[テイスティング]2015.2.14

バレンタインですから!サンクトガーレンチョコレートグラスでテイスティングレポ

サンクトガーレンチョコレート

友チョコ、義理チョコ、本命チョコ
いろいろあるけど、やっぱり大切なのは自分へのご褒美チョコでしょ!?

と言うわけで、買ってみましたサンクトガーレンのチョコレートグラス。
チョコビールを注いで、飲んで、食べられるんです!

ビールの詳細はこちらの記事をご覧ください

インペリアルチョコスタウト1本とのセットで、店頭販売価格2,376円。

パッケージを開けた途端に飛び出す、チョコレートの甘い香り。
光沢のある表面には金粉が散りばめられています。まるで漆塗りの器のよう。
手に持ってもベトベトしません。

image

さっそく、インペリアルリアルチョコレートスタウトを注いでみました。
チョコレートホイップのような色の泡が立ち、見た目にもおいしそう。
口を付けた途端チョコレートの香りに包まれます。
舌の上で優しくほどける芳醇なローストモルトの旨み。
ビール自体はさほど甘味はなくビター。
飲み終わった後もリッチなチョコレートの余韻が長く残ります。

温度を上げてビールにチョコレートグラスの香りを移して飲むのも良さそう。

2杯目はグラスを割って齧りながら飲んでみました。
グラスの甘味をビールの苦味が引き立てます。
チョコレート同士相乗効果でカカオの風味をより強く感じるようになりました。

3杯目は2015年限定のスモークドチョコレートスタウト。
ふんわりと香る燻製香。甘味があり舌触りは滑らか。
チョコレートの甘味と混然一体となって口の中いっぱいに広がります。

image (1)

1個で5杯以上のビールが飲めるそうです。
チョコビール以外のものも試してみると面白いかもしれません。

もう、チョコレートにはコーヒーや紅茶だけではない!
一緒に飲むならビールですよね。

image (4)
(ということでグラスを食べ終えた後も
トリュフチョコレートでチョコレートビールを楽しみました)

サンクトガーレンホームページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。