[イベント,ビアバー,ブルワー,新商品情報]2022.3.31

横浜発・初ブルワリーコラボ!「mimosa(ミモザ)」柚子胡椒フレーバービール が 2022 年4月9日に発売&イベント開催

mimosa label

「mimosa」ボトルラベル

横浜のローカルビアカンパニー「横浜ビール」と革新ブルワリー「REVO BREWING」が初のコラボビール「mimosa(ミモザ)」を発売します。

醸造もガッチリタッグ

普段から親交の深く、場所もとても近い横浜ビールとREVO BREWINGの2つのブルワリーがコレボレーションで世に送り出したのが「mimosa(ミモザ)」。

横浜ビールは神奈川、横浜の農産物生産者と繋がりを大事にしたフルーツビールを多く手掛けており、そこに強い印象を残すビール造りのREVO BREWINGのアイディアと醸造設備を使用して「mimosa(ミモザ)」は醸造されました。

その両者が共同で行った醸造過程もインスタライブで公開されています。深田さん(横浜ビール)、水沼さん(REVO BREWING)他、カメラで醸造工程を丁寧に説明してくれたのは佐藤さん(REVO BREWING)でした。作業中の実況中継は大変なことだと思いますが、映像越しでも伝わってくる皆さんの仲の良さ、真剣な醸造の中で楽しんでいる様子が伝わってきます。

mimosa brewers

写真 REVO BREWING 提供、撮影:工藤 葵(横浜ビール広報)醸造時ブルワー集合写真 上段 深田さん(横浜ビール)、下段右から 井田さん(横浜ビール)、水沼さん(REVO BREWING )、佐藤さん(REVO BREWING )

写真 REVO BREWING 提供、撮影:工藤 葵(横浜ビール広報)ライブで実況する様子

醸造工程インスタライブ リンク(Instagramログインを求められる場合があります)

味は柚子に辛味がピリリと効いたあれ!

今回のビアスタイルはセゾン(ベルギーの農民がお茶代わりとして飲んだと言われている)。そして柚子果汁、ピールと青唐辛子が加えられ、アッと驚くような味に仕上がっています。柚子と唐辛子といえばそう、薬味としておなじみの柚子胡椒。(九州大分では唐辛子を胡椒と呼び、ちなみに黒コショウは洋胡椒と区別するとか)

是非発売日以降、香りと味を楽しんでみてください。

ビールも楽しみですが、さらに料理とも一緒に楽しんでいただきたい「mimosa(ミモザ)」。つい先日「うまいビールが飲みたい-最高の一杯を見つけるためのメソッド-」を世に送り出したくっくショーヘイこと佐藤さん(REVO BREWING )おすすめは、焼き鳥(塩)、白身魚のカルパチョなど、柚子胡椒が薬味となる料理はもちろん、エスニック料理のタイのパッタイ、インドネシアのミーゴレンなどの麺料理にも幅広く合わせられるとのこと。

瓶内二次発酵バージョンも販売

4月9日以降、2 つのブルワリー併設レストランを中心として樽生で楽しむことができますが、加えてボトルビール(瓶内二次発酵バージョン)も販売されます。
瓶内二次発酵とは、醸造過程で発酵(これを一次発酵)を終えたビールに糖と酵母を再度投入し、瓶に詰めることにより更に発酵が行われること。

時間経過と共に変化が生まれ、味わいの違いを楽しむことができます。セゾン酵母由来のスパイシーにたとえられる香りと、柚子胡椒風味がしばらく経つとどのように変化していくのか。待てば更に自分好みのビールになるかもしれません。

是非機会があればトライいただきたいのが、レストランでは樽生を味わって、瓶はお持ち帰りでご自宅でしばらく熟成してみる、というのはワクワクしませんか。賞味期限内で1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後と、自然の酵母の力が生み出す変化を毎月の楽しみとするのも新たなビールの楽しみ方です。

ミモザの花言葉は友情

Illustration Yokohama Beer and REVOBREWING

写真 上段 筆者撮影、下段 REVO BREWING 提供

「mimosa(ミモザ)」醸造工程の中で横浜ビール深田さんが「花言葉は、友情です。」と笑顔で話されてるのが印象的でした。2つのブルワリーの友情と、普段から飲み支えてくれる皆さんとの友情も大事にしたいという思いも込められており、発売日の4月9日にお互いのブルワリー併設レストランでお披露目イベントが開催されます。両店舗入り口には友情のリースとなったミモザの素敵なイラストが描かれています。造り手、飲み手、みんなが友としてグラスで乾杯しましょう。

<横浜ビール 驛の食卓>
・1F ヨコハマビアスタンドにてブルワーからのビール注ぎタイム(13:00-14:00、14:30-15:00)
・ブルワーによる醸造所見学(①12:30-13:00 ②14:00-14:30 各回先着 8 名 ※当日現地にて予約承ります)
・「mimosa」に合うペアリングフードの提供 3-4 品予定

<REVO BREWING>
・両社ブルワーによるトークセッション(18:30~19:30)
・4/9 限定!ブルワリー自由開放(終日予定。写真撮影や醸造家とお話いただけます)
・DJ による当日限定ミュージック(14:00 ~ Close まで予定)

2社それぞれのレストランでお食事するともらえるスタンプカードで
「mimosa(瓶内二次発酵ver.)」を含めた豪華景品も抽選で当たります!

トークセッションでは「mimosa」の誕生秘話はもちろん、
お客様とブルワーの「友情トーク!」と題しまして
様々なぶっちゃけ質問にもお答えいたします!

REVO BREWING Instagramより

本記事の続編としてイベントの内容もお伝えする予定です。

※営業時間内は通常営業とともにイベントも実施しております。

商品概要

【商品名】mimosa

【品目】発泡酒(麦芽使用率 50%以上) 

【アルコール】6.0%

【容量(ボトル)】375ml 

【参考小売価格】800円(税抜)

【原材料】 麦芽(外国製造)、ゆず果汁、ゆずピール、ホップ、青唐辛子 

【販売場所】各併設店舗及び公式ネットショップ、一部専門店ほか。公式 SNS 等で随時公開。

この数年間で失われてしまったビールがつなぐ人の繋がりが少しずつですが戻ってきています。我々にとって必要で大事な繋がりを焦らず徐々に取り戻していきたいと思います。

MIMOSA

写真 REVO BREWING 提供 撮影:工藤 葵(横浜ビール広報)ミモザ(アカシア)の花は今が満開の時期です

REVO BREWINGセゾン柚子横浜ビール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

能秀和

ビアジャーナリスト

日系/海外の自動車メーカーエンジニアから現在は規格認証の仕事をやりつつ、横浜界隈のバー、ブリュワリーを巡りながら情報を発信しています。
家族も一緒にブリューパブで食事をしながらの週末取材が幸せなひとときです。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。