[イベント,コラム,テイスティング]2023.5.12

当日できたてのよなよなエールを東京駅で飲む!「はこビュン宴」開催

ヤッホーブルーイングは5月8日、できたてのよなよなエールを長野の工場から新幹線で運び、その日に東京駅で飲む「はこビュン宴」を開催。5月の毎週金曜日には同ビールを東京駅八重洲口にて数量限定で提供します。

画像提供 ヤッホーブルーイング


みんな、ヤッホーブルーイングって知ってる? (オー!)

よなよなエール、好き? (オー!)

出来立てのよなよなエール、飲んでみたいよねー! (オー!)

佐久市からビュンと到着「はこビュンよなよなエール」

ヤッホーブルーイングが5月8日に開催したのは

「はこビュン宴(うたげ)〜長野の醸造所タンクから東京駅まで最速でできたてよなよなエールを届けてみた〜」。

「はこビュン」

「はこビュン」は、JR東日本グループが提供する、新幹線などの列車による荷物輸送サービスです。

この「はこビュン」を利用して、長野県佐久市の醸造所で樽に充填したできたての「はこビュンよなよなエール」を、東京駅まで届け、
八重洲中央口徒歩0分の「JAPAN RAIL CAFE TOKYO」(JR東日本グループが運営)で提供するという、よなよなファンにはたまらないイベントが開かれたのでした。

直線距離で約130km離れた長野県佐久市(佐久平駅)から東京都千代田区(東京駅)までビールを約1.5時間で届け、普段は醸造所にいるスタッフしか飲めない、よなよなエールが飲めるんです。

佐久醸造所のタンクから店舗まで最短で6時間以内にお届けすることが可能!

画像提供 ヤッホーブルーイング

5月8日に「はこビュンよなよなエール」で乾杯!

この日集まったのは、抽選・その後の追加(先着)でチケットをゲットできた46名の超ラッキーな皆さん。

まずは、よなよなエールをはじめとするヤッホーブルーイングの缶ビールや、よなよなビアワークスのフードを、クイズと共に楽しみながら「はこビュンよなよなエール」の到着を待ちました。

そして19時前、いよいよビールが到着!

JRの方々が、新幹線から降ろしたビールを運んできました。

一番のサプライズはこの後でした。

ビールを運んで来た、画像左の、帽子にマスク・JR東日本物流のユニホームを着た方が、おもむろにユニホームを脱ぐと、実はヤッホーブルーイング井手直行社長、まさかの展開に、シャッターチャンスを逃してしまいました!(笑)

ヤッホーブルーイングのイベントの演出には、いつも驚かされますが、今回もまんまとやられてしまったのでした。その場の誰にも「てんちょ」(井手社長)とは見破られない見事な登場に、会場はテンション爆上がりでした。

「はこビュンよなよなエール」は、早速、サーバーに繋がれ、皆さんに振舞われました。

製造スタッフの皆さんの努力もあり、無ろ過で非加熱、少し白濁した「はこビュンよなよなエール」がやって来ました。

香りも何とも言えない新鮮さを感じます。

よなよなエールをよく飲んでいる、飲み倒している人ほど、それを感じたようで、

「乾杯!」の後は、「あーうまい!」の声が重なり、リフレイン、しばらくエンドレス状態。

うまい!の瞬間の井手社長。
会場は、もともとよなよなエールのファンの方も多く、「はこビュンよなよなエール」の味わいに、「華やかな香りが好き。元気になる」「できたては違う!」との声があちこちで。

うまいビールとフード、これだけで充分に楽しいのですが、それ以上に盛り上げてくれるのがヤッホーブルーイングのイベントです。この日もテーブルごとのグループ対抗クイズ大会があり、うまい+αの最高の笑顔で溢れ、皆さんが「ビールに味を! 人生に幸せを!」と、乾杯しているようでした。

こういう日を待っていた

井手直行社長は、終始、満面の笑みで皆さんと乾杯!

