[コラム,テイスティング]2023.12.18

【季節のお菓子とビールで愉しむ】12月 クリスマスプディング

ビール好きの皆さま、街はすっかりクリスマスムードですね。

日本でクリスマスケーキといえば、生クリームに苺のショートケーキがまず思い浮かびますが、各国にクリスマスのお菓子があります。

今年はクリスマスプディングとビールで大人だけの長い夜を楽しんでみませんか。

レシピとともにペアリングもご紹介します。

12月のお菓子:クリスマスプディング

クリスマスプディングとは

クリスマスプディングはイギリスの伝統的なクリスマスケーキです。ラム酒やブランデーに漬けたドライフルーツと牛脂(ケンネやバター)、卵、パン粉などを混ぜ合わせてオーブンで蒸し焼きにします。

日本のお雑煮のように各家庭でレシピが受け継がれているのだそうです。例えばフルーツを漬ける期間も調べた中でさえ、ひと晩、3日間、1週間、1ヵ月、1年と本当にまちまちでした。

クリスマスより早めに作って冷暗所で熟成させ、当日はフランベや湯煎で温めていただきます。

今回は材料が手に入りやすく、作りやすいレシピをご紹介します。

材料 15cmケーキ型1個分

ドライフルーツ(レーズン、プラム、クランベリー、アプリコット等)250g 
ラム酒200ml バター50g てんさい糖35g 卵1個 パン粉50g 
好みのスパイス(シナモン、クローブ、カルダモン等)適量

生クリーム適量

作り方

  1. ドライフルーツを同じ大きさに刻み、アルコール消毒した瓶に入れフルーツが浸るまでラム酒を注ぐ。(少なくともひと晩以上)

  2. ラム酒の水位が下がったら、フルーツが浸るまでラム酒を加える。
  3. 金属型の場合は、型にバターと粉(分量外)を塗っておく。(シリコン型の場合は不要)
  4. 室温のバターをクリーム状に練る。
  5. てんさい糖を加え、すり混ぜる。
  6. 卵を加え混ぜる。

  7. パン粉、ラム酒漬けフルーツを混ぜる。

  8. 型になるべく隙間がないようぎっしりと詰める。
  9. オーブンペーパーとアルミフォイルで型に蓋をし、天板に水を張った予熱済みの180℃のオーブンで50〜60分間蒸し焼きにする。
  10. 竹串を刺して生地が着かなくなったら蒸し上がり。冷暗所でひと晩以上おく。 
  11. できあがり。

ペアリング

今回はクリスマスビール2種と合わせてみます。

ブリュードック ホッピークリスマス フェスティブIPA


まず合わせるのはブリュードック「ホッピークリスマス フェスティブIPA」です。ホップの苦さが爽やかなのですが、苦すぎず料理を邪魔しないビールだと思います。

持ち味のフルーツのアロマや味わいが、ドライフルーツの風味を膨らませす。一緒に口に含むと不思議とIPAの苦さとプディングの濃厚な甘さが喧嘩せずにマッチします。

クリーム部分もさっぱりといただけますね。

ヘリオス酒造 沢内醸造所 山羊とクリスマス


ヘリオスの「山羊とクリスマス」は3年以上の長期熟成を行いアルコール度数を高めた濃厚なヴァイツェンボックです。

小麦麦芽の香りがプディングをより華やかに感じさせる組み合わせです。熟成感がラム酒漬けフルーツと相まって、少しずつ時間をかけて楽しむのにぴったりです。

いかがでしたでしょうか?それではみなさま、よきビールライフをお過ごしください!

お菓子ペアリングクリスマスクリスマスプディングレシピ

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

ヤマモト ニコ

ビアジャーナリスト/2級ファイナンシャル・プランニング技能士/AFP

東京都生まれ、埼玉県育ち、神奈川県在住。
外資系金融会社に勤務し研修企画や講師を担当しながら、二足めの草鞋を履こうとしています。

サウナ・スパ健康アドバイザーの資格も持っているサウナ好き。
サウナ後のビールを美味しく飲むために、経済と健康を考えていきます。

落語、能、歌舞伎といった古典芸能も好きで、上野、池袋、隼町、千駄ヶ谷などに出没。
早く寄席での飲食が解禁されますようにと願っています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。