[コラム,テイスティング]2023.12.28

【スペインビール探訪記】スペインのクリスマスビール、Cerveza de Navidadを飲んでみた

こんにちは。バルセロナ在住のカナコです。みなさま、クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

私は、クリスマスに期間限定で販売されるビール、Cerveza de Navidad(セルベッサ・デ・ナビダッド=クリスマスビール)の噂を聞きつけ、飲んでみました!パーティの差し入れやクリスマスプレゼント、旅行のお土産にも最適だと感じたため、ぜひ紹介させてください!

購入したビールたち

「スペインにも、クリスマスビールがあるらしい!」と聞きつけた私は、急いで近所のスーパーへ!ウェブでも情報を探し、バルセロナを代表する2社のビールメーカーのクリスマスビールを手に入れました!

・Cerveza de Navidad 2023 – Damm
・ La Nadalenca – Moritz

Cerveza de Navidad 2023 – Damm

概要

こちらは、エストレージャ・ダム(Estrella Damm)を手がけるダム社によるクリスマスビール。近所のスーパーで販売されていました!

スーパーで発見し、早速自宅でパシャリ。

彼らが1876年から醸造しているエストレージャ・ダムは日本でも飲めますし、世界最高峰のサッカーチーム、FCバルセロナの公式ビールにも選ばれています。そのため、日本にお住まいの方にも比較的馴染みのあるスペインビールかもしれません。

2023年8月筆者撮影。バルセロナに到着したその日に、エストレージャ・ダムを飲みました。美しい金色の”地中海ラガー”。ごくごく飲め、気温が35度を超えるスペインで私を生かしてくれた一杯です。

基本情報

・アルコール度数:6.5%
・原材料:水、麦芽、米、ホップ
・スタイル:Storong Lager(ストロングラガー)
・内容量:660ml
・価格:2.72ユーロ(2023年12月22日現在)

1950年代から伝統的に作られてきたこのビール。元々は、ダム社のマスター・ブルワーからのクリスマスのお祝いとして、従業員や家族、友人のみに贈るために造られていたそうです。一般にも流通するようになったのは、2013年とのこと。そんな特別なビールを飲めるなんて、、、!と嬉しい気持ちでいっぱいです。

ボトリング・ラベルも特別感満載。ラベルには、テイスティングノートや熟成期間などが記載されており、このビールへのこだわりを感じます。

熟成期間は3週間。一般的なラガービールの熟成期間は6〜10日程度なので、クリスマスに向けじっくり熟成されてきたことが分かります。

実際に飲んでみた

見た目はオレンジがかったゴールドで、泡はライトブラウン。泡立ちもしっかりしています。一口含むと、熟成されたモルトの風味をしっかり感じ、スペインビールらしい、米由来のほんのりとした甘さを感じます。鼻に抜ける苦味も癖になりそう。

ビアスタイルの「Strong Lager」の名の通り、ラガーの飲みやすさは残しつつも、味のしっかりしたクリスマスの料理に負けない豊潤な一杯でした。

La Nadalenca – Moritz

概要

こちらは、1856年にバルセロナ初のビール醸造所を設立し、今もビールシーンを牽引している、モリッツ(Moritz)が手がけるクリスマスビール。モリッツのオンラインサイトで予約し、実店舗(Moritz Store)に受け取りに行ってきました!

実店舗(Moritz Store)には、モリッツのビールがずらり。お土産にもぴったりです。

円で囲ったあたりにビールサーバーがあり、フレッシュなビールを注いでくれました。

基本情報

・アルコール度数:7.2%
・原材料:– (公式の情報を発見できず、問い合わせ中)
・スタイル:ブラウン・ウィンターエール
・内容量:1000ml
・価格:10.90ユーロ

元々は1923年につくられたもので、2009年に復活。クリスマスディナーの後、時間を気にせずに家族や友人と団らんする際の一杯として作られたそうです。

可愛い袋で持ち帰りました。瓶を取り出してみると、見た目は限りなく黒に近いブラウン、、、、!

実際に飲んでみた

瓶を開けると、バニラのような爽やかな甘みがほんのり香ります。飲み口は本当にすっきり。金柑やレーズンを思わせる酸味と、蜂蜜のような甘みを感じます。シナモンのようなスパイシーさが最後にふわっと鼻をぬけます。

飲み進めると、ロゴが見えてきます。テンションが上がりますね!

私たちは、近所のお惣菜屋さんで買ったお肉+ほうれん草とレーズンの付け合わせと一緒に飲みました(24日〜26日は、多くのレストランが閉まるため)。

料理はしっかり目の味付け&油もたっぷり使われていたのですが、飲み口爽やかなビールとの相性抜群◎ 普段より少し豪華なディナーを食べた後でも重たくなく、シナモンやバニラの風味がお祝い気分を高めてくれました。

まとめ

1年のうち、クリスマスの時期しか買えないCerveza de Navidad。クリスマスを彩る一杯として、スペインに訪れる機会がある方はぜひ手にとってみてください!

また本サイトでは、さまざまなビアジャーナリスト・ビアライターが各国のクリスマスビールについての記事を執筆しています。こちらも併せてご覧ください!

参考情報

藤原ヒロユキ『藤原ヒロユキのBEER HANDBOOK』(ステレオサウンド、2015)
Damm, Cerveza de Navidad, https://www.damm.com/es/cervezas/cerveza-navidad,25 Dec 2023.
Moritz, La Nadalenca, https://moritz.com/es/moritz-store/la-nadalenca,25 Dec 2023.

クリスマスビールスペインビール海外ビール

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

タケウチカナコ

ビアライター

学生時代にドイツに留学したことをきっかけにビールにハマる。現在は、気軽に訪れやすいクラフトビールバー・居酒屋開拓に夢中に。2023年9月からスペインに渡航。スペインのブリュワリーやクラフトビアバー、ビール工場を沢山訪れるべく、スペイン語の習得に励んでいます。ブログ:ビールと世界と暮らしと(https://beerworldlife.com/)にて情報発信中

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。