[新商品情報]2021.1.13

Far Yeast Brewing×福岡BEERSONICコラボビールシリーズ第4弾「Far Yeast WESTBOUND 4th India Pale Lager」1月20日(水)より限定発売

Far Yeast Brewingと福岡のクラフトビール専門店「BEERSONIC」とのコラボビール「WESTBOUND」シリーズの第4弾として、「Far Yeast WESTBOUND 4th India Pale Lager」が1月20日(水)より販売されます。

これまで、2018年に「Far Yeast WESTBOUND SESSION IPA」「Far Yeast WESTBOUND Session IPA 2nd」、2019年に「Far Yeast WESTBOUND 3rd Brut IPA」と3種類のドリンカブルかつホップの香りの効いたビールをリリースしてきたこのシリーズから、今回発売されるのは「インディアペールラガー」。Far Yeast Brewingが山梨県小管村の自社醸造所で醸造を始めて以来、初のラガースタイルです。
私がFar Yeastと出会い、好きになったきっかけのビールは「Far Yeast 東京ブロンド」。2015年に発売された当時、このビールは委託醸造されておりラガータイプでした。クセのない飲みやすいビールであるにもかかわらず、ガツンとくるホップの柑橘系の香りとくっきりとしているのにえぐみのない心地よい苦み。ホップの個性が際立つ香りの強いIPAなどの苦いエールビールこそがクラフトビールと思っていた当時の私の、ラガーに対する偏見を一変させた1本でした。あの「東京ブロンド」と同じブルワリーから、ついに自社醸造でのラガースタイルビールが発売されるとのこと。とても楽しみです。

以下、プレスリリースから発売情報をお知らせします。

「Far Yeast WESTBOUND 4th India Pale Lager」は、自社醸造では初となるラガースタイルのビールです。ホップは「ネルソンソーヴィン」を中心に5種類を使用、爽やかな柑橘感とキレのあるドリンカブルな飲み心地で、食事にも合わせやすいインディアペールラガーに仕上げました。

缶のデザインは、福岡からポップな世界観を発信し、アーティストやブランドとのコラボ実績も多いイラストレーターToyameg(トーヤメグ)による完全オリジナルデザインです。

「Far Yeast WESTBOUND 4th India Pale Lager」は、1月20日(水)より、全国の酒販店、飲食店に入荷予定です。オンラインストアでは1月8日(金)12:00より先行予約受付開始、1月15日(金)より順次出荷予定となります。また、福岡「BEERSONIC」「BEERHOLIC」及びその近隣エリアでは1月8日(金)より先行販売されます。

〜BEERSONIC代表 深堀成吾氏より〜

久々のFar Yeast Brewing社とのコラボビールWESTBOUND 4th =「WB4」
今回はFYB社による自社醸造としては初のラガースタイルです。
同社との出会いは「東京ブロンド」。現在はゴールデンエールとなりましたが当時はまだ委託醸造によりラガースタイルで造られていました。その「ラガー」は自分がクラフトビール業界に入ることとなったきっかけのビールでもありました。
その後、福岡でクラフトビール専門の酒販店を立ち上げ、同社と3回に渡ってコラボのIPAを醸造、2020年春からは福岡で同社3店舗目となる直営店「BEERHOLIC」の運営にも携わっています。
同社との新たな関係がステップアップし、コラボビールがストップしたころ、私たちの生活様式は変わりました。そのような閉塞感の中で、ビールが人に喜びや楽しみを共有するアイテムということに改めて気づき、再び、新しい方法でコラボビールを届けたいという気持ちが生まれました。
そして原点回帰と新たなスタートの思いを込め、ラガースタイルでのコラボを提案したところ、同社スタッフと想いが一致し、今回のリリースとなりました。
山梨のスタッフとビールを醸造し、福岡の友人であるToyamegがパッケージをデザインしました。そして、ラベルのQRコードからは福岡の仲間と手がけたビール醸造のストーリーを見ることができます。
「WB4」で皆さんの日常が少しでも楽しく輝くようなことがあればこれより嬉しいことはありません。
BEERSONIC代表 深堀成吾

〜Far Yeast Brewing株式会社 醸造チームより〜

BEERSONICさんとのコラボビール、WESTBOUNDシリーズ第4弾はFar Yeast Brewing自社製造初のラガービールです。
源流醸造所がスタートして早3年半経ちますが、自社としても「ラガービールを造りたい」という想いはずっとありましたが、なかなかうまくタイミングが合わずこれまで出来ずじまいでした。
きっかけが欲しい、そんな時に深堀さんから「ラガーやろうよ!」というお話をいただいて今回のコラボレーションとなりました。

今回のラガーはIndia Pale Lager スタイル。
WESTBOUNDシリーズを通して使用しているネルソンソーヴィンホップと、今回はレモンドロップというホップを使用しました。
重視したのはホップの派手さよりキレイさと飲みやすさ。
深堀さんと一緒に、どんなビールにしていくか打ち合わせ・レシピ化する中で、BEERSONICでビールを飲むときをイメージしました。
様々なビアスタイルやテイストがある中で「やっぱりこんなビールがあると落ち着くよね。」とお店で会話しているひとコマを切り取った様な、そんなビールを目指して完成した商品です。
ホップの香り、苦味、フレーバー、そして香ばしいモルトのキャラクターを楽しみつつ、ハーブやレモンの様な爽やかなフィニッシュが全てをクリアにしていく感覚を楽しんで欲しいと思います。

 

【商品概要】

商品名:Far Yeast WESTBOUND 4th India Pale Lager
(ファーイースト ウエストバウンド フォース インディアペールラガー)
販売開始日:1月20日(水)
希望小売価格:500円(税別)
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度:4.8%
スタイル:India Pale Lager
品目:ビール
醸造所:Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:350ml缶、15L樽

オンラインストアでの購入はこちら:
【限定商品】WESTBOUND 4th IPL 6本セット
【限定商品】WESTBOUND 4th IPL 12本セット【送料無料】

【写真提供:Far Yeast Brewing株式会社】

BEERSONICFar YeastIndia Pale LagerWESTBOUNDシリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。現在は韓国のクラフトビールに興味津々。趣味は着物。だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。