[テイスティング]2014.11.11

カウボーイが飲むビールとは?―ビアレポート(109)

アメリカイーブルツイン

スモークにはあまり手が出ない私です。

嫌いではないのですが、それよりも好きなものがあるからでしょうか。ビールで言えば、ラオホも好きですがそれ以上に好きなスタイルがあるので、ラオホにはたまに手を出す程度になってしまうといいいますか。タバコは嫌いです。

さて、今回はイーブルツインの「ザ・カウボーイ」。

The Cowboy

The Cowboy

スモークには今まであまり手を出していませんでしたが、このビールはちょっと気になって手に取ったのです。というのも、このスタイルが「Smoked Pilsner」だったから。ピルスナーでスモーク? と気になってしまいました。

「スモーク=ラオホ」のイメージがあったせいか、黒い色のビールをイメージしていましたが、グラスに注いでみたらきれいな黄金色。よくよく考えてみればピルスナーですからね。香りはさわやかな柑橘系。スモークの香りはあまり感じられません。すっきりとゴクゴク飲めるビールで、液体が喉を通り過ぎた後、柑橘系フレーバーの中にスモークがかすかに現れます。

イーブルツインのウェブサイトにはこんな文章が書いてあります。

I need to know what kind of beer cowboys drink, as I have recently become one. I want to be the best cowboy I can be, and I think drinking the correct beer is important.

燻製は、もともとカウボーイやネイティブアメリカンが肉の保存性を高めるために燻していたもの。そういうこともあり、このビールにスモークした麦芽を使ったのでしょう。スモーク感が前面に出ているわけでもないですが、燻製料理にも合いそうです。このビールのお供にビーフジャーキーなんていかがでしょうか。

【BEER DATA】
ザ・カウボーイ
生産地:アメリカ
醸造所:イーブルツイン
スタイル:ピルスナー
アルコール度数:5.5%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01004富江弘幸

この記事を書いたひと

富江 弘幸

ビアライター

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国留学を経て、新聞社勤務。現在は日本ビアジャーナリスト協会ウェブサイトや『ビール王国』などで記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。
著書:BEER CALENDAR』(ワイン王国)
連載:あなたのしらない、おいしいビール』(cakes)
執筆:ビール王国』(ワイン王国)、『日本のクラフトビール図鑑』『ビールの図鑑』(マイナビ)、『東京人』(都市出版)など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。