[コラム,テイスティング]2023.12.17

ベルギービールの新製品を飲んでみた。(その8)

はじめに

今回は、ベルギービールJapanで購入したランビックビール2種類を紹介します。
2種類共にケステモント 醸造所のランビックビールです。
1つは「ケステモント・オード グーズ」です。
もう1つは「ケステモント・グリーン グレープ」です。

ケステモント 醸造所

ここの醸造所につきましては、「ベルギービールの新製品を飲んでみた。(その2)」 を参照願います。
この醸造所のビールは、大変厳しい基準を持つことで知られるベルギーの有機製品認証機関、セルティシス(Certisys)の認証を受けています。

ケステモント・オード グーズ

ラベルにはうさぎが描かれていますが、カール5世がこの地域(ディルベーク地方)の人たちのことを、「うさぎを食べる人」と呼んだことにちなんでいます。
色はオレンジがかった、にごりのあるゴールドです。
香りはレモンやグレープフルーツのような柑橘系の香りやりんご、白桃、のようなフルーティーな香りと白ワインのような香りが感じられます。
味は、レモンの様な酸味と苦味がバランスよく広がり、あとに心地よい苦味が長く続きます。

ケスモント・オードグース

ケステモント・グリーン グレープ

イタリア産の白ぶどうをふんだんに使ったフルーツランビックでランビック 1 リットルあたり、約400グラムの白ぶどうを漬け込んでいます。
4ヶ月発酵させた後、瓶内二次発酵を行います。炭酸が少し弱く感じました。
ぶどうにも糖分が含まれているため、酸味は他のほとんどのランビックよりも控えめです。
色はオレンジがかった、ほのかに霞がかったイエローです。
香りは、白ぶどうの香り、柑橘系の香り、白桃の様なフルーティーな香り、ランビックビール特有な干し草やオークの香りも感じられます。
味は、白ぶどうのフレーバーをともなった、やわらかな酸味とほのかな苦味が心地よく広がります。
まるで白ワインのようなやさしい味わいのランビックびーるであとに、白ぶどうを思わせる心地よい酸味が続きます。

ケステモント・グリーン グレープ

さいごに

今回は、ベルギービールJapanで購入したランビックビール2種類を紹介しました。
次回の「ベルギービールの新製品を飲んでみた。(その9)」は、友人から頂いたビール2本を紹介します。

参考文献および引用サイト

ベルギービールJapan

ケステモント・オード グーズケステモント・グリーン グレープベルギービール

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

もりあき(モリテツアキ)

ビアジャーナリスト/ベルギービール・プロフェッショナル

1968年1月福島県で生まれ現在北海道余市郡に在住。ロシア人と国際結婚(妻は現在帰化)。
佛教大学卒業後社会福祉士の資格を取り地元の特別養護老人ホームの管理者を行いながら実家の事業の1つである農業を手伝っている。
ビールはベルギービールを飲むのが主で、たまに道内のクラフトビールやエビスビールを飲む。特にベルギービールは専用グラスで飲むようにしている。
現在の活動は、Facebookで北海道ベルギービール愛好会の立ち上げ、道内でベルギービールが飲める飲食店や購入できるお店や自分の飲んだビールの紹介をしている。
又、産物のハネ品(サクランボ等)からビールを作るプロジェクトを2020年立ち上げ、ハネ品(規格外、交配用、完熟、微量な傷等)を対象にビールの副原料として使い数年かけて検証していく。
今後の取り組みとして現在の活動の他、ベルギービール(道内のクラフトビールを含む)の紹介や考察を書いていきたい。
また、2022年11月23日にベルギービールのランビックビールに特化したフェイスブックを立ち上げた。これは、自身の勉強と今後1つのビールスタイルに愛着を持つ者同士のグループができるとの予測から取り組んでみたいと感じたからである。

北海道ベルギービール愛好会
https://www.facebook.com/groups/1586818794929083
ランビック愛好会
https://www.facebook.com/groups/672595961169437

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。