[テイスティング]2015.1.17

ブリュードッグが造るピルスナー「THIS. IS. LAGER.」―ビアレポート(112)

イギリススコットランドブリュードッグ

ラベルデザインがいつも気になる私です。

あのブルワリーがラベルデザインを一新したとなれば、やはり購入してラベル収集したくなるもの。早速手に入れてみました。

今回はブリュードッグ「THIS. IS. LAGER.」をご紹介。

THIS. IS. LAGER.

THIS. IS. LAGER.

言わずと知れたブリュードッグですが、昨年デザインを変更しています。このラベルは新しいデザインで、以前よりもややシンプルで銘柄名も読みやすくなっています。商品名も少々変更があり、「5am Saint」→「5am Red Ale」、「Dead Pony Club」→「Dead Pony Pale Ale」というように。

上記、5am Red Ale、Dead Pony Pale AleやPunk IPAはHeadlinersとして、ブリュードッグの中心的な銘柄になっているのですが、このTHIS. IS. LAGER.もそのうちのひとつ。ブリュードッグのウェブサイトを見ると「21世紀のピルスナー」とあり、ブリュードッグが新しいピルスナーの形を提示しているかのようです。

ホップはハラタウ・ヘルスブルッカー、ザーツ、コロンバスを使用。グラスに注ぐとふわりとレモンの香りが漂います。一口飲むとジャーマンピルスナーのようなモルト感もありながら、ほのかに残るレモンの皮のような苦味。ドライな印象もあり、口の中がさわやかさでいっぱいに。

今回のラベルデザイン変更はいいのですが、ひとつだけ残念なのはラベルが剥がしにくくなったこと。今回は最新の注意を払ってなんとか剥がしました。

【BEER DATA】
THIS. IS. LAGER.
生産地:イギリス
醸造所:ブリュードッグ
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:4.7%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアライター

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、新聞社勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。