやってみようというとなりました」と、バレルエイジに興味があることから「Off Trail」ブランドになりました。

醸造では、BTBスタッフがFYBの醸造所で樽の試飲をしながら方向性を決定。「その際に選んだ樽をペアにしたところ、ブレンド自体が素晴らしかったため、フルーツやスパイスなどの副原料を使用しないことに決めました」と言います。

「Off Trail Fortune and Glory」は、醸造的な技術や知見のやり取り、日々の製造業務で気になることなどブルワー同士が意見交換する中で見えてきた形を共に実行していく流れで誕生したビールです。

パワフルな酸味と様々な果実を思わせるフレーバーが楽しめる

「Off Trail Fortune and Glory」は、⼒強い酸味と複雑な果実味が楽しめる樽熟成サワーエール。⼝に含むと力強い酸味から始まり、梨、パイナップル、プルーン、レーズンのようなフレーバーが次々と表れると言います。

また、瓶内でも熟成が進むため、時間が経つとさらに深みが増します。すぐに楽しみたい場合には、「デカンタに移して空気に触れさせると、酸味の⾓がとれてまろやかになり飲みやすくなります」と、楽しみ方を教えてくれました。

どんな人にお勧めかを聞くと「サワーエールやバレルエイジドビールが好きな⽅はもちろん、いつもと違うビール体験を求める⽅にもぜひ飲んでいただきたいビールです」ということです。

今回のコラボレーションでは、「麦芽、ホップ、水、酵母、バクテリアだけでどんなことが出来るかに挑戦しました。結果として、ビールを構成する最低限の原材料だけで非常に複雑な味わいを表現できるということを確信できました」と、成果について話します。

「Fortune and Glory」で驚いたのは香り。グラスに注いでいくとプルーンを思わせる甘酸っぱい香りが立ってくる。その他には、レーズンや梅のような香りも感じられる。飲んでみても最初に感じられる強い酸味に驚く。驚いていると、その奥からぶどうや梨、パイナップルのような甘味が顔を出してくる。後味には梅を思わせるフレーバーがあり、最後に穀物感のあるフレーバーが鼻へと抜けていく。また、少し液温が上がってくると赤ワインのようなフレーバーも感じられた。強い酸味に驚くが飲んでいるとクセになってくるビール。

ホップを生かしたIPAスタイルのビールが人気ですが、様々な味わいのスタイルがビールにはあります。「Off Trail Fortune and Glory」で、ビールの幅の広さ、奥深さを体感してみてはいかがでしょうか。

Off Trail Fortune and Glory 商品概要

品⽬:ビール

原材料:⻨芽 (外国製造)、ホップ、糖類

アルコール度:7.0%

スタイル:Flanders Red Style Ale

容量:750ml瓶、330ml瓶、10L樽

販売開始⽇:2022年3⽉26⽇(⼟)

希望⼩売価格:オープン価格

オンラインストア

Black Tide BrewingFar Yeast BrewingOff Trail Fortune and Glory
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビールコンシェルジュ/ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビールに恋するRadioを配信中
Apple PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊プレイボーイ(2020年12月28日号)週刊大衆(2021年4月19日号)週刊大衆(2021年7月12日号)BRUTUS(944号 2021年8月15日号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。