[イベント,ブルワー]2023.4.7

最大4時間半飲み放題! 盛岡で「ベアレン スプリングフェスト」が4年ぶりに開催されます

5月3日~6日の4日間、岩手県盛岡市北山のベアレン醸造所本社と工場がある敷地内を特設会場として、春の工場ビール祭り「ベアレン スプリングフェスト2023」が開催されます。
ベアレン スプリングフェストは2005年から毎年この時期に開催されてきたイベントでしたが、2019年を最後に中止されていたので今回4年ぶりの開催になります。

私もかつて首都圏からでも何度も参加させていただき、再開を心待ちにしていたこのスプリングフェスト。ほかのビールイベントとはひと味違う点なども含めてご紹介したいと思います。

ベアレン スプリングフェスト2023概要


・日時:2023年5月3日(水)~5月6日(土) 11:00~15:30(開場10:00)
・場所:ベアレン醸造所敷地内特設会場 (盛岡市北山一丁目3-31)
*盛岡駅から徒歩で約30分(有料でシャトルバスの運行予定あり)
・チケット:各日 2,500 円(税込み) ※各日400枚限定
*完全前売り制です。当日券の販売はありません。
*日付変更は不可です。
*チケットは、盛岡市内の工場直売所、各直営レストラン(菜園マイクロブルワリー、ビアベースベアレン盛岡駅前、ビアバーべアレン中ノ橋、ビアパブベアレン材木町⦅土曜日のみ⦆)で購入できます。盛岡市内の各所での購入が難しい方は、Webショップをご利用ください。(手数料が10%別途かかります)

ベアレンのスプリングフェストはここがすごい!

◎ベアレンビールが最大 4 時間半飲み放題
チケットを購入すれば、ベアレンの定番ビールから季節限定ビールまで最大で4時間半飲み放題です。お店での飲み放題はよくありますが、イベントでの飲み放題は珍しくて貴重です。しかも、時間も最大で4時間半とたっぷりあります。
そしてこの飲み放題のビール、自分の好きなジョッキを持参して自分で注ぐスタイルです。たっぷり飲みたいとき、少し味見をしたいとき…自分で調整しながら注いで飲むことができます。
もしジョッキを忘れても、会場内でイベントジョッキの販売もあるので大丈夫です。

(筆者撮影)

◎ビールに合う岩手の美味しいおつまみを味わえる
フードコーナーもあり、ビールに合う岩手のいろいろな美味しい料理が販売されます。盛岡近郊のお店の味はもちろん、三陸の海の幸も味わえるかも…どんな料理が提供されるかも楽しみのひとつです。
手作り料理などの持ち込みもできますが、せっかくなのでフードコーナーの利用もお勧めします。なお、酒類の持ち込みは禁止になっています。

◎大人だけでなく家族みんなで楽しめる
ビールイベントというとどうしても大人だけで楽しんでしまいがちですが、このイベントは子ども連れの方も多く見かけます。会場内には子どもだけが楽しめる「ふわふわトランポリン」も設置されます。
お酒を飲まない方の入場は、チケット購入者の同伴に限り無料です。

◎近くに座った方などと仲良くなる確率が高い(かも)

これはあくまでも個人的な感覚ですが…
席が近くに座った方からおつまみを分けていただいたり、ビールを注ぐときに話が弾んだりすることが多く、初めてお会いする方とのそんな出会いもこのスプリングフェストの楽しみのひとつです。過去には、一緒に二次会に行ったことも何度かあるほどです。
本当?と思ったら、ぜひ実際に参加して確かめてみてください!

イベントを楽しむために…

イベントを楽しむためには、各自がルールやマナーを守ることも大事です。チラシの裏の注意事項にも、一度目を通しておいてくださいね。

それとは別に、私からも下記の2つをお願いしたいと思います。
・ゴールデンウィーク中のイベントなので、交通機関・宿泊等かなりの混雑が予想されます。特に、盛岡市が今年1月にニューヨーク・タイムズ紙の「2023年に行くべき52カ所」で2番目に選ばれたことから、これまで以上に混み合う可能性もあります。チケットの日付変更は不可なので、遠方からの参加で移動手段・宿が必要な方はまず確保をしてから、参加する日を決めてチケットを購入してくださいね。
・最初から最後まで参加すると4時間半の飲み放題という長丁場です。焦って飲む必要はありません。何杯飲んだか自慢する場でもありません。周囲の方々と一緒に笑顔でゆったりとビールを楽しみましょう!


ベアレンのスプリングフェストは、岩手や盛岡の良さを感じるのにもお勧めできるイベントです。
もちろん私も4日間のどこかで参加します。もしご縁があり会場でお会いできたら、一緒に乾杯しましょう!

*注意書きのない写真は、すべてベアレン醸造所の提供です

スプリングフェストベアレン醸造所岩手盛岡

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

きただ ともこ

ビアジャーナリスト

ビールと旅と野球観戦が大好きです。
主に、ビールがどんな土地で造られてどんな感じで飲まれているかに関心があり、気になるビールが出来るとその地元を訪ねたくなります。日本全国たまには海外にも足を運び、特に国内は岩手、海外は韓国のクラフトビールに注目してきました。
ビール好きがきっかけで岩手にどっぷりはまり、2019年4月から岩手沿岸の仮設住宅に住みながらの仕事を経験。現在も岩手に拠点を置き、得た情報を実際にこの目で確かめながら、岩手中心に東北地方のビール事情を発信してきました。今後は、あまり日本語での情報がない韓国のビールについても書いていきたいと思っています。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。