[新商品情報]2023.8.6

山梨県産の桃とさくらんぼの枝で燻したモルトを使用。「Far Yeast ARCADIA」限定発売中

Far Yeast Brewingが山梨県の事業者・生産者と共創し、ビールを通じて地元の魅力を発信する「山梨応援プロジェクト」。新プロダクトは桃・さくらんぼの枝で燻したモルトを使用したビールです!

地元の桃畑・さくらんぼ畑で出る間伐材を活用

山梨県は桃の生産量日本一を誇り、さくらんぼも生産量全国3位と、県を代表する名産品です。どちらも甲府盆地で多く栽培されていて、農作業の際に桃やさくらんぼの木々を剪定します。

剪定された枝は、畑で野焼きされることがほとんどで、作業負担となる上に、二酸化炭素排出という環境面からも課題となっています。

今回は、この剪定された枝「間伐材」を燻製材として活用。地域に根ざした燻製製品の開発・地域活性化の取り組みを行っている燻製屋響と協力して、桃とさくらんぼの木の間伐チップで燻製したモルトを使用した優しい薫香のスモークへレスラガーを醸造しました。

ブルワーが驚き、好きになったスモークビールで表現

「Far Yeast ARCADIA」は、ブルワーがかつて飲んでその味わいに驚き、よりビールが好きになったラガースタイルのスモークビールの再現を目指しています。

スモークビールは、力強い薫香を思い浮かべる人もいると思いますが、「Far Yeast ARCADIA」で目指したのはわざとらしくない、ベースのラガーを邪魔しないやさしい燻製香です。

燻製屋響によると果実をつける木は力強い香りのブナやナラなどと違い、甘く優しい薫香になると言います。

モルトのすっきりとした甘味とほんのり感じられる薫香、それらを邪魔しない心地よい炭酸により気持ちよく飲み干せるような仕上がりということです。

缶パッケージは、桃源郷(Arcadia)と表現されるほど、桃をはじめとした果実の花々であたり一面がピンク色に包まれる春の甲府盆地をイメージ。淡い薫香をピンク色の煙にみたててふんわりと立ち上ってくるようなラベルデザインになっています。

ももやさくらんぼと煙をイメージさせるデザイン。

テイスティング&ペアリングチャレンジ

燻製香がどのような感じなのか飲んでみました。

口に含むと、ふわっとスモークフレーバーが広がります。その後からモルトの甘いフレーバーが追うように口の中を覆います。後味にはほんのりとした苦味があり、味全体を引き締めてくれています。

グラスに鼻を近づけると、鰹節をイメージさせる燻製香を感じました。

スモークビールというと、ドイツスタイルのラオホのような濃色な色合いを思い浮かべますが、「Far Yeast ARCADIA」は明るめのゴールドとクリアな色合いできれいです。

ペアリングは2品試してみます。

冷やしおでん

ピルスナースタイルとおでん出汁を合わせると出汁の風味が引き立つので、これにスモークフレーバーを合わせるとどうなるか試してみます。

ビールを飲んだ後に大根を食べると出汁の風味が強くなり、卵と合わせるとスモークフレーバーが増しました。

合わせる具材で調和したり、引き立ったり色々楽しめそうだ。

ポテトサラダ

以前、居酒屋で燻製ポテトサラダを食べておいしかったので、口内で再現できるのではないかと思い試してみます。

食べた後にビールを口に含むとじゃがいもの風味とビールの苦味を感じやすくなりました。期待していたポテトサラダとスモークフレーバーのミックスは弱かったです。

こちらもベーコンなど入れる具材で印象が変わりそうだ。

シチュエーションで合わせるならキャンプで焚き火をしながら味わってみたいなと思いました。

「Far Yeast ARCADIA」は、公式オンラインストア、全国のビアバー、飲食店、酒販店で購入、飲むことができます。

 「アメリカンスタイルIPAが人気の中、熱心なビールファンの中にはラガーを求める層も増えている」とFar Yeast Brewing。「クラフトビールの新たな側面を発見したい」。そんな方へおすすめしたいプロダクトだと言います。

今年に入りFar Yeast Brewingもラガータイプのビールを登場させています。オンラインストアで購入できるので興味のある方は見てください。

Far Yeast ARCADIA 商品概要

品目:ビール

原材料:麦芽(ドイツ製造)、ホップ

アルコール度:5.0%

IBU:20

スタイル : Smoked Helles Lager

仕様:350ml缶

 

Far Yeast ARCADIAFar Yeast Brewingスモークラガー

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビールコンシェルジュ

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビールに恋するRadioを配信中
PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
●テレビ神奈川「News Link」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号、2020年12月28日号、2022年12月12日号、2023年10月9日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊大衆(2021年4月19日号、2021年7月12日号、2022年6月20日号)●BRUTUS(944号 2021年8月15日号)●東京人(no.463 2023年3月号)●BRUTUS特別編集 増補改訂版 クラフトビールを語らおう!
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス ●プロの逸品 ●SORACHIの集い
【ビール講座】
厚木カルチャーセンター ビール入門講座
よみうりカルチャー北千住・錦糸町 ビール入門講座

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。