[イベント]2015.1.24

行ってきました!ジャパンブルワーズカップフェスティバル2015

ジャパンブルワーズカップベイブリューイング横浜大さん橋ホール

1月23日、ジャパンブルワーズカップ・フェスティバル2015が始まりました!
開放的なホールで、心地よい音楽に体を揺らしながら美味しいビールを味わう。
極上の時間でした。

P1240216

1月23日(金)から25日(日)まで横浜大さん橋ホールで開催されるこのイベントは「ビアコンペティション」と「ビアフェスティバル」の2本立て。
24,25日は 午前中にブルワー(ビール醸造家)のみが審査員となるビール品評会が行われます。
10時半~12時に来場すれば、各日先着200名が審査会の様子を見学することができ、
午後にはビアフェスティバルへと移行し、午前に行われたコンペティションの結果が発表されます。

審査基準が明確かつフェアで透明性の高いうえ、
コンペティションで審査されたビールがその場で飲める審査会として高く評価されています。
ブルワーさんに直接話が聞け距離が近いのも魅力のひとつ。

P1240218

入場料500円を払えば、全130種にも及ぶクラフトビールは1杯500円~(価格帯は複数あり)から楽しめます。
正面ステージでの生演奏も心地良かったです。

今週末は、横浜大さん橋ホールで極上の時間を過ごしませんか?

日時:2015年
1月23日(金)17時~21時
1月24日(土)13時~21時
1月25日(日)13時~19時
入場料:500円
【入場後、ビールは1杯300円~販売ブースにて直接購入】

詳細はホームページをご確認ください。
http://japanbrewerscup.jp/
BCF1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。