[コラム,ビアバー,ブルワー]2023.12.18

【ビールを通して感じる韓国⑮】空港だけではない仁川(後編) 発展が続く松島国際都市でPLAYGROUND BREWERYのビールを飲む

前回の「ビールを通して感じる韓国」では、空港だけではない仁川の前編として、仁川中華街周辺とそこで飲めるクラフトビールを紹介しました。

*前編(【ビールを通して感じる韓国⑭】空港だけではない仁川(前編) 中華街周辺を歩いてクラフトビールを飲む)はこちらから…

後編では、仁川の中でも発展著しい松島国際都市とそこで飲めるクラフトビールを紹介したいと思います。

松島国際都市

仁川の松島国際都市(송도국제도시・Songdo International Business District)は、仁川郊外を埋め立てて人工的に造られた街で、海外の企業が拠点を置くことができるように経済自由区域に指定されています。有名企業が入る高層ビルや富裕層向けの高層マンションなどが立ち並んでいます。

経済自由区域とは…
海外企業の経営環境と外国人の生活条件改善のため、一定の区域を指定して経済活動に例外的な措置を許しているのが経済自由区域です。国家競争力の強化及び外国人の投資促進を図ろうと導入されました。
さまざまな税制優遇措置や自由な経済活動のための規制緩和のみではなく、便利な生活環境や行政サービスなども提供し、海外投資企業の投資を積極的に誘致しています。
仁川経済自由区域(IFEZ)は、仁川の延寿区ㆍ中区ㆍ西区にまたがった区域で、2003年から開発が始まり約20年経過しています。
韓国の経済自由区域としては、仁川のほかにも釜山・鎮海など数カ所が指定されています。

仁川経済自由区域では現在も第3次の開発が進行中で、新しい建物が次々と建設中。急速な発展が続いています。開発完了予定は2030年とされています。


仁川国際空港とも仁川大橋で繋がっていて、車で15分程度でアクセスすることができます。

松島国際都市は新しく開発された区域なので、道路や公園などがきちんと整備されていてます。飲食店やスーパー、アウトレットなどもあり、不自由することはほとんどありません。ただし古くからの街ではないこともありお手頃な宿がなく、宿泊するなら高級ホテルとなってしまいます。ホテル代を押さえたい場合は、仁川のほかの地域かソウルに泊まることをお勧めします。

PLAYGROUND BREWERYのビールを飲む

PLAYGROUND BREWERY TAPROOM SONGDO

そんな松島国際都市でクラフトビールを飲むなら、PLAYGROUND BREWERY TAPROOM SONGDO(플레이그라운드 브루어리 탭룸 송도)がお勧めです。高陽市にあるPLAYGROUNG BREWERYの直営店で、仁川都市鉄道1号線の仁川大入口駅から徒歩で約15分の場所にあります。
周辺の他のお店と同様に、高層ビルの1階がタップルームになっています。


お店に入って左手にタップが並んでいます。

タップルームに到着したのは平日の4時半ごろ。すでに先客が3組ほどいらっしゃいました。小さなお子さんと一緒の家族、ひとり飲みの女性など、他の韓国のクラフトビールのお店とはちょっと客層が違い、ここで暮らしている方が気軽に来店しているという印象を受けました。
奥にはテーブル席。2人用のテーブルに座ろうとしたら「広い場所にどうぞ」と声をかけていただいたので、壁際の4人用テーブルへ。こんな声をかけてもらえるのも韓国では珍しく、スタッフの感じのよさが最初から伝わりました。
奥から入口を見るとこんな感じに見えます。

最初に注文したのはLife Best Lager。アルコール度数4.8%、IBU16の爽やかな味わいの飲みやすいビールで8500ウォン(約935円)でした。

平日の18時まではハッピーアワーで、軽めのおつまみは半額。この量のフレンチフライを3500ウォン(約385円)で食べることができました。

続いて頼んだビールは、アルコール度数4.9%、IBU8というMunch dack Hazy IPA。9000ウォン(訳990円)でした。IPAとなっていますが苦みが少ないので飲みやすく、IPAを普段飲まない方にもおすすめできる柔らかな味わいでした。

最後に頼んだのは、個人的に大好きなMadam Raspberry Wheat。こちらも9000ウォン(約990円)。アルコール度数は5.6%、IBU10。ビールの味わいとフルーツの酸味などの調和が素晴らしくて、まろやかな味わいです。

ハンバーガーやタコスなどの料理もあり惹かれましたが、ハッピーアワーの半額につられて頼んだのは、コーティングされたクルミ(4000ウォン・約440円)。甘味の中にやや辛みもあり、いいおつまみになりました。

高陽市の醸造所横のタップルームよりは値段が若干高めに設定されていましたが、こちらのほうが交通の便はいいと思います。機会があれば、ほかの場所では感じられない独特な街の雰囲気の中でビールを味わうために、ぜひ訪問してみてくださいね。

◎Playground Brewery Taproom Songdo(플레이그라운드 브루어리 탭룸 송도)
所在地:Hyundai Hillstate 401-139, 80 Convensia-daero, Yeonsu-gu, Incheon(인천광역시 연수구 컨벤시아대로 현대힐스테이트80 401동 139호)
営業時間:月~金 15:00~24:00・土 12:00~24:00・日 12:00~22:00

大韓航空のビールとしても採用されているブルワリー

PLAYGROUND BREWERYのビールは今年夏から大韓航空のビールとしても採用されており、オリジナルの缶ビールKAL”s LAGERを金浦空港・仁川空港の大韓航空ラウンジや大韓航空機内で飲むことができます。大手のビール以外が採用されるのは、少なくとも私は見たことがなく、とても珍しいと思っています。
アルコール度数5.0%。淡い金色で、くせが少なく爽やかな味わいのビールです。

直営店では販売していないこのビールですが、韓国の一部のコンビニでは購入することができます。韓国に行くことがあれば、コンビニでこれを探してみてはいかがでしょうか? 

*PLAYGROUNG BREWERYについては、こちら《【ビールを通して感じる韓国⑦】ソウルとその近郊でクラフトビールを飲む(3) 時間をかけても行きたい!プレイグラウンドブルワリー(PLAYGROUNG BREWERY)@高陽市》もぜひお読みください。
なお、今月から高陽市のタップルームは市内で移転営業をしています。詳細については、改めて訪問して書きたいと思います。

*参考文献:「CRAFT BEER KOREA(KOREAN CRAFT BREWERY GUIDE BOOK 2020)」BEER POST PUBLISHING
*100ウォンを約11円として換算しています
*掲載写真は、すべて2023年9月に撮影しています

Playground Brewery Taproom Songdo仁川松島国際都市韓国クラフトビール

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

きただ ともこ

ビアジャーナリスト

ビールと旅と野球観戦が大好きです。
主に、ビールがどんな土地で造られてどんな感じで飲まれているかに関心があり、気になるビールが出来るとその地元を訪ねたくなります。日本全国たまには海外にも足を運び、特に国内は岩手、海外は韓国のクラフトビールに注目してきました。
ビール好きがきっかけで岩手にどっぷりはまり、2019年4月から岩手沿岸の仮設住宅に住みながらの仕事を経験。現在も岩手に拠点を置き、得た情報を実際にこの目で確かめながら、岩手中心に東北地方のビール事情を発信してきました。今後は、あまり日本語での情報がない韓国のビールについても書いていきたいと思っています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。