「これからイベントできるという、復活ののろしを上げるために5月8日に開催することにした。

こういう日を待っていた。どんどんイベントをやっていきたい」と、意欲的に語りました。

ヤッホーブルーイングと一緒にイベントを盛り上げた、会場のJR関係者の方々も、

「新幹線で、できたてのビールが届いて、その日のうちに飲めるのがいい。

一過性のものでなく、またやれるといい」と、今後に期待を膨らませていました。

ヤッホーブルーイング・えみち

「今日しか飲めないビールを皆さんで飲んで共有して、明るくなって欲しいなという気持ちを込めて企画してきた。数量限定なので、いろんな方に飲んでいただきたい」

ジャカ(司会担当)

「皆さんと一緒にイベントや新しい取り組みをやって、クラフトビールの文化を作っていきたい」

ハラケン

「JR東日本グループとコラボして、イレギュラーな事が実現できた。

予想以上に盛り上がってうれしい」

どんちゃん

「『はこビュンよなよなエール』と同じ新幹線で来ました。こんなに皆さんが喜んでくださってうれしい」

さあチェック!飲めるのは今日も含め今月金曜日!

東京駅八重洲中央口から徒歩0分の「JAPAN RAIL CAFE TOKYO」で、

「はこビュンよなよなエール」を数量限定で提供予定。

提供期間:5月12日(金),19日(金),26日(金)

提供時間:16:00頃~ ※数量限定

価格:1杯(315ml)900円(税込)5月12日(本日!)19日、26日

郵送列車:北陸新幹線 あさま618号(佐久平駅13:48発⇒東京駅15:12着)

※輸送列車は運行状況により変更となる場合があります。

その日できたての「はこビュンよなよなエール」が待ってますよー!!

反響が大きければ、次のイベントに繋がるかもしれません。

ぜひ、皆さん、飲んでみてください!

ヤッホーブルーイング

 

JAPAN RAIL CAFE TOKYOJR東日本はこビュンよなよなエールよなよなエールヤッホーブルーイング東京駅東京駅八重洲口

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

順いづみ

ビアジャーナリスト

ミュージシャン(ピアニスト)。ヤマハ音楽教室講師を経てフリーに。指導・ライブ歴40年。タレント、歌手のショー出演多数。ライブハウスで飲むうちにビールに取り憑かれ深みにはまる。横浜・馬車道「ブルーライトバー」レギュラーピアニスト。

一方で小説講座やシナリオ講座に通う。一昨年「事実に基づく小論文・エッセー(北野生涯教育振興会主催)」でエッセー「魔法使いの弟子」が二位入賞、作品集「すぐそばにある『世界』」の中に収められ、出版。
2021年2月には小説「OnCue!」を電子書籍(Amazon)にて出版。
歌手・俳優の佐野光洋のコンサートでは毎回朗読作品を提供している。
昨年は小説の同人誌「ササレ!」を発行。
ビール関係では昨年モノマガジン7-16号に記事を書いている。ラグビー五郎丸歩氏、畠山健介氏へ、ラグビーとビールの関係についてのインタビュー記事などを担当。

その他、演奏スケジュールなどはインスタグラム(毎日発信)、ライブ情報、Twitter、YouTube等々、上のお家マークのリットリンクからご覧ください。

ジュンウエノエンタティメント所属。時々通販番組出演。
熊本県出身東京都在住。
ミステリ、都市伝説、ジャズ、ビートルマニア。

CD 「and You」 2012年
  「3粒のぶどう家族」(朗読CD付き絵本、CD音楽担当)発行 ブイツーソリューション 2017年
  「あの青い糸」(二部合唱曲) 2020年

日本の世界の、まだ見ぬたくさんのビールとの出会いを楽しみに生きてます。
施設へのボランティアコンサートも定期的に開催。2月は船橋市の施設に伺います。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。