[ブルワー,新商品情報]2021.4.23

Far Yeast Brewingとうちゅうブルーイングがコラボ︕ Off Trail #11 『Event Horizon 』 4 ⽉24 ⽇(⼟)発売

Far Yeast Brewingのイノベーティブなビール造りに挑戦するブランド「Off Trail」の第11作目として、「Event Horizon」が4月24日(土)に一般発売されます。今回は、同じ山梨県内のブルワリーとして親交のあるうちゅうブルーイングとのコラボレーションです。

4 ⽉20 ⽇(⽕)13 時より公式オンラインストアで開始された先行予約販売では、約2分で完売したといわれる「Event Horizon(イベントホライズン)」。人気のブルワリーの新な作品への期待の大きさを感じます。

「Off Trail」の第11弾となる『Event Horizon』

「Off Trail」第11弾となる『Event Horizon』は、Far Yeast Brewingが同じ山梨県のブルワリーとして交流を深めている北杜市のうちゅうブルーイングとの待望のコラボレーション。

ホップを生かしたIPAを得意とするうちゅうブルーイングと、「Off Trail」シリーズによりブレンディングの経験を重ねたFar Yeast Brewingがタッグを組んで生まれた「DRY HOPPED BARREL AGED SAISON AND SOUR BLONDE ALE WITH KOSHU GRAPES」スタイルです。

うちゅうブルーイングとのコラボレーション

うちゅうブルーイングチームが源流醸造所を訪れ、テイスティングによりブレンディング⽤のバレルの選定を⼀緒に⾏いました。

2019 年秋にリリースした「Japanese Grape Saison 」を18 ヶ⽉ウィスキー樽で熟成させたビール、そしてケトルサワーで醸造したブロンドエールとブレタノマイセスをワイン樽で11 ヶ⽉熟成させたビールをブレンディングしています。

さらに、ブレンディング&ドライホップ時にも源流醸造所で合流し、鍵となる3 種のホップ、シトラ・シムコー・ネルソンソーヴィンのドライホップ投⼊も⼀緒に⾏ない、仕上げました。

『Event Horizon』はバレルエイジサワー、ホップフォーワードビールが好きな⽅には特におすすめとのこと。

宇宙空間の重⼒場を漂うように様々なフレーバーの旅にお連れし、まるでブラックホールの端にいるような静かなフィニッシュへと皆さまをご案内します。

『Event Horizon 』は4 ⽉24 ⽇(⼟)より全国発売となります。

【商品概要】
Off Trail Event Horizon(オフトレイル イベントホライズン)

販売開始日:4月24日(土)
価格:オープン価格
原材料:麦芽(ドイツ製造、イギリス製造)、ぶどう、ホップ、小麦麦芽、糖類
スタイル: ドライホップド バレルエイジセッション & サワーブロンドエール with 甲州
アルコール度数:7.5%
品目:発泡酒(麦芽使用率50%以上)
醸造所:Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:750ml瓶、330ml瓶、10L樽

< うちゅうブルーイングについて>

うちゅうブルーイングは、醸造責任者の楠瀬正紘⽒とクリエイティブディレクターの鈴⽊ルミコ⽒が運営する⼭梨県北杜市のマイクロブルワリー。
代表の楠瀬⽒は2016 年にアメリカ⻄海岸でクラフトビールに出会い、特にIPA のホップアロマに衝撃を受けたという。醸造以前より「宇宙農⺠」として⽶をはじめとする農作物のオーガニック栽培を⾏っていたことに加え、2016 年からはホップの栽培も開始。環境に負荷をかけない持続可能なブルワリーを⽬指し、2017 年にDIY で醸造所を建設、醸造開始。「フレッシュなホップが命」のビール造りを続けている。
https://uchubrewing.com/

『Off Trail』について

『Off Trail』は、『馨和 KAGUA』『Far Yeast』の2ブランドに続く取り組みとして2019年11月に誕生した、クラフトビールの新たな可能性にチャレンジするFar Yeast Brewingのブランド。「しっかりと舗装された道路」から⼀線を画し“Off Trail” =「舗装されていない道」を突き進むイメージから命名されました。

ビール酵⺟以外の微⽣物を活かすことによりリッチで複雑な⾹りを⽣成するために、ワインや⽇本酒、ウイスキーに使われた樽でビールを熟成させるバレルエイジイングの⼿法によってビールを造っていることが特徴のブランドで、ベースとなるビールの個性に合わせて、ぶどうや桃といった季節のフルーツ、地域の特産品をブレンドすることでユニークなフレーバーに挑戦しています。

【写真提供:Far Yeast Brewing】

Far Yeast Brewingうちゅうブルーイング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。現在は韓国のクラフトビールに興味津々。趣味は着物。だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。