[イベント,コラム,ブルワー]2023.11.23

【スペインビール探訪記】11カ国45のブリュワリーがバルセロナに集結!Mash Beer Festival参加レポ

こんにちは。バルセロナ在住のカナコです。先日、世界各国のブリュワリーがバルセロナに集まるクラフトビールフェス、その名もMash Beer Festivalに参加しました!

DJブースから音楽が鳴り続け、アートに囲まれながらビールを楽しむ!そんな最高なイベントだったので、紹介させてください。

Mash Beer Festivalとは?

2017年に開始したクラフトビールフェスティバル。「世界の素晴らしいクラフトビールをバルセロナに集め、クラフトビールシーンを盛り上げよう!」という想いのもと開催されました。現在は、バルセロナに拠点を置くブリュワリー・Garage Beer Coが主催を務めています。

1日目の19時ごろの様子。建物のそこかしこにグラフティが描かれています。

コロナ禍をはさみ、5回目の開催となる今年。45のブリュワリーが参加し、約300種類のビールが振る舞われました(参加ブリュワリー一覧は、本記事末尾にまとめています)。会場ではストリートフードも楽しめます。

チキンの香ばしい香りが会場全体に広がっていました。

定番のナチョスや、パタタス・ブラバス(フライドポテトに、ピリ辛のソースをかけたもの。スペインで人気のタパス)も!

基本情報

日時

2023年の開催日時は以下の通り。

10/27(金) 13:00〜21:00
10/28(土) 13:00〜21:00

※VIPチケットの購入者は12時から入場可能

会場

会場は、かつて接着剤の工場だった「Nau Bostik」。サクラダ・ファミリアのあるエリアから電車で20分ほどの場所にあります。

最寄駅のLa Sagreraから歩いた際にパシャリ。カラフルなグラフィティのおかげで、遠くからでも場所がわかります。

現在は、文化の発信地として展示やワークショップ、イベントなどが盛んに行われています。Mash Beer Festivalは、1回目からここNau Bostikで開催しているそうです。

グラフィティに囲まれながらビールをパシャリ。映えます。

チケット価格

チケット価格は以下の通り。私がこのイベントの存在を知った9月下旬には、すでに土曜日の1日券が売り切れていました。その人気ぶりが窺えます。

種類 金額 特典
1日券 25€ グラス、3トークン
2日券 67€ グラス、オリジナルTシャツ、12トークン
VIP券 105€ VIP限定エリアへの入場など特典多数、30トークン

※ビール1杯:2〜4トークン程度
各チケットの特典詳細は公式ホームページをご覧ください。

受付方法・会場の様子

受付でチケットをみせ、リストバンドと各種特典、トークンをもらえば準備完了!

グラス(写真中央)は1杯150ml程度でした。赤いトークン(写真右)が可愛いです。

ビールは会場内2か所のガレージで注文できます。両日とも音楽がガンガン流れ、パーティームードでした。

初日の19時ごろの様子。壁にかけられた黄色のプレートに、ブリュワリーの名前が書かれています。

ビールはトークンと交換で、注文したら目の前で注いでくれます。トークンが足りなくなったら、1枚=1ユーロで追加購入できます。

こだわりあり!個性あり!のビールたち

2日間で10種類11杯のビールを飲みました。特に印象に残っているものをピックアップしてご紹介します!

Garage Beer Co.(スペイン、バルセロナ):Haloed Protostar Cold IPA

主催を務めるGarage Beer Coの一杯。ワシントンに拠点を置く世界的ホップサプライヤー・Yakima Chefとのコラボビールです。見た目は透き通った黄色で、柑橘やトロピカルフルーツのような香りが印象的です。すっきりとした飲み口ですが、ガツンとした苦味が鼻に抜け、パンチのある一杯でした。

Oso(スペイン、マドリード):La Leche IPA

Oat Cream IPA。”Leche”は、スペイン語で「牛乳」を意味します。グレープフルーツを思わせる爽やかな香りで、一口飲んでみると、ラクトースやオーツから来るまろやかな甘さを感じました。さらに、スパイシーさがピリッと舌を刺激します。様々な感覚を楽しめる一杯です。

