[テイスティング]2013.5.13

ビアレポート(4)――Mikkeller Yeast Series 2.0 American Ale

ビアジャーナリストアカデミー1期生の富江弘幸です。今回のビアレポートは、Mikkeller Yeast Series 2.0 American Aleです。

Mikkeller Yeast Series 2.0 American Ale

Mikkeller Yeast Series 2.0 American Ale
酵母の増殖を表現したラベルデザイン

ミッケラーといえば、ホップの違いを楽しむことができるシングルホップシリーズが知られていますが、今回紹介するYeast Series 2.0は、酵母以外は同じ材料を使い、酵母だけを変えたシリーズ。同じモルトやホップを使うだけでなく、糖化の時間も同じにすることで、酵母の違いを楽しめるようになっています。

今回はAmerican Aleですが、ボディはやや重めで、強くはない柑橘系のアロマを感じます。後からしっかりした苦味が表れ、いかにもミッケラーという印象を受けました。

Yeast Series 2.0では下記6種類のシリーズを出しています。

Lager
English Ale
American Ale
Saison
Brettanomyces Lambicus
Brettanomyces Bruxellensis

今回のAmerican Aleも十分おいしいビールでしたが、いくつか飲み比べてこそこのシリーズの面白さがわかるのかもしれません。

 

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビールライター

1975年、東京都生まれ。法政大学社会学部卒業後、出版社でライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学、英字新聞社ジャパンタイムズ勤務を経てビールライターとして活動中。ビアジャーナリストアカデミーの講師も勤める。

【著書】
教養としてのビール(サイエンス・アイ新書、SBクリエイティブ)
BEER CALENDAR(ワイン王国)

【執筆・監修】
和樂web(小学館)
Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)
東京人(都市出版)
ビール王国(ワイン王国)
ビール大全(楽工社)
るるぶキッチンmagazine 秋冬号(JTBパブリッシング)
あなたのしらない、おいしいビール(cakes)
他多数。

【出演】
金曜たまむすび(TBSラジオ)
ちきゅうラジオ(NHKラジオ第1)
すっぴん!(NHKラジオ第1)
浜美枝のいつかあなたと(文化放送)

Twitter:hiroyukitomie
Website: 地域とビール
Weblog: 地域とビールとブログと

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。