Monkish Brewing Co.(アメリカ、ロサンゼルス):Fog Fog Fog

Fog(霧)という名のとおり、ガッツリと濁ったTriple Dry Hopped Triple IPA。柑橘の爽やかさとフルーツガムのような甘さが鼻に抜ける一方、舌にはしっかり苦味が残ります。絶妙なバランスが病みつきになりそうでした。飲みごたえがあるので、少しずつ味わいました。

Lervig(ノルウェー、スタバンゲル):SAUVIGNON BLANCHE

80%の白ビールと、20%のソーヴィニオン・ブランが混ざり合った一杯。ドイツのワイナリー・Von Winningのコラボによって生まれたそうです。白ブドウの上品な香りが印象的で、ワインのすっきりとした酸味もありつつ、ビールの爽やかな苦味もしっかり舌に残ります。キレも良く、ごくごくと飲めました。

The Veil(アメリカ、バージニア):TEFNUT Creamsicle Berry Swirl

スウェーデンのブリュワリー・Omnipolloとのコラボで生まれたImperial Gose。モクモクとした泡が印象的で、ブラックベリーやラズベリーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。一口飲むごとにバニラを思わせる甘さをしっかりと感じ、まるでスイーツを食べたような満足感がありました。

Laugar Brewery(スペイン、ビスカヤ):FUNERALOPOLIS

イングランド出身のメタルバンド・Electric Wizardに敬意を表して作られたRussian Imperial Stout。炭酸がきめ細やかで、舌触りが気持ちのよい一杯エチオピア産コーヒーの濃厚な味わいと、ラクトース・トンカビーンからくる黒糖のような甘さが印象的。最後の一杯として味わうのがピッタリだと感じました。

最後に

アートや音楽溢れる会場で、青空のもと飲むビールは最高でした!

また、各国/各ブリュワリーのビールを味わう中で、「もちろん全て素敵なビールなんだけど、自分にとっての大好きな一杯はこれかもしれない、、、!?」と自分を振り返る機会にもなりました。

大陸を越え、世界の個性あふれるビールを一度に楽しむことができるので、とってもおすすめなイベントです。秋ごろにバルセロナにお越しになることがあれば、ぜひチェックしてみてください!

参加ブリュワリー一覧

アメリカ(15):Resident Culture Brewing Company, Tripping Animals Brewing Co., The Veil Brewing Co.,Barrier Brewing, Stillwater, Other Half Brewing, J Wakefield Brewing, Outer Range Brewing Co., North Park Beer Company, Civil Society Brewing Co.,Finback Brewery,Monkish Brewing Co., Humble Sea Brewing Co.,3 Sons Brewing Co., White Labs Brewing Co.

スペイン(15):Soma Beer,Màger, Meta Edabeak, GROSS, Espiga, Oddity Brewing, Attik Brewing, Oso Brew Co, Cyclic Beer Farm, Cierzo Brewing Co., Laugar Brewery, La Quince, Wylie Brewery, Serps, Garage Beer Co

イギリス(7):Track Brewing Co., Verdant Brewing Co, Beak Brewery, DEYA Brewing Company, Northern Monk, Cloudwater Brew Co., Left Handed Giant Brewing Co.

アイルランド(1):Whiplash Beer ドイツ(1):FUERST WIACEK フランス(1):Fauve Craft Bière イタリア(1):CRAK Brewery ポーランド(1):BROWAR STU MOSTÓW デンマーク(1):Gamma Brewing Co ノルウェー(1):LERVIG スウェーデン(1):Stigbergets Bryggeri

※()内は、各国の参加ブリュワリーの数

参考情報

Mash Beer Festival | Craft Beer Festival in Barcelona, https://mash.beer/en/, 16 Nov 2023.
Timeout, Mash Craft Beer Festival, https://www.timeout.es/barcelona/es/que-hacer/mash-craft-beer-festival, 16 Nov 2023.

 

クラフトビールスペインビールビールフェスティバル海外ビール

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

タケウチカナコ

ビアライター

学生時代にドイツに留学したことをきっかけにビールにハマる。現在は、気軽に訪れやすいクラフトビールバー・居酒屋開拓に夢中に。2023年9月からスペインに渡航。スペインのブリュワリーやクラフトビアバー、ビール工場を沢山訪れるべく、スペイン語の習得に励んでいます。ブログ:ビールと世界と暮らしと(https://beerworldlife.com/)にて情報発信中

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。